和歌山電鐵 貴志駅作る 檜皮葺に挑戦

真っ黒に塗った小屋裏ですが、光の反射が無くなったせいか、せっかくの室内が暗くなってしまっ
たので、半つや消しに塗り替えました。

RIMG8257.jpg

猫目と猫口のトップライトには、色付きプラ板を接着しました。

実際の貴志駅は、たま駅長のイラスト入りステンドグラスなので、私のは手抜き工事ですね(^^;)

RIMG8264.jpg

次は貴志駅最大のトレードマークである檜皮葺の表現です。
このまま変なことはせず、もう少し綺麗に塗装する方が無難な気もしますが、せっかくここまで
出来たので、もう一手間かけてみたくなりました(`・ω・´)キリッ

早速、工作室の在庫から使えそうな物を選んでみました。
軒先にKATOのフィールドグラスを使うのも面白いかもしれませんが、ちょっと難しそうですね。
やっぱ、パウダーを接着するのが無難かな?

RIMG8270.jpg

屋根はパウダーで決まりとして、プラ板にパウダーを接着した経験がないので、手持ちの
接着剤で実験しました。

実験なので、プラ板は脱脂や下地処理は省略し、食い付きの悪そうな艶あり側の使用です。
各接着剤にパウダーを散布し12時間後、さらに下半分にはボンド水でパウダーを追加しています。

乾燥後に爪で引っ掻いた結果、スプレーのりが本命と思いきや、大穴のグロスポリマーメディウム
がダントツの性能でした(^^)
ちなみにG17も結構期待していたのですが、マスキングテープと一緒に剥がれてしまいました。

RIMG8272.jpg

いよいよ本番です。
屋根にグロスポリマーメディウムを塗り、パウダーを散布しました。

画像ではまんべんなく接着出来たように見えますが、実は大してひっついてはいないんですよね。
茶こしでふりかけただけで、押さえつけた訳じゃないので、逆さにすると下地が見えるほどまで、
落ちてしまいました。。。

RIMG8277.jpg

一昼夜の乾燥後、ボンド水を垂らして2回目のパウダー散布です。

ちょっとやりすぎたかもw
たま駅長って言うより、ハリネズミ状態です(^^;)

RIMG8294.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する