目指せヤードの一括転換 Pecoポイントとサーボ角の調整

Arduinoでラジコンサーボを制御し、Pecoポイントの一括転換を目指そう計画(^^)

SG90サーボに工作室特製サーボピンを取り付けました。

IMG_9472.jpg

って、sg90のスプライン歯数は25山。

ピンが左右にV字に振るのが理想ですが、

IMG_9474.jpg

360/25=14.4度なのでピンが偏ったりと、最適な角度になってくれませんww

と言う訳で、ArduinoにPCを接続、、、

IMG_9476.jpg

例えば画像下段 サーボCでは全体に8度ほど左に修正すれば良いので、

スケッチを
if(angle_3==75)
for(pos = 75; pos<=90; pos+=1) から

IMG_9499.jpg

if(angle_3==83)
for(pos = 83; pos<=98; pos+=1) のように変更。

IMG_9500.jpg

ABCD、全てのサーボ角を調整し作動を確認。。。

IMG_9487.jpg

最後にPecoポイントの転換も確認し、

IMG_9502.jpg

実験用ヤード製作の準備が整いました(^^)

IMG_9505.jpg



ご飯のお供に、おくらの胡麻和え。

IMG_9524.jpg

2198円のところ、3割引で1538円でした (゚Д゚;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
角度修正

サーボ毎の初期値の調整は、個々に数値をいじらずに、
「サーボCでは全体に8度ほど左に修正」といういことがわかっているので、各値に「+8」の変数を加算する様なスケッチにしておいた方が今後の為にもよいかと思います。

例えばこんな感じです。

//変数宣言
int angle_3_chosei = 8; // サーボ3調整値
int angle_3_shoki; // サーボ3初期値
int angle_3_end; // サーボ3終了値
int angle_shoki = 75; // サーボ標準初期値
int angle_end = 90; // サーボ標準終了値


//サーボ毎の初期値、終了地設定
angle_3_shoki = angle_shoki + angle_3_chosei;
angle_3_end = angle_end + angle_3_chosei;


//サーボを動かす箇所
if(angle_3 == angle_3_shoki)
for(pos = angle_3_shoki; pos <= angle_3_end; pos+=1);

2017.08.14 15:59 oomori #- URL[EDIT]
oomoriさん こんにちは

こんにちは

なるほど!
そう言うやり方も有るのですね。
行き先は同じでも色々と道筋が有るってことですね。

参考になります。
ありがとうございました。

2017.08.14 17:52 た625 #CsZkXV9o URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する