2016年12月 の記事一覧

トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 暗室の製作と、ベースの取付

トミーテック 狭小住宅“改”の電飾、7回目です(^^)

もう一軒の住宅も一部屋をプラ板で囲い、
黒で遮光のあと、白く塗っておきました。

IMG_5074.jpg

続いて、天井にテープLEDを取り付け、、、

IMG_5075.jpg

目立たないかもしれませんがww

窓際に人形も配置しました。。。

IMG_5077.jpg

仮に電源を繋ぎ、点灯を確認。

IMG_5079.jpg

いよいよ、用意していたベースを取り付けます♪

IMG_5080.jpg

てか、1階の壁が“がに股”になっていたためww

IMG_5084.jpg

足下に真鍮線を刺し修正しておきました(^^;)

IMG_5087.jpg

そして最後の一軒。。。

IMG_5088.jpg

ウッドテラスが隙間無く収まるよう、

IMG_5091.jpg

レイアウトに仮置きした状態で、建物を接着しました(^^)

IMG_5093.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トミーテック 狭小住宅“改”の電飾完了 CRDと給電端子の取付

トミーテック 狭小住宅“改”の電飾、8回目です(^^)

室内のテープLEDに0.7mA。
軒下の1608・チップLEDには0.3mAのCRDを、それぞれはんだ付けし、

IMG_5096.jpg

ベースの裏に給電用の端子を設けました。

IMG_5097.jpg

仮に電源を繋ぎ点灯を確認、、、

IMG_5099.jpg

レイアウト側にも給電用の端子を設け、

16軒目の電飾が完了しました♪

IMG_5103.jpg

そして17・18軒目も同様に端子を設け、

IMG_5116.jpg

床下で端子台に接続しました(^^)

IMG_5129.jpg

点灯させました。

IMG_5131.jpg

夜景でも光漏れは確認出来ず、

IMG_5132.jpg

まずまずの出来映えです♪

IMG_5133.jpg

てか、前回の記事で窓際に配置した人形。。。

IMG_5134.jpg

型板な窓ガラスが災いし、微かにしか見えませんでした(^^;)



まとめて行う電飾。
20軒中18軒を終え身に沁みましたww

自作にせよ既製品にせよ、
電飾は少しずつ、組立・設置と並行し進めるのが良いようです。
まとめてやるのは、しんどいだけです (゚Д゚;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

あと2軒 トミーテック 狭小住宅“改”の電飾

貴志駅前に建つ住宅・20軒の電飾、最後の2軒です(^^)

IMG_5136.jpg

で、せっかく作った屋根

どちらも無傷で残したいためww

IMG_5138.jpg

とりあえず、足下から攻めていきました。。。

IMG_5140.jpg

てか、瞬着でコテコテに固めた窓パーツ。

毎度のことですが、
取り外した跡を綺麗に削るのが、一番時間が掛かります(^^;)

IMG_5145.jpg

続いてアーチ屋根の方も分解しました♪

IMG_5150.jpg

まずは床の継ぎ目に鋸を入れ、

超音波カッターで、1階の天井も切っていきます。。。

IMG_5151.jpg

各部を平らに削り、、、

IMG_5158.jpg

遮光がし易いよう、

天井にプラ板を貼りました(^^)

IMG_5163.jpg

てか、このときに使ったタミヤセメントが原因で、

IMG_5166.jpg

このあと大変なことになります(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

あと2軒 トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 2液ウレタン塗料の縮み(汗)

貴志駅前に建つ住宅・20軒の電飾、最後の2軒です(^^)

壁の遮光に、2液ウレタン塗料の黒を使いたいと思います。
(今度こそ綺麗に塗ります!)

IMG_5170.jpg

で、まずは専用のプライマーを薄く塗り、

IMG_5172.jpg

硬化剤を混ぜたウレタン塗料を塗っていきます♪

IMG_5176.jpg

そしてコタツに投入ww

温度を上げ、硬化を促進させます(^^;)

IMG_5181.jpg

翌日、最大輝度で光るテープLEDを使い光漏れを確認ww

改めてウレタンの黒を塗り、もう一度コタツに投入。。。

IMG_5184.jpg

さらにその翌日、

内装色として、ウレタンの白を塗りました♪

IMG_5215.jpg

はみ出したところを綿棒で綺麗にし、、、

IMG_5217.jpg

てか、みっともないので書かずにきましたがww
下塗りにラッカーなど、溶けやすい塗料を塗った訳でも無く、
また、硬化剤の配合や室温が低すぎる訳でも無いのに頻発した“塗膜の縮み”

