留置線改修工事 ポイントに激突する???

コルク道床に、PECOのフレキシブルレールを接着しました(^^)

RIMG12761.jpg

何時になるか解りませんが、日根野車庫のようなトンネルを作るため、スタイロフォームに
切り込みを入れておきました。

RIMG12764.jpg

次は、お約束の試運転です♪

車両はKATOの223系2000番台で、青色方向での入庫は異常なし(^^)
今度は折り返し、赤色方向での出庫中、坂を下りトミックス・ダブルスリップポイントの通過で
ガキッという音と共に車両が急停止してしまいました???

急遽試運転を中止し、その原因を究明したのですが、目に見えて異常が有るわけでなく
指でなぞって引っかかるわけでもなく、定規を当ててようやくその原因が解りました(^^;)

で、その原因とはww
赤で囲ったクロッシングレールが、基本レールよりほんの少し 0.3ミリほど高くなっていて、
軸距と勾配せいで、前のめり気味になった223系のスカートが接触した為なのです。
↑ ここ最近、ポイントに手を加えるとろくなことがないです。。。

RIMG12765.jpg

そもそもこのような傾斜が変化する所に、ポイントを設置するのが間違いなんだろうけど、
今回も根気よく調整しました(^^;)

薄いプラ板をレールやポイントに挟み、試運転を繰り返すのですが、画像じゃ写ってないけど
これを含め合計3台のダブルスリップポイントを直列に接続しているため、こちらを直せば
隣が悪くなるといった有様で、、、
何度も微調整を繰り返し、ようやく満足のいく状態になりました♪

RIMG12769.jpg

以上で留置線の工作はお終いで、、、

肝心のホームの工作に戻る前にもう一ヶ所w、画像中央 赤で囲った道路の拡幅に備え、
本線の線形にも手を加えておきたいと思います(^^)

RIMG12771.jpg

とりあえず、トミックスの両渡りポイント(ダブルクロス)の片側だけを接続し、ジョイナーが
壊れない程度に右に曲げました(^_^)

RIMG12778.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
勾配は

こんにちは
勾配の入口は鬼門ですね、スカートを履いている車両も
そうですが、動力車(マイクロ製と昔のTOMIX)もたまに
カツンッてなりますね!

小さいトンネルってわくわくしませんか?
特に線路下の、チョット暗いところなんか
怖そうでいて、下から見上げる線路と走り抜ける電車
の音なんか!

2012.10.02 08:33 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
こんにちは

実は今頃になり、件の2つ隣のダブルスリップポイントで、
同様のカツンッが起き出しました。
今度はTOMIXのEF81です。
車両重視の子供はクロッシングレールを削れ、
レイアウト重視の私はスカートを削れと
意見が別れ、只今思案中です(^^;)

はい、小さいトンネル わくわくしますね。
向こうの灯りが見えないほど長いのは苦手ですが。。。
ちなみに和歌山駅周辺には、頭を打ちそうな小さなトンネルも有りますよ。

トンネルと違い、ガーター橋のようなタイプだと
上を電車は通過中のこと、こちらが自動車だと気になりませんが
徒歩や自転車だと上からバラストが落ちてこないか心配で
ついつい急ぎ足になっちゃいます(^^;)

2012.10.02 12:05 た625 #- URL[EDIT]
対立

こんにちは
子供さんとの対立は深いですね!(笑い)
私の場合なら、車両に手を加えるのは最終手段で
レール側で何とかしますね
頑張って下さい

2012.10.02 21:31 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
こんばんは

はい、ありがとうございます。
どちらも言い出したら聞かないもので(^^;)

2012.10.02 21:43 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する