鉄コレ ライト点灯化「たま」「いちご」第2話

鉄道コレクション ライト点灯化 最終章 「たま電車」 と 「いちご電車」 第2話です(^^)

もとから別体でライトレンズが用意されていた105系和歌山線と違い、
この4両は車体にレンズ風の塗装がなされているだけなので、ピンバイスで穴を開けています。。。

RIMG15982.jpg

穴を開けたところには、念のためシルバーの塗料を塗り遮光しておきました♪

RIMG15984.jpg

なんとか4両とも ‘顔’に傷をつけることなく、穴開けが終わりました(^^)

それと肝心のライトレンズですが、点灯方法がキッチリと定まるまでレンズは作らずに、
この穴を開けただけの状態で作業を進めていこうと思います。

なぜかというと、慌ててレンズをつけても汚してしまう恐れがありますし、
それよりも、光ファイバーなるものを用意するのを忘れていたからですww
てか、何度も日本橋で買う機会はあったのですが、ほんの数センチしか使いませんからね!
そんなものに例え数百円でも払うのは勿体ないんじゃないかと。。。
 ↑ 変なところでケチな私(^^;)

RIMG15986.jpg

で、まずは手の入りにくいヘッドライトから始めます♪

とりあえず手持ちの‘1608’ と ‘3528’のチップLEDを並べてみるものの、、、

RIMG15990.jpg

当初期待していた ‘3528’案 は、幅は問題無さそうですが背が高すぎて却下されww
 ↑ 窓ガラスが嵌らないのです。。。

仕方なく、近くの手芸店で購入した‘光ファイバーのようなもの?’は、
まるっきし光を透さずに使い物にならず _| ̄|○

RIMG15996.jpg

なかばやけっぱちで、‘1608’のチップLEDと0.5ミリ透明プラバンを組合せ、
画像のようなものを作ったみました♪

RIMG15998.jpg

で、早速電源を繋ぎ点灯させたわけですが、、、

このやる気のない光り方 (´エ`;)

RIMG16000.jpg

灯りを落とした夜景の走行だけなら、これくらいでも良いのかもしれませんが、
昼間の風景も走らせるとなると、いくらなんでももう少し明るく光ってくれないと。。。

というわけで、次回はもう少し本気を出して工夫していきたいと思います。。。(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

やる気のない光り方って(笑)

これ、テールライトに採用出来ません? 昼間のテールライトって、ポヤ~ンと点いてるの?消えてるの?って言うイメージが私にはあるんです。
ぴかーって光っているより、やる気のない光り方の方が良さそうな気がしますが、この辺りは好みの問題かな?^^

ヘッドライトは気合を入れて光ってもらいましょう!(笑)
レンズの代用品って難しそうですね(汗)^^;

2013.08.12 08:43 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

おはようございます
>テールライト
そう、それですよ!
テールは暗いですね。

じつは先日、105系が出来上がった時に、
地元の鉄カフェさんに見せびらかしに行ったのですが、
その時はヘッドもテールも同じ明るさだったので不評でした(汗)
もちろん家に帰ってすぐに改良しましたが。。。

そのため今回は、数値の小さなCRDも用意して、
テールライトだけ暗くするつもりです♪

>気合
ヘッドはかなり明るくしたのですが、
その分光が漏れてとんでもないことになっています。
ライトレンズの穴をキリで開けたでしょう。。。
そのせいで、穴の周辺の肉厚が薄くなったからかと。
あとレンズの代用品ですが、新開発の工法でなんとか解決出来ました(^^;)

2013.08.12 11:06 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する