ジェットコースターを作る 点検用通路の製作 その3

1/150のジェットコースターの製作、24回目です(^^)

0.4ミリ真鍮線で、点検用の通路を作っています。

RIMG25305.jpg

くねくねと曲がっているので、アッチ向けたりコッチ向けたり、
コテが入りやすいよう、型紙の向きを変えながらハンダしています♪

RIMG25307.jpg

上段の手摺に続き、

RIMG25313.jpg

中段の手摺もハンダ付けし、、、

RIMG25320.jpg

点検用通路の骨組みが出来上がりました(^^)

RIMG25321.jpg

そして、型紙ごとジェットコースターに沿わせ、、、

RIMG25324.jpg

0.4ミリ真鍮線の先を、レールの裏にハンダ付けしていきます(^^)

RIMG25327.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

おお。折り曲げた真鍮線には、ちゃんと「のりしろ」も確保してあったんですね~♪

目がショパショパしそうなハンダですぅ(笑)

2015.03.31 11:04 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんばんは

本業より真剣に考えました(笑)
それと、花粉のせいか何なのか解りませんが、
目がかすむので目薬を差しながら作業してます。

「作る」と言った手前、途中で投げ出す訳にはいきませんから(^^;)

2015.03.31 18:07 た625 #- URL[EDIT]
こんばんは。

お疲れ様です。

なるほど、こういう感じで接続されるんですね。
しかし、こうしてみると各真鍮線、真鍮パイプの太さのバランスが絶妙ですね。

2015.03.31 22:36 さっちん #- URL[EDIT]
さっちんさん こんにちは

こんばんは

当初は型紙から外してから、骨組みをハンダ付けする予定だったのですが、
例しに沿わしたところ、このままハンダしちゃえとなった次第です。
もし、慌てて台紙から剥がしていたら、大変なことになっていたと思います(汗)

>太さ
何を作るにも、素材の寸法に悩みます。
手摺も、リアルさなら0.3ミリとか使うべきですが、細すぎて見えないですし。。。
ですから、強度と扱いやすさを天秤にかけ、0.4ミリを使うことが多いです(^^)

2015.03.31 23:15 た625 #- URL[EDIT]
ひょえー

こんばんわ。
すごいですね。
型紙がきちんとして、それがあうのが羨ましい。
小生の場合型紙つくっても、合わない、合うように作れないですからね(^^;
両面テープ、事務用がいいのですね♪
確かに超強力は、はがれませんから(^^;
なんどか失敗しました。
でも、あの固定力は捨てがたい…。

2015.03.31 23:54 ぼち吉鉄道 #HfMzn2gY URL[EDIT]

流石、ハンダだからこそ為せる技ですね。

精密感、半端なく格好いいです~。

2015.04.01 00:39 Kata改 #bolJ6oa. URL[EDIT]
ぼち吉鉄道さん こんにちは

おはようございます

今から思えば、真鍮線を組み合わせるより、
型紙を考えて作図とか、準備の方が時間が掛かっています(汗)
でも、さすがに、いきなり現物合わせじゃ無理ですからね。
キッチリとプランを練らないと。。。
てか、私の場合、練りすぎて自滅ってパターンも多いのです(爆)

>超強力
最初の頃はチップLEDのハンダに使ったのですが、
LEDの固定どころか、自分の指がひっついてしまって・・・(^^;)

2015.04.01 05:42 た625 #- URL[EDIT]
Kata改さん こんにちは

おはようございます

取付部分の強度が出るか不安でしたが、
さすがに金属製だけあってカッチリと固まってくれました。

プラ棒でジェットコースター本体は作れても(劣化で壊れましたが)
今回のような手摺とかは絶対に無理ですよね(^^;)

2015.04.01 05:46 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する