バラストの塗装とレールのお掃除

だらだらと、ようやくバラストの塗装を始めたいと思います(^^;)

で、まずは、鉄粉の錆色を表現するため、
レールを中心として、mrカラー・ダークアースをエアブラシでシューっと吹いています♪

RIMG19255.jpg

塗装自体は、ものの10分ほどで終わりました。。。
 ↑ 準備と片付けの方が、遙かに時間かかってますww

RIMG19256.jpg

ただし、相変わらずバラストの黄色が気になりますので、、、

RIMG19257.jpg

タミヤ・スミ入れ塗料(グレイ)を染みこませてみました(^^)
 ↑ 「グレー」だと思いこんでいたのが、よく見ると「グレイ」でしたw

RIMG19281.jpg

以上で、長々と続いた線路の工作はお終いで、、、

最後に、レール上面にこびりついた接着剤や塗料を綺麗にすべく、
1000番のペーパーでサッと擦ったあと、、、
 ↑ 扱いやすいよう、プラ板に貼っています。

RIMG19284.jpg

アルコールを浸した綿棒や、、、

RIMG19285.jpg

クリーニングカーで、ピカピカに磨き上げました(^^)

RIMG19290.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
掃除

お早う御座います

ようやくですね
でも、まだまだ試練は続く!

レールクリーニングは大切ですよね~
よく線路をペーパーガケするのは良くないと言われる
人がいますが、塗装後の仕上げはペーパーが一番楽ですよね
私も、久しぶりにレイアウトで遊ぶ時は、ペーパーで磨きます。
結構ペーパーって真っ黒に成りますよね(笑い)

クリーニングカーは確かに便利ですね
私のレイアウトだと、手のほうが早いですけど(笑)
大きいレイアウトなら重宝しますね

ではでは、また

2014.02.22 08:13 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
雷鳥8号さん こんにちは

こんにちは

はい、ようやく面倒なのが一段落しました。
あとの上物は、まぁ、暑くなるまでには出来上がるでしょう(汗)

>クリーニング
塗料だけならアルコールでとれますけど、
面倒ですから、何時もペーパーで擦ってます。。。
ちなみに普段の掃除はアルコールも使いますが、
割り箸の先で擦るときもあります。
何故か不思議と綺麗になりますね♪

>クリーニングカー
前にも書きましたが、掃除のためにコレを走らせ、
それだけで満足して、肝心の走行は中止!ってのが多いです(^^;)

2014.02.22 13:05 た625 #- URL[EDIT]

こんにちは。

んーっ、やっぱりEF66ってカッコいい!
日本の鉄道史のみならず、工業史にも残る名機ですね。

2014.02.22 15:23 タム #Lkzu/3qo URL[EDIT]

私は割り箸にサンドペーパーを輪ゴムで縛って磨いています。
プラ板貼り付け式も良さそうですね^^♪

2014.02.22 17:21 南紀くろしお #- URL[EDIT]
タムさん こんにちは

こんばんは

ですねぇ♪
最近、遅ればせながらELに目覚めまして、少しずつ増やしています。
相変わらず何番台とか、細かな見分けはつかないままですけど(笑)

コンテナももっと増やして、ながーい編成を引けたら良いな!とか夢はあるんですけど、
今年はセブンの車検だし、ちっとは節約しないと。。。(^^;)

2014.02.22 19:07 た625 #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんばんは

それもやったことがあります(笑)
他には、割り箸にウエスを縛って磨きましたが、
最近になって、画像にあるような「巨大綿棒」が市販されましたからね、
その必要は無くなりましたけど(^^)

2014.02.22 19:09 た625 #- URL[EDIT]

こんばんは。

着々と完成に近付いていますね。
フレキ・バラスト・塗装の線路は、手間がかかっているとは思いますが、とても魅力的に見えます。
こうなると車両側もウェザリングに発展しそうな勢いでしょうか。

掃除のためにクリーニングカーを走らせて、その日の運転ナがそれで終わるという気持ちはよくわかります。笑

うまく埃が採れたことに満足して、それで終わりというのはよくある事でして。。。

2014.02.22 23:30 ntmuseum #WMXoRydY URL[EDIT]
おはようございます。

お疲れさまです。

ひとまず線路の完成おめでとうございます。(^O^)

クリーニングカー、いいですよね。うちはまだ、導入されてません。そろそろ購入を考えているんですが、相方は「大好きなレールなんやから、手ですればいいやん。」と一言。
確かにそうなんですが。。。(-_-;)

2014.02.23 05:27 さっちん #- URL[EDIT]
ntmuseumさん こんにちは

おはようございます

ありがとうございます。
すごく時間がかかりましたが、厄介なのが終わりました。

>車両
何時かは車両のウエザリングですね(笑)
ただし、実際はすべての分野で、ウエザリングは後回しになってます(汗)
線路はさすがに格好がつきませんから汚しましたけど、
建物なんかはピカピカのままですし(^^;)

>クリーニングカー
上蓋を外して中に貯まったホコリを確認し、ニヤニヤして走行はお終いです(^^;)

追伸
事故が続きますね。。。
つい先日乗ったばかりの路線のようで、ビックリしています。

2014.02.23 09:12 た625 #- URL[EDIT]
さっちんさん こんにちは

おはようございます

ありがとうございます。
ようやく、です(笑)

>クリーニングカー
初代レイアウトの時から使っています。
掃除云々より、メカ的な物が好きですから、走らせるのは楽しいです♪

ちなみに、相方さんの仰ることはごもっともなんですけど、、、
レールを磨きながら走行させることにより、
汚れのせいでギクシャクする箇所が、綺麗になるにつれ、
スムーズに走り出すことで掃除完了♪という、視覚的に確認出来るメリットもありますよ。

2014.02.23 09:18 た625 #- URL[EDIT]
良い色合い

やっぱりウェザリングすると、色合いが落ち着きますね!
流石です。

なるほど。
エアブラシだけでなくて、ウォッシュ液も染み込ませてるんですね。
これは・・・もしかしたら真似するかも。(笑)
染み込ませ具合が難しそうですね。
乾くと、色の度合いが変わりそうだし。

自分の場合、水性アクリルのシタデルカラーを染み込ませると思うので・・・
ちょっと、悩んでみます。

2014.02.23 22:47 卓 #APQVi6ko URL[EDIT]
卓さん こんにちは

こんばんは

ありがとうございます。
まだまだ黄色風味が強いですが、それなりに出来上がりました♪

>ウォッシュ液
鉄骨やバラスト止めをグレーにしたくなかったので、エアブラシではなく、コレを選びました。
塗った感じとして、エアブラシはバラストの粒の奥まで色が染まる感じ。
対してスミ入れ塗料は、かなり染みこましても、粒の奥では元の色が残ってる感じです。
どちらも、それぞれ状況に応じて、お好みでですね♪

>シタデルカラー
使ったことはないですが、水性だと臭くはないですね。
それにひきかえ、タミヤのスミ入れ塗料は臭くて臭くて(^^;)

2014.02.23 23:11 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する