ジェットコースターを作る 設置の準備は出来たけど。。。

1/150のジェットコースターの製作、62回目です(^^)

デコボコな下地へ側溝など各部材の取付方法。

色々と悩んだ末、結局は貴志駅でやったのと同じように、予め 1ミリプラ板に各部材を接着し、
プラ板ごとレイアウト本体に接着する方法に落ち着きました。

RIMG26550.jpg

てか、最初からこの方法しか無いと思ってはいたのですが、

隠れて見えないところに、1ミリプラ板を 2枚も使うのが勿体なかったのですww

RIMG26551.jpg

で、画像のように流し込み接着剤を使い、、、

RIMG26556.jpg

側溝や地先ブロックを模した部材で、ジェットコースターを囲って行きます♪

RIMG26559.jpg

長さの都合で、直線じゃなく曲線のところに継ぎ目がきちゃったけど、、、

RIMG26561.jpg

瞬着も使って、なんとか違和感のない継ぎ目になりました(^^;)

RIMG26565.jpg

てか、今更だけど、勿体ないですプラ板が (゚Д゚;)

RIMG26567.jpg

そして、しばらくの乾燥のあと、、、

RIMG26568.jpg

余分なところを切り取り、台枠が出来上がりました♪

で、本来ならこのあと、台枠をレイアウト本体に接着するつもりだったのですが、、、

RIMG26570.jpg

接着は当分の間、見合わせる事となりました。。。

何故かというと、なにも慌てて台枠を接着する必要がある訳でも無く、

RIMG26574.jpg

逆に、地面に色を塗ったり芝生を植えたり、水気を伴った作業が済んでからの方が、
湿気によるベニヤの歪みにも対応出来ると判断したからです(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
こんばんは

こんばんは。banban(父)です。

ジェットコースターの製作、ブログの更新と着々と進んでいるところを拝見しておりますと自分も何かしら頑張らねばと思う次第です。

プラ板の記事を拝見していて、確かに見えないところにはもったいないという気持ちがひしひしと伝わってきます。模型屋さんに売っているプラ板は制作意欲が沸いてくるので確かに土台にするのはもったいない気がします。

プラ板の代わりになるかわかりませんが、先日100均でクリアパネルならぬ、A3サイズのハードタイプのカードホルダーというものが売っていました。おそらく0.5mm厚のクリアパネルが二重になっているものなので、少しはコストパフォーマンスが上がるのではと思います。材料比率で勝負している100均の商品の中でもお買い得な一品です。

またの更新楽しみにしております。


2015.06.19 21:17 ban7310 #- URL[EDIT]
banban(父)さん こんにちは

こんばんは

見えるところだと高価な材料でも使うのですが、
今回のは全く隠れてしまうところですので、ずいぶん悩みました。
ただ、2枚合わせても数百円ですから、グダグダ悩んでる時間の方が貴重かな?と思い切りました。

>カードホルダー
たぶん、同じようなのを持ってます。
普通のPPより硬いやつですよね。
あれだと、ある程度は腰がありますから、プラ板の代用に使えたかもしれませんね。
下も透けて見えるので、旧遊園地も思い出として覗けたかもです(^^;)

2015.06.19 23:08 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する