鉄コレ たま電車 ライト点灯化のまとめ その3 (M車編)

鉄道コレクション・和歌山電鐵 2270系 「たま電車」と「いちご電車」に、
ヘッドライトとテールライトを取り付けています(^^)

今回のM車はライトのちらつきを無くすため、
モーターのノイズを軽減する目的で、コンデンサを取り付けるわけですが、、、

以前の記事のあと、コンデンサの数や挟む位置を色々と変更したり、
さらには小型の‘1uf’のコンデンサも試したりしたりと、私なりに工夫(悪あがき)したものの、
どれもこれも期待したほどの効果が確認できず、、、
結局は元通り、室内灯に使ったのと同じ‘10uf’のコンデンサをつけるやり方に逆戻りしました。
 ↑ 安全性や耐久性は不明ですが、今のところちらつきもなく元気に走行できています(^^;)

RIMG16088.jpg

で、とりあえず前回のT車と‘ほぼ’同じ要領で、CRDとスイッチングダイオードを
はんだ付けしたところです(^^)

RIMG16090.jpg

ちなみにT車と違うところは、丸で囲ったところのことでして、、、

CRDとスイッチングダイオードの位置は同じなのですが、足の曲げ方を変えることにより、
このあと続くコンデンサの取付がやりやすいように工夫しています(^^)

RIMG16091.jpg

そしてコンデンサもはんだ付けしました♪

RIMG16094.jpg

フラックス液を水で洗い流し、天井に接着したところです(^^)

RIMG16096.jpg

あとはCRDの足を曲げ、集電板から給電できるようにすれば完成なわけですが、、、

RIMG16098.jpg

すんなりと上手くいった105系にくらべ、何故かこの車両は上手くいかずww

RIMG16100.jpg

結局は、台車が左右に動く時に足に当たって角度が変わっていたようで、、、

足を台車から離し、ハの字に曲げることで解決できました(^^;)

RIMG16102.jpg

そして白色LEDのままだったヘッドライトに黄色を挿し、M車のライト点灯化もお終いです(^_^)

RIMG16107.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

M車は集電が楽だけど、その後は大変(汗)
T車は集電が大変(汗)だけど、その後は楽。
って感じでしょうか?(苦笑)

スペースの少なさそうなM車は、その辺の事も考えて電子部品をハンダしないとダメなんですね。
とっても勉強になります^^



ちなみに、CRDダイオードは極性を固定する電気の逆流防止弁も兼ねていて、その数値はその一定の電流値しか流さない。

コンデンサは一時的に電気を蓄えておくもの。その数値は蓄えておく許容値。

と思っているのですが合ってますでしょうか? 勉強はしているつもりなのですが、最近頭の中が混乱気味でして…(大汗)^^;

2013.08.22 11:31 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは
はい、私もそうだと思います。
どちらが楽かと言われれば、私はT車ですかね。
M車はチラツキこそ無くなりましたが、未だによく理解できていません。。。
てか、もう鉄コレは触りたく無いです(汗)

以下、私の拙い知識で宜しければ、、、
CRDは電圧が変わっても、ほぼ一定の電流を流してくれますが、
抵抗と違い極性があります。
そして極性があるのに、逆方向の電流は阻止できなかったと思いますよ。
そのためCRDとは別に、スイッチングダイオードを挟み逆電流を阻止するようにしています。

余談ですが、私は組み立てる時に間違わないよう、必ずアノード側を自分の左にし、
かつ配線も最終の組立ギリギリまでカソードより幾分長めにしていました。

コンデンサは、ざっくりといえば電気を貯めるものでしょうね。
そして数値が大きいほうが、大型かと思います。
だったら電池やバッテリーとどう違うのか説明できませんけど。。。
ちなみにコンデンサ1個で済まそうと、動力車の集電板に直接はんだ付けしたところ、
コンデンサに電力を喰われるのか、全くスローが利かなくなりました(笑)

とりあえず今回ので、ようやくLED工作が終わりました。
半年あまり楽しかったけど、最後の鉄コレは疲れました(^^;)

2013.08.22 14:15 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する