ホームの街灯を作る

駅ビル・ホームの上屋・跨線橋の照明に続き、
今回はホームには欠かせない、街灯を作りたいと思います(^^)

まずは作業台に両面テープを貼り、そこに“1608”という規格の、大きさが
1.6x0.8ミリのチップLEDと、0.2ミリ・ポリウレタン被覆銅線(UEW)を仮止めしました。
 ↑ UEWの被覆は、予め熱したはんだコテで溶かしておきます。

RIMG14979.jpg

そして、そこにフラックス液を垂らし、ごく少量のハンダで、はんだ付けしていきます。

ちなみにフラックス液は、ハンダこてをあてた瞬間に、ジュッ というくらい
“たっぷり”と浸すのがコツです(^^)

RIMG14981.jpg

あとあと腐食しないよう、水でフラックス液を洗い流し、
UEWを、外径1ミリ・内径0.6ミリの真鍮パイプに通したあと、、、
 ↑ 本当は電気を通さない、樹脂製のパイプがあれば安心なんですけどねww

RIMG14986.jpg

黒い瞬着と硬化スプレーで、LEDごと固めてしまえば、、、

RIMG14987.jpg

ホームの街灯の出来上がりです♪

RIMG14989.jpg

で、最後に、お約束の点灯実験を行い、今回はお終いです(^_^)

RIMG14999.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

そんな小さな部品にハンダなんてすごいなあ^^
ちなみにコテの先は鋭利なんですか?
仕事でも時々ハンダしますが、私がすると結構汚いです(爆)

以前GMの信号機にLEDを仕込んだ事がありますが、抵抗も配線も全てハンダ済みのLEDを購入しました。
で、配線は柱に沿うようにしたので、見栄えは全然良くなかったです(TOT)
径の細いパイプだと見栄えもGOODですね^^

2013.04.24 15:34 南紀くろしお #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは
いえいえ、全然すごくないですよ。
いくつも失敗を繰り返すうちに、慣れただけです。

そもそも小さすぎて、見えてませんから、パーツが(笑)
だから見えないからこそ、両面テープで固定して、あとは指先の感覚で、
チョンとコテ先を一瞬だけ触れさせるのです。
ポイントは、綺麗なコテ先と、たっぷりのフラックス液かな♪

じつは私が子供の頃から使っていたはんだコテがあったのですが、
思い切って新しいのに買い替えたら、はんだが上手になりました(笑)
たぶん、コテ先が新しいくなったのが大きいと思います。
コテ先って、消耗品らしいですから!
ちなみに、はんだコテは、ごく普通の20wのです(^^)

2013.04.24 16:44 た625 #- URL[EDIT]

こんにちは。
先日は、素敵なコメントをいただき、どうもありがとうございました。

拝見いたしました!「電気工事」ですね!
いろいろな作業を巧みに熟してられますね。脱帽!

小生、妄想中の森林、鉱山パイクには街灯はありません。
良かった。(大汗。。。妄想からして逃げ状態ですw)

2013.04.25 04:59 工作隊員 #8iCOsRG2 URL[EDIT]
工作隊員さん こんにちは

おはようございます
はい、ここまでは子供の頃にプラモに組み込んだ、
ムギ球の要領でなんとか出来きるようになりました。
+-を間違わないよう繋ぐだけですから(笑)

でも、これ以上難しい「電気工事」になると、
頭が拒絶反応を起こしちゃうと思います。。。

>鉱山パイク
街灯は無かったと思いますが、ランタンはあったような?(^^;)

2013.04.25 06:48 た625 #- URL[EDIT]
電飾職人

すっかり電飾職人ですね。
私から、ずっと遠いところに行ってしまった...(笑)

パイプが細いので、既製品の太い照明より見栄えがしますね♪
流石です。

もしかして、電球の傘というか、電球カバー的な表現なんかもしちゃうのでしょうか???

最早、私の目にはついていけない世界です.....

2013.04.25 12:50 卓 #APQVi6ko URL[EDIT]
卓さん こんにちは

こんにちは
本当はもっと細いパイプを使いたかったんですけどね!

そうなると中に電線が1本しか通らず、
試しにパイプ自体に電流を流し、電線代わりにしようと
試作しましたが、見事に失敗しました。。。

>電球カバー
いえいえ、そこまでは(^^;)

2013.04.25 14:37 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する