鉄橋にガイドレールを付ける その2

ガイドレール設置の続きです。
レールの間にはみ出たゴム系接着剤を、ノコギリの先で掻き出し紙ヤスリで磨いています。

蒸し暑い中、我が家の2階はエアコンが無いので水分補給?が大切です。
ビールは太るので、焼酎の水割りに替えましたw
たま駅長も毎晩酔っぱらっています(^^;)

RIMG7799.jpg

内回りにもガイドレールを付けました。

レールの接着自体は大して時間は掛からないのですが、はみ出したゴム系接着剤の掃除に
その何倍も時間が掛かります。。。

RIMG7806.jpg

続いて、保線用通路を取り付けます。

まず、通路の下になる枕木に軽く色を付けました。
MRカラーのダークアースに少量のグレーを加え、エアブラシで吹き付けました。

レイアウト上でエアブラシを使うのは、準備や片づけが面倒なので、余りやりたくないのですが、
こればっかりは仕方有りません(^^;)

RIMG7808.jpg

通路に使うために、ステン金網を2.5ミリ幅に切りました。

針金の太さが0.2ミリで、1センチに15個のマス目が有る金網です。
金切り鋏で切ると、クルッと丸まってしまいました(^^)

RIMG7818.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する