ハシゴの製作と塗装の下地

1/150の遊園地の製作、118回目です(^^)

結局、ハシゴも真鍮線で作り替えることになりましたww

RIMG28942.jpg

ちなみにハシゴの支柱はフェンスと同じ0.3ミリ真鍮線ですが、

踏桟だけはリアルさを求め、0.2ミリ真鍮線を使うことにしました♪
 ↑ 細くて見えにくいんだけどw

RIMG28943.jpg

で、例の如く、Jwcadで印刷した型紙に真鍮線を仮止めし、

ハンダ付けで格子状に組み立てていきます。。。

RIMG28945.jpg

取付用の“足”に長い真鍮線をハンダしたあと、、、

RIMG28955.jpg

熱でベタついた両面テープの粘着材を IPAに一晩浸け、綺麗にしました(^^)

RIMG28958.jpg

ピンバイスで支柱に穴を開け、、、

RIMG28963.jpg

ハシゴの仮付けも行いました。

RIMG28965.jpg

黒い瞬着で不要な穴を埋め、、、

RIMG28969.jpg

ヤスリで平らに削り、

RIMG28970.jpg

エアブラシでシューっと塗っていきます(^^)

RIMG28975.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

やっぱりハシゴ作り替えるんですね~♪

0.3や0.2mmの真鍮線って、腰が無くてすぐにヨレてしまうので、綺麗な直線出しが難しそう…。

2015.10.23 10:56 南紀くろしお #- URL[EDIT]
はしごまで

こんにちわです。

ヘアピンフェンスに比べると、簡単そうに見えてしまいます。
ごめんなさい(笑)苦労も分からないのに…
しかし、どんどん精密化していきますねぇ~(^^♪

2015.10.23 12:26 がおう☆ #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは

性格的に、これは見過ごせませんでした(笑)

>直線
一気に端から順にハンダすると確実に曲がってしまいます。
最初に2cmおきにハンダして、次にその間の1cmをハンダ。
最後に全体をハンダするようにしています(^^)

2015.10.23 13:36 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]
がおう☆さん こんにちは

こんにちは

じつはヘアピンの方が難易度は低かったりします。
ヘアピンを“Uの字”に曲げることでハンダの時に転がりにくくなるので、
多少はズボラしても、ハンダの時にずれにくいです。

対してこのタイプは、しっかり瞬着で固めないと、
アッチにコロコロ、コッチにコロコロと動いてずれやすく。。。
ま、作業自体は、圧倒的にヘアピンが面倒なんですが(^^;)

2015.10.23 13:40 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]
繊細な梯子

フェンスに続いて梯子も格好いいです。
元の白いプラ製梯子と比べると雲泥の差です。

それはそうと私の方は車輌工作が中心になってきていますが、旧型の電車になってきますと妻面の梯子が多くついております。これも本当はエッチングパーツの梯子等に交換したいのですが改造費がかかりそうです。

2015.10.24 09:17 凡人オヤマダ #cwr9xp02 URL[EDIT]
凡人オヤマダさん こんにちは

こんにちは

katoから客車用のハシゴが発売されていますよね。
ハンダが面倒なので、最初はアレを繋いでやろうと思ったんですが、
繋ぐのも面倒そうで、結局はハンダで作りました(笑)

ちなみに本来ハシゴって部材を突き合わせで組んでますが、
技術的な理由により、部材を交差させるという手抜きなやり方になっています(^^;)

2015.10.24 14:05 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する