バラストを撒いた 踏切製作編

今回は遊園地前駅からトンネルまでの区間にバラストを撒いてみようと思います。

地下道周辺のレールを塗った時に、この区間も塗装済みなので
すぐにバラストを撒くことが出来ます。

まずは手の届きやすい所からです。
少し変化をつけようとグレー系のバラストを撒きます。
モーリンの№464 Nバラスト粗目 準幹線です。

RIMG5010.jpg

バラストを撒き終わったら、薄めた中性洗剤を吹き付けます。

RIMG5011.jpg

続いてボンド水を撒きます。
斜面なので、すぐにボンド水が流れ落ちてしまいます。
乾かしながら3回くらい撒いて、やっと固まりました。

ボンドが乾くのを待つ間に、画像左端に見える道路に踏切を作ります。

RIMG5013.jpg

踏切本体はトミーテックのを使いますが、踏み板?は自作しなくてはいけません。

そこでフレキシブルレールの余りを使って、ガイドレールを作りました。
レールとに隙間がかなり空いていますが、気にしないで次の工程へww

複線中央部分の両端には、2ミリプラ棒を枕木のつもりで接着しています。

RIMG5089.jpg

色を塗って、最後に警報機を取り付けます。

RIMG5095.jpg

ホットボンドの熱でスタイロフォームが溶けているようですが、
お構いなしに盛り上げて接着しました。

RIMG5096.jpg

次回は、ライトセメントで踏切と道路を塗ろうと思います(^o^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
複線

た625さん  こんにちは。

>複線
。。おお!トンネルをぬけると複線状態になるのですね!?
確認!いたしました。やはりレイアウトが大きいです!

。。レイアウトに遊園地を入れられるのです。さらに大掛かりになりますね。
お子様大サービス!のジオラマになりますね!お喜びでしょう!

拙ブログにわざわざお越しいただき、どうもありがとうございました。
拙作をお褒めいただき、とても嬉しいです。光栄です!
コメントを読ませていただいたのが、少々遅く、「後先」してしまいました。すみません。

小生 作りました例の模型は1/144スケールですのでNゲージに近い縮尺ですね。
また、作ります(修理)のでご観閲のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
た625さん!どうぞ頑張ってください!
また、参上いたします。ではでは。

2011.01.30 18:34 工作隊員 #8iCOsRG2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する