トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 ウレタン塗料を試す。

トミーテック 狭小住宅“改”の電飾、3回目です(^^)

これまでは壁の遮光に、mrカラーかガイアノーツの黒または銀を塗り、
(厳密にはラッカーでは無いですが、敢えてラッカーと呼びます)
内装色として、タミヤエナメルの白を重ねてきました。

が、エナメル白の隠蔽力が弱く何度も塗り重ねたり、
付着力も弱いため、マスキングテープと共に剥がれたりとかありましたww
(面倒でラッカー白を重ね、ドロドロになったりも。。。

IMG_4875.jpg

とは言え、電飾に遮光は欠かせないため、

もういい加減にしてと、悲鳴を上げながら作業を続けてきましたがw

IMG_4877.jpg

この度、耐溶剤性に優れる 2液ウレタン塗料が手に入ったため、

上塗りにラッカーが塗れるのでは?と、試してみることになった次第です♪
(ラッカーだと隠蔽力の強い白が選べます)

IMG_4878.jpg

で、まずは下塗りとして、専用のプライマーを塗りました(^^)

IMG_4879.jpg

ちなみにこのプライマー。。。
模型用と違い、少し色がついているため塗りやすかったです♪

それと気になる臭いですが、ラッカーよりは臭いますが、
FRPに使うポリエステル樹脂に比べると、全然ましでした (゚Д゚;)

IMG_4880.jpg

そして基剤と硬化剤を4:1に混ぜ、シンナーで適度に希釈、、、
(ごく少量なのでアバウトですww

IMG_4883.jpg

筆でペタペタと塗っていきました(^^;)
(ノビがよく塗りやすいです)

IMG_4885.jpg

あと一つ、嬉しい誤算もありました♪

これまでのラッカーと違い、溶剤が優しいのか?
窓枠などにはみ出た塗料が下塗りを侵さないようでww
(臭いは優しくないですが・・・

硬化前に限り、綿棒で綺麗に掃除することが出来ました。

IMG_4892.jpg

そして一通り塗り終え一昼夜放置、塗料の硬化を待ちます(^^)

IMG_4893.jpg



和歌山市は雑賀崎の鉄道カフェ

スハネフ14-1さんの7周年記念きっぷが出来ました。

IMG_4894.jpg

配布は本日23日限りなのでお早めに(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
ウレタン

あっ!ウレタン塗料。

車輛モデルをやっている人たちの間ではクリアのウレタン塗料でツルピカ塗装なんてのが流行っておりました。お召列車の御料車や阪急電車(実車もウレタン塗装みたいですが)、ななつ星みたいな車輛を仕上げるときにはピッタリみたいですね。

話がズレましたが、ウレタン下塗り+アクリル塗料上塗りで遮光という組み合わせは良さそうですね。エナメルに比べたら塗膜がかなりしっかりしているでしょうし。

湿度が低い冬向けの作業かなとも思いました。

>>FRPに使うポリエステル樹脂
あれは自分も先々月使いましたが、頭がふわーときますね。
そのおかげが機嫌もすごく悪くなりがちでした。

2016.11.23 19:11 凡人オヤマダ #cwr9xp02 URL[EDIT]
凡人オヤマダさん こんにちは

こんばんは

良いものが手に入りました。
車両モデルはまだまだ未知の世界ですが、作り慣れた住宅で練習です!
それと阪急の実車は綺麗ですよね。
いつも、電車らしくない塗装だなって思ってます(笑)

>遮光
アクリルだと、どれだけ厚く塗っても、
溶剤が揮発すれば塗膜は薄くなりますが、
ウレタンだと顔料がそのまま厚みとなって残る?ので、
遮光にはうってつけだと考えています。
てか、電飾に費やす時間の大半が遮光作業になってます。
車両じゃ無いですが、樹脂ばかりじゃ無く、
ブラスモデルの住宅があれば良いのにって(笑)

>FRP
普通のシンナーと違い、危険な臭いですね!
セブンの導風板を作ったとき、
現物合わせなので、車体の下に潜ってFRPを貼るのですが、
寒い冬だったので、ガレージを閉め切って作業してましたら、
そのままアッチの世界に逝きそうになったことがあります(^^;)

2016.11.23 21:21 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する