自動踏切改修工事 踏切の路盤を作る

フレキシブルレールの手直しが終わったので、踏切のユニットを仮置きしました。

引き続き当初の予定通り、踏切の道路幅を狭める工作を行います(^^)

RIMG9648.jpg

まずは周囲の道路と高さを揃えるため、踏切の進入路の嵩上げです。

我が家のレイアウトの道路や駐車場は、舗装のデコボコ感を表現するためライトセメントと
いうセメント系補修材を塗る方法で工作しています。
しかしこの材料はセメントという名の通り、水で練って使わなければならないのです。

いくら無謀な私でも、自動踏切の上にこれを塗るのは駄目だろってことで、今回に限り
プラ板で道路を嵩上げすることにしました(^^;)

RIMG9651.jpg

余り厚いプラ板だと、道路と遮断棒の隙間が無くなり格好悪いので、0.5ミリのにしました。
プラ板の滑らか質感が気に入らないんだけど、故障した時のことを考えれば、取り外せる
ようにしないといけないしねぇ。。。

それはそうと、気のせいか遮断棒が下がってきたような???

RIMG9652.jpg

手前側の道路も作ったけど、やっぱ、遮断棒が下がっている。
壊れたんだろうか?

最悪のクリスマスかもww

RIMG9653.jpg

試運転の結果、無事動きました(^^)

RIMG9657.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する