地面を作った

今回は、宅地の地面を作ります(^^)

コテで塗っているのは、ライトセメントというセメント系補修材です。
実物、模型ともに、手間の掛からない乾式の方法が流行ですが、私 小さい頃から泥遊びが
大好きだったもので。。。

RIMG12342.jpg

一通り塗りおえました。

この後、乾燥の程度を見計らい、さらにコテで綺麗に均します(^^)

RIMG12344.jpg

さすがにこの暑さでは、あっと言う間に乾燥します。

てか本当は、急に乾燥させるのは良くないんだけど。。。(^^;)

RIMG12345.jpg

建築中の区画には、茶こしでライトセメントの粉末を振りかけ、土のデコボコを表現しました。

RIMG12347.jpg

最後に、マスキングテープを捲り、一昼夜乾燥させます(^_^)

RIMG12348.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
土間張り

こんにちは
今日は土間貼りですか
チョット質問ですが?
セメントを流す前、ベニア板は濡らしていますか?
以前、ベニアの上にセメント系のモノを流した時に
セメントが乾燥するに連れて、ベニアの水分を吸って
しまい反ってしまった事があります。
塗られているのが薄いので問題無いのかもしれませんが、
それ以降、セメント系を使用する時はベニア板直では無く
ボンドを先に塗り、硬化した後に塗るようにしています。
良かったら、方法を教えて下さい。

では、よろしく

2012.08.07 12:50 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
Re: 土間張り

ベニヤ板というか、木材は湿気が禁物ですからね。
最初は反って無くても、環境の変化で含水率が変わると反っちゃいますね。

ベニヤ板(普通の木の板も含みます)に塗装する場合(溶剤系でも)、
最初から反るのを見越し、隠れてしまう裏側にも表と同様に塗装したりします。
ただし、思いっきり予算のある時ですが。。。

レイアウトの場合は、ベニヤ板でも木枠で囲まれていれば、かなりの無理は
利くようですが、今回のような小物はそうもいかず、、、

私の場合なるべくベニヤ板が、水分に触れる時間が少なくてすむよう、
予めライトセメントを塗る前日に、バラスト散布に使うボンド水を塗り、
ベニヤの表面にボンドの膜を作る作業をしています。

それとライトセメントを、なるべく水分が少なく固い状態で練ることですかね。
↑ 接着力を期待してボンド水も加えます。

実は、そう言われてみれば、今回の敷地も多少は反ってきてました(汗)

2012.08.07 16:55 た625 #- URL[EDIT]
水分

こんばんは
ご教授有難う御座います。
ヤッパリ多少は反るんですね
下地処理で撥水加工が必要になると言うことで
ベニヤの上では面倒くさい作業がいる見たいですね
良くわかりました
次回やるときは、プラ板を敷いてから上にセメントを
流す方法を試したいと思います。

2012.08.07 20:28 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
こんばんは

プラ板ですか。

表面を思いっきり目の粗いペーパーで傷をつけるか、それともドリルで沢山
穴を開けるとかすれば大丈夫かな???

上手いこといけば、レポートよろしくお願いします。

2012.08.07 21:13 た625 #- URL[EDIT]
いつも拝見しています

ライトセメントの舗装、いつも興味深く拝見させていただいております。
舗装表現、なかなか難しく・・・レイアウト工作で悩む箇所なのですが、質感が素晴らしいですね。
今後とも、参考にさせていただきます。

2012.08.08 23:59 卓 #saRXLBns URL[EDIT]
ありがとうございます

はい、実は当初は山を作る石膏替わりに使い始めたのですが、
試しに舗装面に使ったところ、思いの外良い感じに仕上がり
それ以後、何時もこのやり方で行うようになったのです。

拙ブログですが、これからもよろしくお願いします。

2012.08.09 06:56 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する