ホーム改修工事 建築限界を測定した

従来からのホームの工作が、一段落しました。

そこで今回から、線路の分岐のところまで、ホームの延長工事を始めたいと思います(^^)

RIMG12643.jpg

まずはタミヤの1ミリプラ板を、B4サイズの長辺方向で、ホームと同じ幅にカットしました。

RIMG12645.jpg

八つ墓村じゃ無いですよ(古っ)
↑ あちらは懐中電灯ですし。。。

実はコレ、ホームの建築限界を測定する特殊車両wで、我が家の車両で一番大柄な
トミックス・マルチレールクリーニングカーにボールペンを貼り付け、軌跡を描いているのです。

ちなみに、この方法を応用すれば、カーブホームも作ることが出来ます(^^)

RIMG12647.jpg

ボールペンの罫書きどおりに切断し、ヤスリで滑らかに修正しました。

それと最後に、私のやることに間違いはないはずですがw、念のため車両を通過させ
ホームと干渉しないか確認してます(^^;)

RIMG12649.jpg

続いて、ホームの長さを決めます。

我が家の主力である225系と283系、それぞれを8両編成で入線させました。
↑念願の特急型・9両編成はどうあがいても無理でした。。。(ノД`)・゜・。

RIMG12651.jpg

いくら何でも、とんがった先までホームにするわけにもいかず、、、
無難なところで、これくらいですかね???

それと外回りは、子供のたってのお願いでw、内回りより少し長目にするつもり。

RIMG12653.jpg

慌てて切ってしまえばお終いなわけで、一晩ゆっくり考えたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
ホーム端

こんにちは
ホームの端には苦労しますよね
ホームにすべりこむシーンを見ていると、否応なしに
目に入りますからね

特急の通過速度も注意ですね、低速なら問題なくても
速度域で挙動が変わって接触する時がありますよね

2012.09.14 07:11 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
簡単なようで難しいですね

はい、十分すぎるくらい隙間をあけました。
車両の横っ腹に擦り傷が出来たら、ショックで寝込んじゃいますから。。。

実際の線路とは、カーブの半径があまりにも小さすぎるので、
結果的に隙間が大きくなるのは仕方ないですね(汗)

2012.09.14 10:35 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する