目指せヤードの一括転換 Pecoポイントとサーボ角の調整

Arduinoでラジコンサーボを制御し、Pecoポイントの一括転換を目指そう計画(^^)

SG90サーボに工作室特製サーボピンを取り付けました。

IMG_9472.jpg

って、sg90のスプライン歯数は25山。

ピンが左右にV字に振るのが理想ですが、

IMG_9474.jpg

360/25=14.4度なのでピンが偏ったりと、最適な角度になってくれませんww

と言う訳で、ArduinoにPCを接続、、、

IMG_9476.jpg

例えば画像下段 サーボCでは全体に8度ほど左に修正すれば良いので、

スケッチを
if(angle_3==75)
for(pos = 75; pos<=90; pos+=1) から

IMG_9499.jpg

if(angle_3==83)
for(pos = 83; pos<=98; pos+=1) のように変更。

IMG_9500.jpg

ABCD、全てのサーボ角を調整し作動を確認。。。

IMG_9487.jpg

最後にPecoポイントの転換も確認し、

IMG_9502.jpg

実験用ヤード製作の準備が整いました(^^)

IMG_9505.jpg



ご飯のお供に、おくらの胡麻和え。

IMG_9524.jpg

2198円のところ、3割引で1538円でした (゚Д゚;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

目指せヤードの一括転換 Pecoポイントとサーボホーンの加工

Arduinoでラジコンサーボを制御し、Pecoポイントの一括転換を目指そう計画(^^)

今回は、Pecoポイントとサーボホーンの加工を行いたいと思います。

IMG_9425.jpg

で、サーボホーンの先をニッパーでカット。。。

ヤスリで綺麗に成形し、0.5mmステン針金をねじ込みました♪

IMG_9427.jpg

続いて、KSモデルの1.7x0.3mm真鍮平板に0.6mmの穴を開け、、、

IMG_9435.jpg

5mmくらいの長さに切りました。

IMG_9437.jpg

そしてPecoポイントの転換部材・矢印のところにも0.6mmの穴を開け、

脱脂のあと用意していた真鍮平板を補強として接着。。。

IMG_9439.jpg

仕上げにサーボピンの円運動に合わせ、

IMG_9450.jpg

ピンバイスで心持ち長穴に拡げていきます(^^)

IMG_9451.jpg



ネタ切れなのでダブルスリップと3方ポイントの画像ww

IMG_9453.jpg

って、フィーダーが伸びてるけど、どうなってるのかさっぱり解りません。

説明書も英語で読めないし(^^;)

IMG_9454.jpg

さらに困ったときのちびちゃん頼りww

IMG_9459.jpg

嫁に毛をむしられ抵抗しています。。。(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

目指せヤードの一括転換 実験用ヤードの製作

Arduinoでラジコンサーボを制御し、Pecoポイントの一括転換を目指そう計画(^^)

今回からサーボ4個を使ったヤードを作り、
Pecoポイントの動作確認と電気的特性を調べたいと思います。

IMG_9320.jpg

で、何処かで見覚えのある、某新押入線の台枠の残りを用意ww

IMG_9321.jpg

複線間隔27mmごとに平行線を引き、現物合わせでポイントの位置を決定。。。

IMG_9323.jpg

サーボの入る穴を開けました♪

IMG_9327.jpg

サーボをはめ込みピンが干渉しないことを確認、、、

IMG_9338.jpg

次々と同じ要領でサーボの穴を開けていきます(^^)

IMG_9340.jpg

って、PecoポイントのCadデータって出回って無いのでしょうか???

IMG_9349.jpg

今回使ったポイント(SL-E395F・SL-E396F)の寸法。

IMG_9351.jpg

半径457mm・角度10度・長さ137mmとのことですが、何度書いても辻褄が合いません。

IMG_9352.jpg

仕方なく細部を誤魔化し作図しました。。。(^^;)

IMG_9353.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村