ホームの仕上げ 乗り場の塗装

ホームの仕上げ、5回目です(^^)

我が工作室に、「艶の無いのは七難隠す」という言い伝えがありますのでww

RIMG22906.jpg

ライトセメントの粉を、ラッカー系塗料に混ぜ、、、

RIMG22907.jpg

ほろ酔い気分になりながらw、ペタペタっと、ホームの床に塗っちゃいました(^^;)

RIMG22909.jpg

そしてライトセメントの粒が固まらないうちに、ケガキ針で床の溝をなぞり、、、

RIMG22913.jpg

一昼夜の乾燥の後、

表面のザラザラを、ペーパーでサッと均しました(^^)

RIMG22917.jpg

さらに、汚れの表現として、エナメルの塗料を染みこませていきます♪

RIMG22918.jpg

縁石も、継ぎ目がよく解るように、エナメルを染みこませてみました。

RIMG22954.jpg

以上で、ホーム床の塗装が完了しました(^^)

RIMG22957.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コンクリート系、セメント系の塗装ってメッチャ難しいです。いつもツヤツヤになっちゃいますので、ツヤ消し塗料でごまかします^^;

2014.10.20 16:31 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは

ですね。
とくに、打ちっ放しのコンクリートなんか、グレーでもないし白でもない。。。
色合わせのはずが色が決まらず、混ぜた塗料が増えるばかりです(汗)

古典的ですが、つや消しにシッカロールを混ぜるの応用で、
もっと粒の粗いセメントを混ぜて塗っています(笑)
ただし、筆の磨り減るのが無茶苦茶早いです(^^;)

2014.10.20 17:19 た625 #- URL[EDIT]
超リアル

流石セメント職人。
微妙な艶消し度合いが超リアルですね~

ペーパーで表面を均しているそうですが、
セメントを入れた塗料の筆塗りで、これだけ均一に塗れるのが信じられない神業です。

職人だなぁ。
しかも飲酒工作かぁ。真似できん。(^^;;

2014.10.20 20:08 卓 #ZldFWRpQ URL[EDIT]
卓さん こんにちは

こんばんは

てか、セメント職人じゃないですよ(笑)
でも、ありがとうございます♪
写真じゃ微妙な色合いを撮すことは出来ませんでしたが、私なりに色々と試みてみました(汗)

>ペーパー
じつは苦肉の策です。。。
以前のは、篩いにかけた粒を、さらにすり鉢ですり潰して小粒にしたのですが、
今回は、その工程を忘れちゃいまして(爆)

>飲酒工作
お酒じゃなく、溶剤で酔っぱらって脚にガクッときました(汗)
流石にコレを塗る時は、呑んでする勇気はないです。
普通の塗装以上に、強烈なシンナー臭ですから(^^;)

2014.10.20 21:08 た625 #- URL[EDIT]
こんばんは。

お疲れ様です。

質感バッチリの仕上がりさすがです。
やはりライトセメントは魔法の素材ですね。

また質問なんですが、ライトセメントをジオラマベースに使った場合、重量は結構なものなんでしょうか?

2014.10.21 22:12 さっちん #- URL[EDIT]
さっちんさん こんにちは

こんばんは

ありがとうございます。
苦労した甲斐があります♪

>重量
セメントの一種ですから、比重は2程度だと思います。
土や砂(1.6くらい)より少し重い程度かな?

ちなみに、今回の最初の画像に写ってる大きな方の容器。
測ったら直径25センチありましたけど、コレに一杯のライトセメントがあれば、
1畳程度の地形を作れると思います(^^)

2014.10.21 22:39 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する