貴志駅を作る 真鍮棒で手摺の製作

スロープの壁に、手摺の支柱用に穴を開けます。

新しく買った0.5ミリ鉄工キリですが、さすが三菱製だけあって良い切れ味です(^^)

RIMG8816.jpg

支柱に0.5ミリ真鍮棒を立てました。

一般によく使われる34Φの手摺だと、Nサイズでは0.23ミリとなり、0.5ミリでは太すぎるのですが
耐久性を考えてというか、実はこれしか手持ちがなかったもので。。。

RIMG8817.jpg

手摺を はんだ付けで組み立てていきます。

RIMG8819.jpg

踊り場で折り返し、残りを組み立てました。

RIMG8822.jpg

一応これで内側の手摺は完成としたいのですが、実際の貴志駅は上下2段の手摺なんですw

RIMG8467.jpg

続いて、これまでと同じ要領で、下の手摺をはんだ付けすればいいのでしょうが、今までの経験
から下を熱すると上のはんだまで溶けてしまい、バラバラになってしまうような気がします(^^;)

かといって、瞬着は強度的な不安もあるし、これはちょっと、次回の課題になりそうです。。。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する