ホーム改修工事 とっておきの工法を採用した

町中駅周辺の改修が一区切りつき、ホーム改修工事を再開したいと思います(^^)

RIMG12801.jpg

当初の予定では、地面から突き出たエバーグリーン・1.5ミリH鋼型プラ棒に、直接床板を
載せるつもりだったのですが、、、

RIMG12802.jpg

先日、所用で地元阪和線の六十谷駅に出向いた際、列車待ちの間に向かいのホームで
みかけた風景が印象に残ったため、この場所に表現してみることにしました(^^)

まずは、プラ板を重ねた治具を用い、H鋼型プラ棒をカットしました。

RIMG12804.jpg

手持ちのを使い切ったため、急遽通販で購入したエバーグリーンの1.5ミリH鋼型プラ棒を
塗装しました。

ちなみに商品より、送料の方が高くつくことに。。。(゚Д゚;)

RIMG12806.jpg

続いて先程のH鋼型プラ棒を、ホームの幅より長めにカットし、瞬着で接着していきます。

RIMG12807.jpg

一通り接着が終わりました。

RIMG12809.jpg

これより線路支障のため、当分の間上下線とも不通となります(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
高床式

こんにちは
高床式みたいですね、延長ホームの部分でよく見ますね

H型のプラ棒など一般のお店で売ってないですね
タミヤ辺りが取り扱ってくれると助かるんですが

本線改修は時間が掛かりそうですね!
息子さんからクレームでませんか?(笑い)

2012.10.08 07:32 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
本当は

はい本当は、かつてのホームの名残と思われるスロープ状?の坂も
あったのですが、そこまでするのは面倒で省略しました。

もちろん、大至急でH型プラ棒をカットしました。
このままだと225系に突っ込まれ、根こそぎ壊されちゃいますから(^^;)

2012.10.08 10:23 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する