バラストを撒いた

今回は線路にバラストを撒きたいと思います。

ローカルの雰囲気が出るように、ブラウン系のバラスト
モーリンのRストーン・№432を使います。

まずは外回りから。
斜面には、バラストを撒く前に筆でボンド水を塗りました。

でも、これをすると確かにバラストが斜面からずり落ちないのですが、
均しているうちに筆が湿ってしまい、バラストがまとわりつきやすくなるんです。
私、どうもそのベタついた感触が好きになれません・・・

RIMG5083.jpg

バラストを撒いたら霧吹きで、薄めた中性洗剤を吹き付けます。

この霧吹きは、何度調整しても霧が細かくならないんです(^^;)
霧と言うより、水滴が出ますw

水浸しにならないように、ティッシュで覆いました。

RIMG5084.jpg

外回りにボンド水を撒いたら、次は内回りです。
まず、地下道を作った時に掘りすぎた穴を埋めます。

少しでもバラストを節約しようと珪砂を詰めると、小さなスプーンで6杯も入りました。

RIMG5086.jpg

こぼれたバラストも掻き集めて、大切に使います。
バラスト代も馬鹿になりません。。。

RIMG5087.jpg

斜面に撒いたボンド水は、寒さも相まって乾く間もなく下に流れ落ちてしまいます。

そのままでは上の方のバラストの固まりが悪いので、
早く乾けと、卓上の扇風機で風を送りました。

RIMG5088.jpg

以上で、この区間のバラスト撒きは終了です。

次回は、トンネルの反対側の区間にも、バラストを撒こうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
バラスト

こんにちは。
わッ!お疲れさまです~。

>バラスト代も馬鹿になりません
。。わッ!本当ですW
。。ジオラマが大きいですから、チトお金がかかりますね。前回、大きさをお聞きしてそのように思います。
。。敷き終わるとすごくリアルになってきますので、今後、期待大です。

線路の側面塗装までされているのですね。ていねいですね。

電車ご旅行のコラムを拝見しましたところ、小生の所在と遠くはないですね。
楽しいご旅行記読ませていただきました。素晴らしいお時間をすごされましたね。

では、また参上いたします。全線バラスト敷き!頑張ってください!

2011.01.30 00:09 工作隊員 #8iCOsRG2 URL[EDIT]
おはようございます

お近くにお住まいですか。
なんか、ドキドキします(^o^)

駅名は秘密にしているのですが、記事を読んでいただければ、まるわかりですよねww

2011.01.30 09:25 た625 #- URL[EDIT]
駅名

た625さん  再度すみません。

>お近くにお住まいですか。 なんか、ドキドキします(^o^)
。。いえ。ご近所ではありません。小生の所在は、奈良県ですので、知っているのは地名や駅名(一部)
です。どうぞ、ご安心ください。(^o^)

>駅名は秘密にしているのですが
。。はい!「秘密の駅!」でしょう!?小生には、どこかわかりません。

>記事を読んでいただければ、まるわかりですよねww
。。距離的時間を記入していらっしゃるのでご近所の方でしたら、わかる(予測)と思いますよ。

また、楽しい旅行記を期待しております。ではでは。


2011.01.30 18:05 工作隊員 #8iCOsRG2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する