バラストへボンド水滴下

今回はボンド水を撒き、バラストを固めたいと思います(^^)

で、まずは古新聞を使い、街並みが濡れないようマスキングを行いました。
(普通は街並みなど無い状態でバラストを撒くので、この工程は無しですww

IMG_8233.jpg

続いて、普段からペットボトルに溶かしているボンド水(少し洗剤入り)を、
念のためもう一度シャカシャカとシェイク。

IMG_8235.jpg

茶こしで“だま”を取り除き、詰め替え用インクの容器に移しました(^^)

IMG_8238.jpg

そして3~40cmごとに石けん水をスプレー、、、

IMG_8240.jpg

追っかけてボンド水を滴下していきます♪

IMG_8241.jpg

てか、小粒なkatoのバラストは、前もって幾ら丁寧に均しても、

スプレーやボンド水滴下の勢いで“轍”がおこりやすく手直しが必要なため、

IMG_8249.jpg

わたし的には今回のような広い範囲に一気にバラストを撒くのでは無く、

数十cmごとにキッチリと仕上げていくのが性に合っているのですがww

IMG_8252.jpg

それだと“ボンド水滴下~乾燥”の繰り返しですごく時間が掛かるため、

仕方なく、まとめて作業するようになってしまいました。。。

IMG_8253.jpg



あることについて調べるうちに“Arduino”というものを知りました。

IMG_8327.jpg

全くの畑違いで難解ですが、本を読んで少しずつ勉強しています(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

レイアウト製作の中で一番好きな工程が、
線路敷きとバラスト撒きです☆

私は粒のやや大きなTOMIX製を好んでいますが、それでもダマになったり形が崩れたり。。。。。
何かいい方法はありませんかね?(笑)

>あることについて調べるうちに
完全自動運転化?^^

2017.06.17 11:27 南紀くろしお #- URL[EDIT]
KATOバラスト

こんにちわです。

KATOのバラストは少し軽いのもあるんでしょうかね?
買ったことはないのですが、店頭で手に取ってみると軽いような気がします。
霧吹きで動くなら、ボンド水に洗剤を混ぜる手もあります。
N用モーリンのだったら、洗剤入りボンド水で上手く行きました。

勉強されてますね(^^)
マイコンは言葉を聞くだけで眉間がピクピクしちゃいます(笑)
頭から拒絶するのではなく、勉強しないといけないんですね。
私も学ばなければ・・・(^-^;

2017.06.17 11:41 がおう☆ #- URL[EDIT]
南紀くろしおさん こんにちは

こんにちは

コツというほどではありませんが、今までの経験では一回で撒いてしまおうとせず、
最初は枕木より少し低めで、2回目以降に目指す高さまで盛り上げるのが良いようです。
と言うものの、なかなか思うようにはなってくれません(笑)
ちなみに私はレールの敷設は大好きですが、バラストはあまり好きじゃ無いんです。
だから街並みが出来つつ有るのに、最後までバラストが残ってました。。。

>あること
自動運転は私には絶対に無理です。
てか、運転自体そんなに興味は無いし(爆)
ヒントはPecoの一括転換とラジコンのサーボ(^^;)

2017.06.17 13:42 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]
がおう☆さん こんにちは

こんにちは

確かに軽いようですね。
アメリカ?の石って比重が小さいのかなぁ?って気になって調べると、
このタイプのバラストは軽石を粉砕しているそうです。

>ボンド水
当然、ボンド水にも洗剤は混ぜてますよ。
スプレーにも混ぜてぼとぼとになるまで噴きまくっています(笑)

>勉強
自分のやろうとしてることが難しいのか?簡単なのか?、
そんなことすら全く見当もつきません。
ただ、とにかく事を起こさないと前進しませんからね。
本を読んでも解らないので弄りながら学ぼうと幾つかのパーツを注文しました。
てか、昼まで仕事で今からお勉強の時間ですが、
ご飯を食べたら眠くなってきました。。。(^^;)

2017.06.17 13:49 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]
バラストにボンド水滴下

こんにちわ。
私もバラスト撒布を最後に残したので苦労しました。 KATOバラストは軽く、最初は中性洗剤水溶液スプレーで吹き飛ばす始末、マスキングして雨を降らす様にしてクリアしましたがボンド水滴下は良い方法が見つかっていません。 スポイト先の水滴を枕木に接触させて浸透させるやり方をしていますが、空気泡で凹みができたり満足な仕上がりになりません。 ボンド水滴下で工夫されている事があるのでしょうか。 ご教示いただければ助かります。

2017.06.18 11:45 lofthonsen #- URL[EDIT]
lofthonsenさん こんにちは

こんにちは

私も全く同じ事をやっております。
石けん水は、上から雨のように降らし気味が無難ですね。
本当は霧のように細かなスプレーが理想ですが、未だにそのようなものには巡り会えず、
挙げ句の果てにエアブラシも試し、風圧でバラストを吹き飛ばしたりしました(笑)

>ボンド水
理想は枕木の間、バラスト部分のみに一滴ずつ滴下でしょうが、
範囲が広いとそんなことをやってる余裕はありません(笑)
そこで最近は十分に石けん水を浸透後、
スポイトの先を斜めに「カタカタ」っと枕木の上を滑らせるように流しています。

ただ、小粒で軽いバラストはどれだけ注意しても崩れやすいため、
一番良いのは一発で仕上げようとせず、
少し低い目に2回3回と重ねるのは無難だと思います。
とくに“いかり肩”などバラストを盛り上げたい時は何工程にも分けるのが早道でした。

それと余談ですが、万が一失敗したとき(笑)
完全に乾燥した翌日以降に気に入らないところを水で湿らせ、
指の腹で擦りながら掃除機で吸い取り、もう一度薄くバラストを撒きました。
ヤケクソで行った方法ですが、案外と上手くいきましたよ。
次回の記事はその失敗写真もアップする予定です(^^;)

2017.06.18 13:03 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]
急がば回れ

早速のご回答ありがとうございました。
た625さんでさえ同じ失敗をされていると知り何だか安心しました。
ベース撒き、仕上げ撒き、(整形撒き)、修正作業、なるほどです。
いつも教えていただくばかりで恐縮です。

2017.06.18 17:50 lofthonsen #- URL[EDIT]
lofthonsenさん こんにちは

こんばんは

いえいえ、恥ずかしいから記事には書かないだけで失敗ばかりですよ。
ただ、このバラストは本当に難しいと思います。
これが綺麗に撒ければ立派なバラスト職人です(^^;)

2017.06.18 19:39 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する