操作盤

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

その前に、製作中のレイアウトについて少しだけ説明したいと思います。

「複線エンドレス」で左回りに町中駅、遊園地前駅、山中駅がある「JR町中線」と
「単線折り返し」で町中駅、町電 山中駅、西山中駅の「町中電鐵線」の2つの路線が走っている町という設定です。
どちらも3駅で、それぞれ車両基地も有ります。

手をつけて3年以上経っているので線路の敷設は終わっていますが、空き地もたくさんあるし、
細かな仕上げは手つかずなので、まだまだ楽しめそうです。

では、操作盤です。

最初、トミックスのポイントスイッチを使用していましたが、ポイントが増えるにつれ作った本人でも訳わからんようにw
3方ポイントも操作しにくかったので、ここは一つ念願だった操作盤を作ってみようかと。

が、電気のことなんか蛍光灯を交換するくらいのスキルしかないわけで、
連日いろいろなサイトを見て回り参考にさせて頂きました。

少しは解ったような気になったので、何でも良いから試しに作ってみようと、
欲しいものを書いた紙を握りしめ、なんばの でんでんタウンにも行きました。

これは試作品です。

RIMG4507.jpg

この時はホットボンドを持ってなかったので、ゴム系接着剤が汚いなぁ・・・
パワーユニットのサイドコネクターからから電源を取り、16V2200uFのコンデンサーを
使用してます。
初めて操作したときは、爆発しないか怖かったww

そして2ヶ月あまりの月日と、なんばまで数回の往復費用に駆動ユニット2個を犠牲にして、ついに完成(涙)

RIMG4506.jpg

家に転がっていた12V ACアダプターを内蔵し、見苦しかった配線の束も整理し、
3方ポイントも ON-ON-ON のトグルスイッチで使いやすくなりました。
さらに、子供が宿題を済ますまで走行禁止にするためのキーもつけています

いつかヤード関係は、スイッチ一つで行きたい方向に切り替わるような回路に挑戦してみたいな。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する