跨線橋改修工事 細部の仕上と負の連鎖(汗)

EVシャフトの屋根に、津川洋行のプラスチックペーパー・ ラップサイディング150を接着し、
金属屋根風に葺きました(^^)

RIMG13309.jpg

エアブラシで外壁を塗装中。。。

RIMG13313.jpg

屋根と扉、腰壁を塗装すれば、EVシャフトの完成です(^^)

RIMG13314.jpg

跨線橋に接着しました♪

それと跨線橋の壁ですが、もともとの黄みがかった色を、少し白っぽく?塗り直しています。
 ↑ 照明の違いにより、レイアウトを設置している部屋では、もう少し濃い色に見えます。

RIMG13318.jpg

前回作った 5ミリ丸プラ棒製の支柱が、少し細くて頼りなかったため、真鍮線の梱包パイプ
(内径5ミリ・外径6.5ミリ)を被せました。

そして、階段の踊り場部分には、新たに 5ミリ丸プラ棒の支柱も追加しています(^^)

RIMG13322.jpg

支柱も塗装しました(^^)
 
RIMG13323.jpg

前回、間違えて開けた穴を補修しています。。。

RIMG13324.jpg

埋めた跡を削る作業中、、、点字ブロックにナイフを引っ掛け、傷つけちゃいました_| ̄|○

これがいわゆる、負の連鎖(^^;)

RIMG13326.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
手順

おはよう御座います
自作ものは、手順を考えないと後でどえらい目
に合いますね

私は今プラモなので、チャント説明書通りに作れば
良いですが、自作の場合は工程を把握しないと駄目ですね

私も、今はその工程を考慮中でして(笑い)

2012.12.07 07:18 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
雷鳥8号さん こんにちは

おはようございます。
雷鳥8号さんのブログで、タミヤの説明書を見て思うのですが、
あの説明書自体、すごく完成度が高いですね。
プラモを作る補助的なものが、十分主役をはってます!

自作の場合、工程を考えるのも楽しみの一つですね。
壁を組み合わせるときの順番とか。。。
それに私の場合、最初から方向が決まっているわけじゃなく
後からあれもしたい、これもしたいと思いつくのが厄介でして(笑)

2012.12.07 10:54 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する