レールに色を塗った

レール側面のキラキラを解消すべく、色を塗ってみようと思います。

もっと早くに塗っておけばいいのに、エアブラシを買ったので、いつでも出来ると
先延ばししている内に製作が進んでしまい、ちょっと困ったことに(^^;)

ちなみに、町中駅周辺や車両基地は、レールだけの時に缶スプレーで塗装し
バラストやストラクチャーを取り付けています。

使うのはクレオス・MRカラーのレッドブラウンです。
私が子供の頃はグンゼという社名だったんですね。
子供心に「なぜ靴下の会社がプラモを売ってるんかな?」と不思議に思ったなw

せっかく作ったところを汚したくないので、塗料にシンナーを多めに混ぜ薄めました。

RIMG5005.jpg

地下道を汚さないようにティッシュを詰めます。

RIMG5006.jpg

塗膜の剥がれを心配してラッカー系を使ったのですが、寒いので換気しないで塗っていると、
作業前から飲んでいる缶ビールにシンナーも加わって、ますます酔いがまわってきます。

ほろ酔い気分で、癖になりそうですww

さっと一通り塗ったところです。
まだキラキラしたところがあります。

RIMG5007.jpg

どうも塗料を薄めすぎたのか、何年も車両を走らせたのでレールに油膜?がついたのか、
色のノリが悪いところがあります。

バラストを撒いた後にも塗装するので、多少は問題ないと思いますが、やっぱ気になりますので、
少し濃いめの塗料を筆で塗っておきました。

この日は余り酔っぱらって、塗料をひっくり返したら大変なので、これにて終了でした。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する