ダブルスリップポイントを交換する

今回は、レイアウトに組み込んだポイントの交換を行います。

交換するのは、町中電車区 3番線に使っている、トミックス 1245 ダブルスリップポイント
NーPXR140-15です。
で、実はこのポイント、ずっと以前から調子が悪かったんです(^^;)

何年前に購入したのか覚えていませんが、今は無き初代レイアウトの頃から何度も分解し、
メンテしたような記憶があります。
今回の症状も転換不良と通電不良のダブルパンチで、前後をポイントで包囲され、横はバラスト
で固められと、万事休すの状態になっていましたww

RIMG9328.jpg

ポイントの転換不良の原因としてよく疑われるSWの容量不足は、自作SWからの給電なので
問題ないはずです。

RIMG9333.jpg

走行担当の子供からクレームが煩いので、カメラの西本さんで新しいのを買ってきました(^^;)

試しに新しいポイントに古い駆動ユニットを組み込んでみると正常に作動するので、ポイント
本体の故障に間違いないようです。
とりあえず今回は、ポイント本体のみ新品に交換し、駆動ユニットは古い方を使うって方向で
進めていこうと思います。

RIMG9335.jpg

眺めていても治らないので、バラストを撤去しました。

問題はここから先、、、

RIMG9336.jpg

駄目な方のポイントをバラバラに壊してしまえばどうってこと無いのですが、それはやりたくない
ので、ちょっと難しい作業になりそうです(^^;)
ポイントに傷を付けるのを最小限にしようと、レールの下の樹脂に穴を開け、ジョイナーを左に
ずらしてしまえば、何とか外れそうです???

RIMG9340.jpg

やっと外せました。

道床はボコボコになったけど、レールは無傷なので修理すれば使えるかも?
トミックスに送ってみようw

RIMG9341.jpg

ここで、ジオラマ教室のご案内です。

12月11日に カメラの西本 中央店で恒例のジオラマ教室が開催されます。
何時もと同じ、午前11時からと午後2時からの2回のコースが選べるます。
今回は参加の方のみ、鉄模関連商品が店頭表示価格より10%割引の特典があるとのことです。

和歌山市近郊にお住まいで鉄道模型に興味のある方は、お店の方までお問い合わせされては
いかがでしょうか(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する