街灯の作り替え

貴志駅ジオラマのプチリフォーム、

駐輪場の街灯も作り替えることにしました(^^)

IMG_1742.jpg

で、支柱に通す銅線に0.1mmを使うと、あまりの細さで作業が捗らずww
使い慣れた0.2mmだと接触不良に悩まされるなど、
未だ製法を模索中(迷走?)な2灯タイプの街灯ですが、、、

その迷走に終止符を打つべくw
この度、0.14mmと0.16mmのポリウレタン銅線を購入しました。

IMG_1744.jpg

そして、0.7x0.5mmの真鍮パイプに0.16mmの銅線が4本通ることを確認し、
 ↑ 被覆があるので、実際の外径は0.2mm程度になります。

IMG_1746.jpg

1608のチップLEDに、はんだ付けを行いました♪

IMG_1751.jpg

0.7x0.5mmの真鍮パイプを画像のように加工し、、、

IMG_1752.jpg

その中に0.14mmの銅線を4本通し、点灯を確認しました(^^)
 ↑ 0.16mmだと画像矢印のところが綺麗に曲がらず作り替えましたww

IMG_1758.jpg

パイプとLEDの形を整え、

IMG_1766.jpg

黒い瞬着で固めました♪

IMG_1793.jpg

最後にもう一度点灯を確認すれば、

IMG_1795.jpg

2灯タイプの街灯の完成です(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
やはり

おはようございます。

やはり街路灯にいきましたねー(^^♪
新たな細さのポリウレタン線、0.16だと曲げづらいので0.14を採用されたようですが、0.1に比べるといかがですか。
数字で言うとほんの僅かですが、ことハンダ付けの作業においては大きな違いが出てくる感じでしょうか(^-^;

2016.08.05 09:30 がおう☆ #- URL[EDIT]
がおう☆さん こんにちは

こんにちは

旧型はLEDが横向きに付いていたので、格好悪いのが気になってました。
縦向きに替えた新型はスッキリして良い感じになってます。

>細さ
曲げづらいのもありますが、パイプの内径に対して余裕が無い太さだと
矢印のところでポリウレタンの被覆が捲れて
パイプのカドと接触してショートしてしまうようです。
それを嫌って、細めの0.14mmに変更しました。

ちなみに、0.16は0.2と同じ感覚で扱えます。
0.14もなんとか普通に使えます。
でも、0.1となると細さの次元が違いますね。
ハンダの時もコシが無いのでものすごく扱いにくいです。
旧型のパイプに通す作業を息子に手伝ってもらいましたが、
目が良いはずの息子ですら見えないって言ってました(^^;)

2016.08.05 11:39 た625 #- URL[EDIT]
ミクロの世界

0.2mmポリウレタン線をごく一部使っていますが、老眼鏡と拡大鏡でやっとの世界、強度・絶縁信頼性に自信が持てずおっかなびっくりです。 更に細いポリウレタン線でスリム化に挑戦されるのは凄いです、点灯不良が発生したら直せば良いと考えられる工作力と自信(忍耐力も?)があってできる事だと思います。
教えていただいた黒い瞬着、硬化剤と共に購入しました。熱暑の屋根裏でまだ試す機会がありません。締め切った状態で50度前後だと思いますが、樹脂の変形等不具合は発生しておりません。

2016.08.05 21:35 lofthonsen #- URL[EDIT]
lofthonsenさん こんにちは

こんばんは

0.3mmも試しましたが、コシがありすぎて引っ掛けたとき
LEDの電極がちぎれるというのを何度か経験しました。
その点、0.2mmだと強すぎず弱すぎず、目立たず?、
ちょうど良いバランスと判断して愛用しています。
もっとも、大量に購入したので頑張って使うしか無いのです(汗)

>黒い瞬着
暑い中、お疲れ様です。
黒い瞬着と硬化剤のセットで鬼に金棒になられるかと思います。
とにかく硬化が早いので従来のパテのような硬化の待ち時間と言うのが無くなります。
しかもサクサクと削りやすいので作業が捗ります。

ただし、私の経験上、使わないときは冷蔵庫にでも保管なさる方が良いです。
高温多湿な部屋に置いていると、購入後2年を待たずに粘りが出て駄目になってしまいます。
実はすでに1本目が駄目になり、今の2本目もそろそろ旬を逃しつつあります(^^;)

2016.08.05 22:01 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する