畑を作る その2

紙粘土が乾燥したのでアンダーコートで色を塗りました。
下手くそな歪なラインが、ダンボールと違った雰囲気を出しています(^^;)

RIMG5587.jpg

ここまで来れば、もう片側も紙粘土で作るしかありませんw

2回目なので手早くできました。

RIMG5588.jpg

ドライヤーで乾かしながら色を塗ります。

RIMG5589.jpg

畦や道路にボンド水を塗りパウダーを撒きました。

雑草を表現しようとKATOのフィールドグラスも購入済みですが、どうも使い方がイマイチ不明で・・・
もっと作り込んで、最後の仕上げに試してみたいと思います。

RIMG5590.jpg

次は畝に野菜を植えてみます。

イメージはキャベツか白菜か特に決めずに適当に。。。
野菜嫌いなものでw

畝に筆で木工ボンドを塗り、KATOのフォーリッジクラスターをちぎって接着しました。
同じくKATOのコースターフも試してみましたが、ちぎる手間は省けるものの細かすぎて、
結局フォーリッジクラスターに落ち着きました。

RIMG5593.jpg

もう少し細かくちぎっても良いのではと思いつつ、片面が終わってしまいました。
あまり小さくすると、時間がかかって仕方ありませんからねw

RIMG5596.jpg

嫁に黒いビニールのゴミ袋をもらいました。

決して「レイアウトを捨てろ」と言われたわけではありません。
試作品の素材です。

ゴミ袋を小さく切って両面テープを貼りました。

RIMG5600.jpg

これを幅3ミリほどに切って、畝に貼り付けます。

畑でよく見る黒いビニールですね。
ただ、余り真っ黒も変なので、少しつや消しっぽく塗装してみました。

RIMG5602.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する