ジェットコースターを作る 点検用通路の取付完了♪

1/150のジェットコースターの製作、30回目です(^^;)

出来上がった通路の骨組みを、ハンダ付けしています。

RIMG25428.jpg

が、骨組みは0.4ミリ真鍮線と細いものの、
レールが1.6ミリ真鍮線ですから、20Wのコテではハンダが溶けずww
 ↑ 逆に40Wのコテでは先が太すぎ、扱いにくいのです。。。

RIMG25431.jpg

例しに、40Wのコテ先だけを20W用に組み換えたところ、

多少は余裕が出来たのか?、なんとかハンダすることが出来ました(^^;)

RIMG25432.jpg

で、熱でパリパリになった両面テープをカッターで切り離し、、、

RIMG25437.jpg

ニッパーで余分な部分をカットして、1つ目の避難用通路が出来上がりました♪

RIMG25440.jpg

そして2つ目も、角度的にコテが入りにくいものの、なんとかハンダすることが出来、、、

RIMG25441.jpg

1つ目同様、余分なところを綺麗にしました♪

RIMG25445.jpg

3つ目、、、

これは、特別難しいこともなく、簡単にハンダ付けすることが出来ました♪

RIMG25447.jpg

で、最後の4つ目、、、

これは、内回りのレールが邪魔でコテの当てようが無く、かなり苦労しましたがww

RIMG25448.jpg

こちらも、なんとかハンダすることが出来ました(^^)

RIMG25451.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

おおっ。素晴らしい出来栄え(*^_^*)

素材の大きさでハンダが溶けない。なるほど。考えてみればそうですね。私だったら「何で溶けない」ってパニックになっている所でした(笑)

バネの付いたピンセットの様な工具が写っていますが、これは何て言う工具なんですか?

2015.04.12 10:24 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは
ありがとうございます。
だいたい予想通りでした。
ただ、あまり大きなコテだと余計なところまで熱でバラバラになるので加減が難しいです。
工具はヒートクリップと言います。アルミ製で熱を逃がすのに使います。
どころで、ただいま大回り中です。
和歌山線、退屈ですわ(>_<)

2015.04.12 10:52 た625 #- URL[EDIT]
こんばんは。

お疲れ様です。

複数の点検用通路が見える姿はこのジェットコースターに重厚感をあたえていますよね。
さらに階段や足場が加わることを考えるとワクワクします。

ハンダの熱量のバランスというのも大切なんですね。

今日は会社のちょっとした打ち上げがありまして、こんな時間になってしまいました。
きちんと日が変わるまでには帰ってきましたけどね(笑)

2015.04.13 23:59 さっちん #- URL[EDIT]
さっちんさん こんにちは

おはようございます

写真ではあまり目立ちませんが、実物はなかなか良い感じになっています。
 (ですから、あえて全景の写真は載せませんでした)
この先、色を塗ったら目立つかな?とも思ったり(笑)

>ハンダ
欲を言えば、もう一回り大きいのも欲しいです。
ただ、滅多に使うものじゃないので、いまいち思い切れず。。。

>日が変わる
以前は、ほとんど寝ずに遊ぶこともありましたが、
今では日付が変わる頃まで起きているなんて滅多にないです。
1時とかなんて、大晦日くらいでは(^^;)

2015.04.14 05:44 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する