KATOのポイント入門

直線に続き、カーブ側も接続します(^^)

当初はこの微妙なS字カーブを、トミックスのレールを加工し接続するつもりだったのですが、
なるべくなら、後々脱線の原因となりそうなジョイント部分を減らしたいこともあり、ここだけ
フレキシブルレールを使うことにしました。

まずは、レールの違いによる道床の段差をなくすため、2ミリ厚のコルクを貼り、

RIMG12472.jpg

PECOのフレキシブルレール・SL300・コード80を、G17で接着しました(^^)

ちなみに、レールの接続には、トミックスのジョイナーを使っています。

RIMG12473.jpg

無事に試運転も終わり、とりあえず内回りは出来上がりです♪

RIMG12474.jpg

次は、見るからに難航しそうな外回り。。。

内回りのカーブポイント・N-CPR 317/280-45の37ミリ外側ということは、計算上、
半径354ミリのカーブになるわけで、、、
手持ちのトミックス・N-PR541-15(半径541ミリ)を使った場合、フレキシブルレールで繋ぐ
ことは出来ても、ジョイント部分が滑らかにならないんですよね(^^;)

RIMG12476.jpg

そこで各社のカタログ(とはいえ2社だけですねw)で探した結果、KATOの電動ポイント4番
EP481-15Rがもっとも近そうな半径481ミリと解り、お店に行き購入してきました。
↑痛い出費だけど、生ビール5杯我慢すれば。。。(^^;)

試しに並べてみると、半径の小ささもさることながら、全長が126ミリと、トミックスの140ミリに
比べ14ミリ短く、前後の曲線もより滑らかに繋げそうです(^^)

RIMG12477.jpg

ここで重大な告白です。
実は私、KATOのポイントは初めてなのですww

早速、自作のポイントスイッチで作動するかどうか、試運転の準備に入りました(^^;)

RIMG12479.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
ポイント

こんにちは
カーブ途中のポイントは要注意ですね
車両に寄っては脱線しやすい車両が出ますね
私のレイアウトでも、マイクロ製の旧型電機が
よく脱線します。
旧型電機の先輪が浮き上がります、その為に
ガイドレールを取り付けたりしていますが

2012.08.26 09:04 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
はい、よくお解りのようで(^^;)

最初は、これくらいどうってこと無いと簡単に考えていたのですが、
ものすごく苦労しました。。。

明日からの記事に書き込んでますので、笑ってやってください(汗)

2012.08.26 22:00 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する