S字カーブホームの屋根を作る その4

カーブする屋根の製作、4回目です(^^)

薄々感じていましたが、車両と屋根の隙間が広いのですww

RIMG20663.jpg

寸法を測ってみると、15ミリ程度ありました。。。

RIMG20666.jpg

実物の寸法は解らないものの、、、

トミックス標準のは、10ミリ程でした(^^;)

RIMG20670.jpg

例しに、線路にフレキシブルレールの端材 (厚さ4ミリ)を挟んだところ、

悪くはないようでしたので、、、

RIMG20683.jpg

跨線橋に屋根を固定する前に、思い切って、支柱の高さを低くすることにしました (゚Д゚;)

で、画像は、支柱に目安となるテープ (微妙に3.5ミリ)を貼り、

RIMG20684.jpg

ニッパーでパチッと切って、、、
 ↑ 端材で切れるのを確認しましたが、かなりビビりながらですww

RIMG20691.jpg

ヤスリで、切り口を綺麗にしところです(^^;)

RIMG20695.jpg

で、恐る恐るホームに載せますと、まずまずの隙間になっていました♪

RIMG20698.jpg

あと、支柱の高さを微妙に調整することで、、、

RIMG20703.jpg

軒先が 「カクッ」 となっていたのも、すこしだけマイルドにしておきました(^^;)

RIMG20705.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
こだわり

屋根の高さへのこだわり。良いモノを作るという執念を強く感じました。(今さら言うことでもないんですがm(_ _)m)
自分なら、車両限界に関係ない施設であれば、千差万別あって・・・なんて考えちゃうんですが、流石です。
この後も照明や色々な備品の設置、まだまだ楽しみが続きますね(^O^)

2014.05.25 08:18 東濃鉄道 #wvm37jCc URL[EDIT]
東濃鉄道さん こんにちは

おはようございます。
コメントありがとうございます

はい、なにかおかしいと感じてましたが、
実際に車両を載せたときは、あまりの隙間に愕然としました(汗)

かなり悩みましたが (高さ云々より、切るのを失敗しないかです)、
思い切って作業して良かったです。
でも、同じようなものをハンダ付けして作り、何度も実験しましたよ。
それでも、ビビリながらでしたが。。。(^^;)

2014.05.25 09:35 た625 #- URL[EDIT]

裏返しの画像を観て、「すんげ~リアル♪」って思いました。
これを着色して、ウェザリングして、照明でしょ?
もうヨダレが出そうです(笑)

高さが落ち着いて良かったです☆
画像だけではそこまでは分かりませんでした。
相乗効果で軒先もマイルドになり言う事無しですね^^

2014.05.25 13:14 南紀くろしお #- URL[EDIT]
ローダウン

上屋のローダウン化ですか?なるほど!
隙間だけではなく見た目の印象もどっしり落ち着いた感じになっていいです。
実物のホームの上屋高さはいくらぐらいなんでしょう?

もしかしたら車輛と接触しないように上屋をかなり高めにしていてマージンを稼いでいるかも知れませんね。

自分の場合バスターミルのホーム上屋は逆にバスがよく見えるように高めにして傾斜もきつくするようなアレンジを加えました。

必ずしも実寸通り作ることが格好いい模型になるとは限りませんからね。

2014.05.25 15:41 凡人オヤマダ #cwr9xp02 URL[EDIT]
訂正

>>もしかしたら車輛と接触しないように上屋をかなり高めにしていてマージンを稼いでいるかも知れませんね。

主語が抜けていました・・・・・トミックス・KATOのホームは上屋を高めにしているかも?という意味です。

2014.05.25 15:44 凡人オヤマダ #cwr9xp02 URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんばんは

ありがとうございます。
私も、この裏返しのは、なかなか良い感じに出来たと自讃しています(爆)
ってか、そんなに誉められたら、調子に乗っちゃうじゃあ無いですか(汗)

>高さ(軒先も)
なんとか、上手く纏まりました♪
ここだけの話、一時は気になって気になって、もう泣きそうなくらい悩んでましたから(^^;)

2014.05.25 20:31 た625 #- URL[EDIT]
凡人オヤマダさん こんにちは

こんばんは

ローダウンっていうと、お洒落ですが、、、
私らの年代だと、シャコタン(笑)
いえいえ、漢字で車高短って言葉の方が、イメージが掴みやすいです。。。

てか、支柱のお話でしたよね(笑)
はい、仰るように、私なりに「見た目」を優先して低くしました。
でも、実際の鉄道って、どれくらい開いているんでしょうね。
今回は、いくらなんでも15ミリ(2.2m強)は無いだろうと、低くしようと決めたのですが。。。

それとここだけの話、支柱を低くすることで、
屋根が跨線橋の通路の下に収まるようになり、あとの作業がやりやすくなりました。
結果オーライですが、あえて先を見越し、
そうなるように仕向けたというのも、今回の工作の動機の一つだったりします(^^;)

2014.05.25 20:43 た625 #- URL[EDIT]
こんばんは。

お疲れ様です。

やはり『シャコタン』『ツライチ』は基本でしたね(笑)

以前ちらっと書きましたが、新幹線で一晩閉じ込められたときに、ホームの向かいに止まっていた車両の屋根と軒のスキマを只々呆然と見ていたのを思い出しました。確かに、スキマは結構狭かったような。。。
でも、在来線とは違うかもしれませんし、あの時は途方に暮れていましたし。。。
どうせ閉じ込められるなら、サンライズのほうがイイです(・・?

裏返しの屋根。もはや芸術品ですね。

2014.05.25 21:12 さっちん #- URL[EDIT]
さっちんさん こんにちは

こんばんは

はい、基本です♪
あと、当時は、触媒レスってのもお約束でした(爆)

>閉じ込め
地元の鉄道カフェで、サンライズの件をお話ししましたら、、、
マスターさんに、「良かったじゃないですか♪」って言われましたからね(笑)
ま、ある意味、貴重な体験をさせて貰いました。

でも、新幹線はお断りですわ・・・(^^;)

2014.05.25 22:08 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する