街路灯を作る

Neko Transport Museum の ntmuseumさんが、
我が家のレイアウト訪問記を書いてくださいました。

宜しければこちらからどうぞ(^^;)



1/150の遊園地の製作、221回目(^^)

電飾の仕上げ、真っ暗な駐車場に明かりを灯したいと思います。

IMG_1053.jpg

ちなみに街路灯を設置するのはここ、
とりあえず中央分離帯の両端に2基設置し、

明るさを確認しながら、他の場所にも増やしていこうと思っています♪

IMG_1054.jpg

そしてこの度のはんだ作業に先立ち、カツミのベーク板を購入しました。

これで見苦しく焦げたベニヤ板ともお別れになりますww

IMG_1057.jpg

で、使い慣れた0.2mmポリウレタン銅線に代わり、

苦手な極細 0.1mmポリウレタン銅線を用意し、、、

IMG_1059.jpg

1608のチップLEDにはんだ付けしました(^^)

IMG_1062.jpg

1x0.6mmの真鍮パイプを画像のように加工し、、、

IMG_1064.jpg

その中に 4本の 0.1mmポリウレタン銅線を通しました。
 ↑ 肩が凝りますww

IMG_1075.jpg

2個のLEDが直列になるようポリウレタン銅線を繋ぎ、

IMG_1084.jpg

パワーパックの電源で点灯を確認しました♪

IMG_1088.jpg

その後、もう1基同じものを作り、今回はお終いです(^^;)

IMG_1094.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
街灯

こんにちはです。

何でも作っちゃいますねーすごい(^^)/
0.2mmでも細いですが、0.1mmとなるとどのくらい?
髪より細い感じでしょうか(笑)
配線を数本パイプを通すとなると、細い方が良いんでしょうが、すごいサイズです。
チップLEDも小さいのに、この細さ・・・
ハンダ付けるのも大変ですね。

2016.06.20 13:02 がおう☆ #- URL[EDIT]
がおう☆さん こんにちは

こんにちは

はい、1/150から1/1まで、スケールを問わず何でも作ります(爆)
調べたら、0.025mm(汗)なんてのも存在するようですが、
アラフィフ後半にとって、細すぎて見えないものはどうしようも無いですね。
手先が器用云々以前の問題です(汗)

てか、0.2mmだと細い割にまだ“コシ”が有るので、
ハンダの時、片方の指先で押さえ位置決めが出来るんですが、
0.1mmはくにゃくにゃすぎて、押さえても折れ曲がってしまうんです。
ですから、ハンダがやりにくいったらありゃしません。

ちなみに今回の街路灯ですが、支柱が太い(1mm)のが格好悪いですね。
せめて0.7mm程度のパイプを使えたら申し分無いんだけど、
前述したように見えないものはどうしようもなく。。。(^^;)

2016.06.20 16:28 た625 #- URL[EDIT]
すごい

こんにちわ。
これはすごいとしか…(^^;)
職人レベルですね。

外灯作る気はあるのですが…。
ファイバーの導光で逃げる予定でした。
これをみると作りたくなりますね(^^)

2016.06.20 17:22 ぼち吉鉄道 #HfMzn2gY URL[EDIT]
ぼち吉鉄道さん こんにちは

こんばんは

実はですね、ハンダの技術よりパイプの中に銅線を通す方が難易度が高いです。
例えば裁縫の針に糸を通すのが見えずに苦労するような感じ(涙)
そこら辺、もうちょっと改良できれば量産出来るのですが。。。
あと、パイプの太さもです(^^;)

2016.06.20 18:22 た625 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する