真鍮線で足場を作る

トミーテック 建築中の建物A の工作  まだまだしつこく続きます(^^;)

実は今回の、私が気に入らないところ その6(汗)ですが、こればっかりは何がなんでも
手を加えなきゃ駄目ってくらい、気になるところだったのです。

画像はキットに付属の、通称 ビデ とか ビデー とか呼ばれる枠組み足場です。
まぁ別に木造住宅に使っちゃ駄目って規則はありませんが、普通は使いませんw
だってこの足場、、、頑丈だけど、大きすぎて邪魔ですから(^^;)

RIMG12305.jpg

そんなわけで、今風の足場に架け替えるべく、Jw cadで図面を印刷しました。

ちなみに、この厚紙を足場の型紙として製作する都合上、左右を反転し作図しています。

RIMG12306.jpg

では、一番簡単そうな、裏側の足場から始めます(^^)
先ほどとは別の、足場の支柱のみを印刷した型紙で、0.4ミリ真鍮線をはんだ付けしています。

工程がわかりやすいよう、左から
 1:型紙に真鍮線を仮留めするための両面テープを貼り、
 2:そこに支柱にする 0.4ミリ真鍮線を貼り、
 3:ブラケット(踏み板が載る横向きの棒)を はんだ付けする の順に並べました。

RIMG12307.jpg

で、裏面の支柱が完成したところです(←全部で20本必要。。。)

この後、型紙ごと水につけることで、真鍮線を痛めることなく取り外すことが出来ました。

RIMG12308.jpg

続いて最初の用紙を使い、先程と同じ要領で支柱に手摺をはんだ付けします。
ちなみにこの手摺ですが、0.3ミリ真鍮線を使い、横に長く一本で通すのじゃなく、支柱の
スパンごとに切り込んでいます。

RIMG12309.jpg

少しずつ、ほんとに少しずつ進んできました(^^;)

RIMG12310.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
気長な作業

こんばんは
気長な作業ですね
作業現場には必要ですもんね
足場が無いと作業出来ないですもんね

2012.07.28 21:05 雷鳥8号 #- URL[EDIT]
はい、実物は引っ掛けるだけなのですが。。。

模型では、根気が要ります。

おかげで、はんだ付けが上手くなりました(笑)

2012.07.28 21:54 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する