津川洋行のガーター橋を架ける

今回から、この辺りの工作を始めようと思います(^^)

道路の形は出来ているので、路面に色を塗りガードレールを付ければ終わりなのですが、
それでは楽しくないので、私なりに迷走してみようと思いますw

RIMG7460.jpg

実は以前から気に入らないところがありまして(^^;)

それは、この画像中央に写っている、トミックスのトラス鉄橋とデッキガーター橋が連続している
区間なのです。

トラス鉄橋が直線なのは仕方ないとしても、ガーター橋まで直線なので
せっかくのフレキシブルレールと、滑らかに繋がっていません。。。

画像では解りにくいかもしれませんが、ジョイナーの所でカクンと曲がっていますw

ずっと格好悪いなと思っていたのですが、先日子供と日本橋に出かけた時に、珍しい物を
手に入れることが出来たので、それを使いこの悩みを解決してみようと思います(^^)

RIMG7462.jpg

津川洋行の「カーブも出来る デッキガーター橋」です。

1梱で3個のガーター橋が入っているのですが、2梱買い求めました。
気になるデザインは、トミックスのとよく似ていますが、レールは付いていないので
フレキシブルレールとの組み合わせになります(^^)

次に材質ですが、かなり軟らかいです。。。
プラスチックより、ゴムに近いと言った方が解りやすいかな?
手触りも硬質でなく、しっとり?したような感じです。

RIMG7466.jpg

試しに組み立ててみました。
仮組なので当然ですが、接着剤は使っていません。

橋桁の内側に溝が切ってあり、差し込む位置をずらすことで、カーブを調整するようです。
ちなみに、ガーター橋は、溝が解りやすいように裏返しに置いてあります。

一番上は、幾つかの溝をずらして組み立ててます。
これくらいの半径だと、Bトレクラスでないと曲がれないかも知れません(^^;)

私が作りたい ゆるーいカーブだと、画像の真ん中のように、溝をずらさずに普通に組み立てて、
両端をひねるだけで十分対応出来るようです。

RIMG7467.jpg

工事の方針が決まったので、何時ものように山を削りました(^^)

RIMG7482.jpg

線路が宙ぶらりんになったので、しばらくの間、レイアウトの走行はお休みですww

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する