ホーム改修工事 ベンチの配置とホームの塗装

地下道へ繋がる、新しい階段の穴が出来上がりました(^^)

RIMG13112.jpg

続いて、ホームに柱やベンチを仮置きし、配置の確認をすると、、、
柱の間隔が狭くなった結果、もとの穴にベンチを設置すると、通行の邪魔になりそうなため
ベンチの位置を変更することにしました。

まずは2ミリプラ棒で、穴を埋め、、、

RIMG13115.jpg

ペーパーで表面を平らに削りました(^^)
 ↑ 結局、もとから開いていた穴は一つも無くなっちゃいました。。。

RIMG13118.jpg

今度は、新しくベンチを設置するための穴を開けます(^^)

まずは鉛筆でベンチの位置を罫書き、ピンバイスで下穴を開けた後、2ミリの鉄工キリで
穴を拡大しています。
 ↑ 正確に穴を開けないと、ベンチが斜めになっちゃいますから。

RIMG13120.jpg

以上で、ホームの下地が出来上がりました♪

今回穴を開けなかった売店や自販機は、現物合わせで接着する予定。。。(^_^)

RIMG13121.jpg

最後に、ホームの塗装を行います(^^)

まずは縁石を汚さないよう、マスキングテープを貼り、、、

RIMG13123.jpg

以前と同じ mrカラー・317・グレーFS36231を塗りました(^^)

ちなみに塗料には、アスファルトの質感を出すために、ライトセメントの粉末を混ぜています。

RIMG13126.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
実物との違い

こんにちは
いよいよホーム設備ですね
動線を考えると大変ですね
模型と実物の違いを思い知らされますね
TOMIXもKATOも駅としては、それらしく見えますが
こんなホームだと使いにくいというのがよく分かります。

これからも、夢?が広がりますね(苦痛だったり 笑い)

ではでは 

2012.11.23 07:15 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
雷鳥8号さん こんにちは

おはようございます。
はい、動線は難しいですね。
駅舎とホームの配置にまで遡っちゃいます(笑)

このレイアウトに着手した時、後で後悔しないよう
かなりプランを練ったつもりなのですが、
最大の誤算は私の鉄道知識の無さだったりして(^^;)

2012.11.23 09:19 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する