鉄コレ・室内灯取付 室内の塗装と集電板の製作

鉄道コレクション・いちご電車と105系和歌山色に、自作LED室内灯を組み込んでいます(^^)

今回も前回同様、先に難しいところを済ませておけば、あとで楽が出来るだろうとww
面倒で手間の掛かる作業から順に、工程を進めることにしました。。。

で、まずは台車を分解し、まるごとユニクリーナーのプールにつけて綺麗に掃除したあと、、、

RIMG15674.jpg

窓から中身が透けて見えないよう、M車の動力部分を筆でペタペタっと塗装しておきました。
 ↑ もちろん T車は手っ取り早く、缶スプレーでシュッと吹いています(^^;)

RIMG15676.jpg

続いての ‘面倒なこと’として、床下に納める ‘ウエイトを兼ねた集電板’も作ることにしました♪

まずは画像のように、金切りハサミで0.5ミリ銅板を 5ミリ幅に切り、、、

RIMG15678.jpg

ペンチで曲がりを修正したり、切断面のバリをヤスリで削ったあと、
2枚重ねて1ミリ厚の銅板としてはんだ付けしていきます。

てか、2枚重ねなかったら簡単なのですが、集電性の向上には重量増が効果的ですからね♪

RIMG15697.jpg

そして3セット分の集電板が出来上がりました(^^)

RIMG15702.jpg

ちなみに今回使う、いちご電車と105系和歌山色以外の1セットは、、、
この秋にでるであろう ‘おもちゃ電車’の、です(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

銅板って0.1mm厚みが違うだけでズッシリ感が全然違いますね。今まで0.1mmの銅板を使ってましたが、先日0.2mmの銅板も追加購入しました。
0.3mmや0.5mmの銅板をお店で手にとってビックリ! こんなに重量が違うんだと…
た625さんがウエイトを兼ねた集電板と言っていた意味が良く分かりました^^

先日は台車の外し方を教えていただき、有難うございました。うまく脱着出来て車輪の掃除が楽に&綺麗に出来ました♪

おもちゃ電車の発売楽しみですね!
発売後は「たま」「いちご」「おもちゃ」トリオの室内灯の画像楽しみにしています♪^^

2013.07.13 11:40 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは
銅は鉄より重いですからね!
お値段も高いですが、思い切って奮発しました。
もっとも、これでもまだ重量が足りないのか、
ずっしりと重たい動力車に比べ、光のちらつきが多いです(笑)

>おもちゃ電車
Jな家電量販店に予約していますが、届くのは涼しくなった頃ですかねぇ?

調べると、動力ユニットの品番が変わってますけど、
これまでの「たま」「いちご」と同じ方法でパーツだけは作っておきますね♪
そうしないと、数ヶ月先では作り方を忘れちゃいますから(^^;)

2013.07.13 13:06 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する