道路を作る 鉄道模型事故調査委員会

崖の工作の続きです。

法枠工の隣に、グリーンマックスの落石防止柵を接着しました。

擁壁は崖に合わせて、裏側に細かく切り込みを入れて曲げています。
また、地面が傾斜しているので、水平器で水平を確認しながら接着しています。
細かいパーツですが、傾いたままだと格好悪いので(^^;)

RIMG6946.jpg

倒れないように、足下をライトセメントで塗っておきます。

RIMG6947.jpg

道路が少し高くなるので、プラ板で擁壁を作りました。

定番の石垣や間知ブロックではなく、打ちっ放し風にします。
色は当分はこのままで、道路が出来てから塗る予定です(^^)

RIMG6952.jpg

線路際の境界フェンスの基礎に、3ミリプラ棒を接着しました。

このプラ棒には予め、TOMIXのフェンスに合わせて穴をあけています。

RIMG6954.jpg

道路を作る前に、トンネルの周りにライトセメントを塗りました。

RIMG6960.jpg

ここで鉄道模型事故調査委員会より、工作中に発生した事故についての報告がありますw

【事例】 子供が運転中のKATO 223系2500番台が線路上にこぼれたライトセメントに乗り上げる
【日時】 休みの日の昼頃
【被害】 緊急停止するも強引に進行したため4両編成全ての車両の車輪がセメントまみれになる
【原因】 運転士の前方不注意
【対策】 運転士を96時間の乗務停止処分及び、レイアウト製作中の乗務禁止
【現在】 車輪を洗浄するも、未だに動きが悪い

RIMG6961.jpg

山に塗った石膏が剥がれていたので、ライトセメントで修理しました(^^)

RIMG6963.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する