川沿いの風景を作る 親水護岸製作編 

今回は護岸を作りたいと思います。
イメージするのは画像のような、水とふれあうことが出来る親水護岸です。

RIMG5552.jpg

まずは階段を作ります。
実物には3ヶ所有るようですが、経費節減で2ヶ所にしますww

1ミリのプラ板で段板を作り

RIMG5833.jpg

下地に合わせて接着し

RIMG5835.jpg

色を塗れば完成です。

RIMG5837.jpg

次は石の再現です。

前々回ふるい分けた砂の小さい方を、さらに細かく砕きます。
飛び散らないよう新聞紙で挟んで、金槌で叩きました。

RIMG5839.jpg

砂の撒き方ですが、今回も石垣の時と同じく、紙粘土を下地に使うことにしました。
この方がデコボコにならず綺麗に並びます。

護岸に紙粘土を貼り付け

RIMG5841.jpg

ボンド水を塗り、砕いた砂をコテで押さえ馴染ませます。

所々に大きな石も埋め込みました。

RIMG5843.jpg

最後に、遊歩道にライトセメントを塗り、乾燥を待ちます。

RIMG5848.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する