留置線改修工事 線路に土を盛る

留置線の工作の続きです(^^)

左側2本のフレキシブルレールを取り外しました。
右側の1本は走行用のフィーダーをハンダ付けしているため、完全には取り外さず、リード線を
繋いだままの作業になります。。。

RIMG12750.jpg

コルク道床を取り外しました。

前回の留置線のコルク道床は綺麗に外せたため、再利用出来たのですが、、、
今回のは、なぜか強力に接着されていて、これじゃあどう見ても無理ですね。。。(^^;)

RIMG12751.jpg

実は今回の改修の目的は2つありまして、一つは前回と同じく複線間隔の見直しなのですが
もう一つは線路を嵩上げし、阪和線の車窓から見える、日根野のような小高い丘のヤードに
したいのです。
↑ 子供によると、正式には吹田総合車両所日根野支所だそうです(^^;)

RIMG12754.jpg

線路を嵩上げするため、スタイロフォームを接着しました。

RIMG12755.jpg

複線間隔30ミリに合わせ、コルク道床を接着しました。

それと、前から気になっていた住宅と線路の間隔ですが、この様子じゃ多少は広げられそう
かな???

RIMG12756.jpg

以上、接着剤の硬化待ちのため、今回はこれでお終いです(^_^)

RIMG12758.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
勾配

こんにちは
色々保線工事がありますね
勾配も難しいですね
登り口は要注意ですね

2012.09.30 09:34 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
台風通過中

ほぼ解決したのですが、今回もポイントに泣かされました。

車体の個体差もあるため、難しいですわ(^^;)

2012.09.30 15:41 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する