保線作業も完了♪

ジョイナーのはんだ付けの次は、歯抜けになっていた枕木の取付です(^^)

RIMG12544.jpg

トミックスのジョイナーの断面に合わせ、PECOの枕木の犬釘部分をカッターとヤスリでえぐり
レールの横から差し込みます。
(↑実は私、この枕木を1本ずつ削る工程が、面倒で嫌いなのです。。。)

RIMG12546.jpg

面倒だな、、、と思いつつ、案外早く終わりました(^^;)

RIMG12547.jpg

次は、レール側面のキラキラを塗装します。

バラストを撒けば隠れてしまうので、汚しても問題ないのですが、気分的な理由で、、、
カーペットにマスキングテープを貼り、

RIMG12548.jpg

Mr.カラー・ダークアースにフラットベースを加え、エアブラシで吹き付けました。

ちなみに、いつもの金麦は飲み尽くし、仕方なく秘蔵の天草土産を試飲中ww

RIMG12550.jpg

最後に、レールの上端を割り箸でこすり、余分な塗料を綺麗に落としました(^^)

RIMG12553.jpg

以上で、線路の改修工事はお終いで、次回からホームの延長工事に取りかかります(^_^)

RIMG12554.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
サビ塗装

こんにちは
ピカピカレールは落ち着きませんね
レールは錆びているのが良いです。
ポイント部分も吹き付けされてますが
動作は大丈夫ですか?

2012.09.02 08:36 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
おはようございます

はい、実は結構ビビリながら吹いているのです(笑)

さっと塗っては乾かしを繰り返していますが、たまに塗りすぎたなって
感じた時は、溶剤が乾燥するまで、SWを操作しカチカチっと
ポイントを動かしたりとかしています。

それより問題は、バラスト固定に使うボンド水なんですよね(汗)

2012.09.02 10:02 た625 #- URL[EDIT]
ボンド水

こんにちは
バラストの散布は難しいですね
ボンド水はかなり浸透しますね
私が以前やった方法は、上部はマステですが
下の部分はボンドに灰色の塗料を溶いて、それを
先に浸透しそうな部分に塗りつけて固着させてから
ボンド水をたらしました。
一応上手く行きましたよ

2012.09.02 18:51 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
こんばんは

良い情報ありがとうございます。

たとえて言えば、ボンド水が溢れないようダムを作るのですね???
身近にレイアウトを作っている方がいないので、役に立つ情報は有り難いです。

水割りの濃さは迷わないけど、ボンド水の濃さは未だに
迷ってしまうんですよね(笑)

2012.09.02 22:30 た625 #- URL[EDIT]
簡単に言えば

こんにちは
簡単に言えばそうです。
もう少し付け加えるなら、ボンドで防水して、水が
染み込みにくくしてから、ボンド水を使います。
ファイントラックなどの継ぎ目の部分から水が染み込み
にくくする為に、道床の継ぎ目や床(地面)との隙間の部分
から漏水か毛細管現象で水浸透し難くします。
私は、何も対策せずボンド水を使い、ポイントを駄目に
した事があり、その時床と道床の間から水が浸透した様
でした。
その後の思考錯誤で、上記のやり方にたどり付きました。
面倒ですが、ポイントはポイントですからね(笑い)

2012.09.03 12:42 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
こんにちは

詳しい解説ありがとうございます。

実は私もポイントを駄目にしたことがあるのです。

その時は、予めポイント以外にバラストを撒き
日を改め、ポイントの周りにもバラストを撒くという
2段階の工程で試したのですが、ヤードに使ったポイントのうち
1ヶ所の調子が悪くなり、後日修理したような記憶があります。

たぶん、バラストに浸透しやすいよう添加する中性洗剤が、
かえって徒になるのでしょうね。

毛細管現象といえば、我が家のは床にカーペット(騒音防止のためです)
を敷いているので、下から湧き水のようにボンド水がにじみ出てくるのも
原因なのかもしれません(汗)

2012.09.03 17:47 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する