FC2ブログ

2018年03月 の記事一覧

Pecoポイントの取り付け 穴開け完了♪

左側は要になるダブルスリップから始めます(^^)

IMG_2882.jpg

で、まずはサーボ枠の大きさをけがき、、、

IMG_2884.jpg

ホールソーで穴開け。。。

四角く切り抜きヤスリで仕上げました♪

IMG_2885.jpg

続いてダブルスリップ上流の小型ポイント右と、

ダブルスリップ下流のY字と小型ポイント右も、同様に穴を開けました(^^)

IMG_2892.jpg

ポイントを仮置きしました♪

IMG_2898.jpg

って、穴だらけで見苦しいベニヤ板ww

裏にマスキングテープを貼り、、、

IMG_2899.jpg

エポキシを流しました♪

IMG_2903.jpg

以上、、、

IMG_2906.jpg

ようやくヤードらしく?なってきました(^^;)

IMG_2908.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pecoポイント転換 サーボ角検出ツール開発

Arduinoとサーボを使い、スローアクションで一括転換させようプロジェクト(^^)
レイアウトにポイントを組み込む前にやっておくことがあります。

各ポイントごとに異なるサーボ角の検出です。

IMG_2909.jpg

で、当初はこの記事のように、勘でベストな角度を求めていました。

って、面倒くさいんですww

その都度PCに接続し、サーボの基本角82度でトングレールを中立にセット。
左90度~右75度から遠慮して1度余裕を持たせた、
左89度~右76度のスケッチでポイントごとに実験ww

トングレールの先を凝視し、
押さえが弱そうであれば89度を90度や91度に書き換え、再度確認を繰り返していました。

IMG_0884_2017100921211295b.jpg

そんな訳で、「なんとかならない?」って親爺ぃさんに相談ww

期待通り便利なものを考えてくださいました(^^;)

IMG_2910_2018030317323858c.jpg

PCとArduinoを立ち上げシリアルモニターも起動。
ポイントが中立の82度で待機します。

IMG_2912.jpg

左ボタンを押すと、サーボが82度から左90度方向に0.5秒間隔で回転し、

トングレールが主レールに接触した瞬間、押していた左ボタンを離します。

IMG_2913.jpg

その時のシリアルモニターに表示された数値が左のベストな角度です。

IMG_2914.jpg

右も同様な操作でベストな角度を検出。

本番のスケッチで間違わないようww
それぞれの角度を図面に記入しておきました♪

IMG_2915.jpg

ちなみに左右に20度まで回転するそうで、興味のある方はお試しください。
Pecoがスローアクションで壊れるところを観察できると思いますww

あと、当初の予想通り、、、

IMG_2920.jpg

2方分岐とトングレールの長さが異なる、ダブルスリップと3方分岐は角度が小さかったです。

IMG_2927_201803031732476a7.jpg

って、サーボ組み付け後、初めての作動だったので幾つかの不具合が見つかりました。。。

サーボホーンの切除が不十分でサーボ枠に干渉したのと、
サーボピンの切り欠きが小さく途中までしか回転しなかったことですww

IMG_2931.jpg

以上、サーボ角検出用の便利ツールでした(^^)



#include <Servo.h>

#define SW_STOP 2 //必ず2番ピンにすること
#define SW_LEFT 4
#define SW_RIGHT 7

Servo servo_A;
int pos;
int angle_1;

void stop() {
servo_A.write(82);
angle_1 = servo_A.read();
Serial.print("CENTER_pos=");
Serial.println(angle_1);
}
void setup()
{
Serial.begin(9600);

pinMode(SW_STOP, INPUT_PULLUP);
pinMode(SW_LEFT, INPUT_PULLUP);
pinMode(SW_RIGHT, INPUT_PULLUP);
pinMode(9, OUTPUT);

servo_A.attach(9);
servo_A.write(82);

attachInterrupt(0, stop, RISING);
}

void loop() {
angle_1 = servo_A.read();

if (digitalRead(SW_LEFT) == LOW) {
if (angle_1 == 82)
for (pos = 82; pos <= 102; pos += 1)
{
servo_A.write(pos);
Serial.print("LEFT_pos=");
Serial.println(pos);
delay(500);

if (digitalRead(SW_LEFT) == HIGH) {
break;

}
}
}


if (digitalRead(SW_RIGHT) == LOW) {
if (angle_1 == 82)
for (pos = 82; pos >= 62; pos -= 1)
{
servo_A.write(pos);
Serial.print("RIGHT_pos=");
Serial.println(pos);
delay(500);
if (digitalRead(SW_RIGHT) == HIGH) {
break;

}
}
}
}


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

芝生を植える(汗)

レイアウトに芝生を植えたいと思います(^^;)

IMG_2932.jpg

種はシンコール・サニーエースのグリーンですww

IMG_2936.jpg

下書きは参考にしたいので、ダイソーのトレーシングペーパーを購入♪

IMG_2937.jpg

正確に複写し、、、

IMG_2938.jpg

カーペットを裁断しました。。。

IMG_2950_201803062019231e9.jpg

って、着工から10年。

色褪せが目立ちますww

IMG_2957.jpg

貼り終わり、サーボの穴を開けました♪

IMG_2962.jpg

あと、まだまだ先になりますが、、、

IMG_2965.jpg

4線車庫に落とし穴も作りましたww

IMG_2966.jpg

以上、レイアウトの緑化でした(^^;)

IMG_2969.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

Pecoポイントの追加購入と、息子進路を誤る。。。

イギリスからPecoポイントが届きました(^^)

