【ダブルクロス】TOMIXからKATOに交換する

ようやく町中駅構内の改修と、バラスト撒きが終わりました(^^)

初っぱなからKATOのポイントの脱線に悩まされ、最後の最後にはTOMIXのポイントが
壊れたりとか、波瀾万丈の2ヶ月あまりでしたが、私なりに楽しむことが出来ました♪

RIMG13003.jpg

そんな中、地元のジョーシンから店舗改装の売り尽くしを通知するハガキが届いたため、
掘り出し物が無いか立ち寄ったところ、、、

以前から興味のあったKATO・ダブルクロスポイントが、多少は安くなっていたので、
思い切って買い求めてきました(^^;)

RIMG13004.jpg

上手く交換できれば、我が家で2個目となるKATOのポイントです。
早速、既存のTOMIXのと外観を比較したところ、、、

WX310の名前通り全長は310ミリと、TOMIX・NPX280より30ミリ長く、かつ複線間隔は
4ミリ狭くなっているため、複線のクロス部分がかなり緩くなっています。
上手くいけば、ゆるーいカーブがさらに緩くなること間違い無しです♪

本体からのコードが、TOMIXの2本と違い1本だけと、中のメカが気になりますが、、、
とりあえずTOMIXのポイントと互換性があるか、コードを繋ぎ換え作動を確認しました(^^)

RIMG13005.jpg

一応、作動も確認でき、取り換える気満々でTOMIXのを取り外しました(^^)

画像は、それぞれのポイントの裏側です。
KATOのは左右の樹脂部分を切りつめれば、TOMIX並に短くすることも出来そうですが、
今回は余計なことはやらないで、このまま組み込もうと思いますww

RIMG13006.jpg

しかし、どうしても全長の長さが気になるわけで、代わりに電源用リード線をハンダ付けする
ために設置した s18.5レールを取り外し、ポイントに直接ハンダ付けすることにしました(^^)

RIMG13007.jpg

双方のポイントの厚みの違いも、下に敷いたカーペットをカットすれば解決出来そうです(^^)

問題はKATOの道床の幅の広さですね。
試運転するにも道床のカドをカットしなくちゃ組み込めない訳ですが、、、
いくらなんでも、高価な新品に手を加えるのは躊躇われるのです。。。(^^;)

RIMG13008.jpg

今ならまだ返品できるんじゃない?って悩みつつ、次回に続きたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
新品

お早うございます
悩みますね
新品に手を入れるのは
切るだけなら簡単ですが、切るまでの心の問題
ですね(笑い)

出来れば裏側のカバー四隅にマスキングテープを
はり表側に少し折り込んだ方が、防水性が少しは
上がりますよ
裏から浸透しやすいので、ご注意を
たぶん、対策をお考えだと思いますが

ダブルスリップは何となくワクワクしますね!
ではでは

2012.11.07 07:15 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
雷鳥8号さん こんにちは

実は半年くらい前から、ダブルクロスが 欲しい欲しい病に感染していたのです(笑)
道床が当たるのは予想済みでしたが、いざ目の当たりにすると
やっぱ躊躇っちゃいますね。。。

おお、裏にテープを貼っておけば良かったのですね。
実は何もせず、そのまま組み込んじゃいましたよ(汗)
とりあえず新しいポイントは数ヶ月は試運転を行うので、
当分はバラストを撒かずに置こうと思います(^^;)

2012.11.07 12:12 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する