IMG_2973.jpg

型紙で確認するしかなかったカーブポイント。

IMG_2974_20180309212806d4f.jpg

現物を置いてみるとピッタリ一致ww

IMG_2976_20180309212808801.jpg

最初からこうするために線形を決めていたようです(^^;)

IMG_2977.jpg

と言う訳で全てはしんどいので、3個だけサーボ駆動化です。。。

IMG_2981.jpg

線バネを取外し、サーボピンの刺さる穴も補強しました♪

IMG_2983.jpg

用意していたSG90改・縦型サーボを取り付け、

IMG_2990_20180309212814a9b.jpg

バラストが撒けるよう、サーボピンの周りも囲いました。

IMG_2996.jpg

最後に転換部にバラスト止めも取り付け、

IMG_2997.jpg

町中総合車両所に使う全てのポイントが用意できました(^^)

IMG_3002.jpg



この春から一人暮らしを始める息子。
早速自動車学校に通わせたのですが、初日からやってくれましたww

学校が運行している送迎バスの乗り間違えです。
しかも他校のバスに・・・ (-_-;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ファイントラックからPecoポイントへ 自動踏切のセンサーも。

今回からPecoポイントの取り付けを始めたいと思います(^^)

IMG_3003_20180312211456500.jpg

カチカチに固まったバラストを水で溶かし、ガリガリと削っていきます。
過去記事を見たら1年も経ってませんでしたww

IMG_3010.jpg

「えいっ!」とレールをカット。。。

IMG_3017.jpg

「おりゃ!」っと枕木を持ち上げました (゚Д゚;)

IMG_3019.jpg

って、自動踏切のセンサー。

IMG_3021.jpg

今更ながら目障りですww

IMG_3023.jpg

丸めて捨てていた型紙を取り出しました(^^;)

IMG_3025.jpg

やっぱセンサーが無い方が踏切との間も広くなり実感的です♪

IMG_3026.jpg

と言う訳で、猫に渾身の作を壊され泣いている親爺ぃさんに相談。。。

IMG_3027.jpg

Tomixの自動踏切から、

IMG_3029.jpg

サーボ駆動の踏切に乗り換える方向で作業を進めることにしました(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

渡り線を作る

本線から分岐するポイントの位置を罫書き、、、

IMG_3030.jpg

隣り合うカーブポイントと共にサーボの穴を開けました(^^)

IMG_3031.jpg

仮にポイントを落とし込み、

IMG_3038.jpg

内側へ渡るカーブポイントも置いてみました♪

IMG_3039_201803152134473b6.jpg

って、段差が有るんですww

複線間隔を狭めたいがため、
外回りの自動踏切のセンサーを、内回りの下に潜り込ませてましたから。。。

IMG_3040_20180315213448fef.jpg

と言う訳で内回りも撤去し、やり直すことに決定 (゚Д゚;)

カチカチに固まったバラストを湿らせ、

IMG_3043.jpg

ガリガリと高い部分を撤去しましたw

IMG_3044_20180315213451fdd.jpg

そして最後に路盤のコルクを綺麗に掃除し、、、

IMG_3045.jpg

一晩、じっくりと乾燥させます(^^)

IMG_3047_2018031521345419b.jpg



嫁が留守だったので息子とお好み焼き屋さんに行き、

締めに和歌山では珍しい、もんじゃ焼きを頂きました♪

IMG_3050.jpg

って、作り方もだけど、正しい食べ方も解りませんww

もっと焦がした方が良かったのでしょうか?(^^;)

IMG_3051.jpg



息子の進学なんか吹っ飛ぶ嬉しいニュースですww

IMG_3052.jpg

機関車3両に見合うよう、後ろも3つ買わないといけません。。。(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

渡り線を作る 段差の調整

一晩経って路盤が乾きました(^^)

IMG_3053.jpg

内側にもサーボの穴を開け、カーブポイントを仮置きしました♪

IMG_3058_20180318221037b4a.jpg

って、内外の路盤それぞれの高さが違うのに加え、

複線の間も盛り上がっているためポイントの高さが決めにくいです。。。

IMG_3067.jpg

試しにコルクやプラ板を重ねるも上手くいかずww

IMG_3068.jpg

ベタに1枚貼りかけたのですが止めました、勿体ないだけです(^^;)

IMG_3071.jpg

で、結局はライトセメントを薄塗りし、

IMG_3073.jpg

不陸を調整することになりました。。。

IMG_3080.jpg

カントなど細かな調整は残りますが、

これの方が早道のような気がします♪

IMG_3083.jpg

と言う訳で、、、

IMG_3085.jpg

もう一晩じっくり乾燥させたいと思います(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

渡り線を作る ポイントの仮組み

路盤が乾き、、、

IMG_3093.jpg

コルクを重ね、高さとカントを調整しました(^^)

IMG_3094.jpg

普通のジョイナーのほか、ギャップジョイナーも使い、

IMG_3099.jpg

端数レールの長さを調整しました♪

IMG_3109.jpg

以上で渡り線となるカーブポイント2個の線形は決まったのですが、

IMG_3110.jpg

あと一つ、、、

Pecoポイントの弱点

IMG_3179_20180321211600cc1.jpg

トングレールの密着不足による給電不良を解消すべく、

IMG_3181.jpg

強制的に分岐側に給電する補助給電線に使うため、

IMG_3182.jpg

3色に色分けされたコードを用意しました(^^)

IMG_3183.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村