最後になって、ようやく原因が解りました (゚Д゚;)
(皆さん、やらかしてるようです)

IMG_5223.jpg

以下、私の推測です。

1:屋根の隙間にタミヤセメントをコテコテに塗る。

2:遮光のため、その上にウレタン塗料を塗る。

3:ウレタンの反応が進み塗膜が出来ると同時に、
 タミヤセメントに浸透したウレタンシンナーの逃げ場が無くなり、
 塗膜の中にドロドロに溶けたタミヤセメントが閉じ込められる。

4:そこで止めておけば良いのに、
 光漏れがあったため、もう一度ウレタンを塗る。
 しかも筆塗りでたっぷりとww
 (エアブラシで砂吹きなら大丈夫かも?)

5:間に挟まれた最初のウレタンが耐えきれず縮んでしまう(^^;)

IMG_5224.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

あと2軒 トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 寄棟屋根の試作

貴志駅前に建つ住宅・20軒の電飾、最後の2軒です(^^)

4寸勾配の寄棟が薄べったく格好悪いためww
もっと急勾配に作り替えることにしました。

IMG_5232.jpg

で、下から見上げる1/1の屋根と、上から見下ろす1/150の屋根では、
同じ勾配でも見え方が違うのでしょうか?、

いまいちイメージが掴めないため、

IMG_5235.jpg

実際にモックアップを載せて判断すべく、

4寸・5寸・6寸・7寸と、一般的な勾配で型紙を作図しました(^^;)

IMG_5238.jpg

そして厚紙に印刷し、

IMG_5239.jpg

接着剤で組み立てていきます。。。

IMG_5240.jpg

出来上がったものを並べ、高さを比べました♪

IMG_5248.jpg

5寸か6寸???
どちらが良いか悩むところです。。。

ちなみにお隣のkato二階建てアパートは、大凡中間の5寸5分勾配でした。

IMG_5254.jpg

と言う訳で、、、

一晩じっくりと悩んだ結果ww

IMG_5260.jpg

6寸勾配で作ることに決まりました(^^;)

IMG_5266.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

あと2軒 トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 寄棟屋根の製作

貴志駅前に建つ住宅・20軒の電飾、最後の2軒です(^^)

屋根の型紙を印刷し、

IMG_5270.jpg

グリーンマックスの瓦屋根に貼りました♪

IMG_5274.jpg

ナイフで切り取り、、、

IMG_5277.jpg

板の裏を斜めに削っていきます。。。

IMG_5283.jpg

てか、waveのヤスリスティックって店頭に並んでますか?

かれこれ1年以上、見かけないためww
痺れを切らし、ダイヤモンドヤスリを買ってきました(^^;)

IMG_5284.jpg

そしてシャカシャカ削った瓦屋根を貼り合わせ、

裏側を瞬着で補強のあと、建物に載せました。

IMG_5315.jpg

各辺をヤスリで溝に削り、4隅に1mm丸棒を接着し下り棟を、

頂上にはエバの1x1.5mm平板を接着し大棟を、それぞれ表現しました♪

IMG_5325.jpg
 
ちなみに今回は洋瓦のイメージなので、かなり手抜きになっていますが、

和瓦なら薄板を重ね、棟を作ることも出来ます。

IMG_5335.jpg

レイアウトに移動しました♪

IMG_5339.jpg

まだまだ先は長いですが、少しだけ良い感じになりました(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

あと2軒 トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 窓の追加と外壁の補修

貴志駅前に建つ住宅・20軒の電飾、最後の2軒です(^^)

ボロボロになった外壁を補修したいと思いますww

IMG_5341.jpg

で、まずは、のっぺらぼうだった壁を四角く罫書き、、、

IMG_5342.jpg

超音波カッターでくり抜き、ヤスリで加工。

IMG_5343.jpg

窓を作ってみました♪

IMG_5345.jpg

そしてよく似た色を作り、、、

IMG_5354.jpg

時には、固まった塗料を溶かしながらww

IMG_5358.jpg

壁を塗っていきます。。。

IMG_5360.jpg

最後に窓枠やアーチ屋根も塗り、

IMG_5364.jpg

残るは寄棟の塗装と、窓パーツだけになりました(^^;)

IMG_5365.jpg



283系 壊れるww

IMG_5484.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

あと2軒 トミーテック 狭小住宅“改”の電飾 屋根の塗装と窓パーツ

貴志駅前に建つ住宅・20軒の電飾、最後の2軒(^^)

今回は、寄棟屋根の塗装を行いたいと思います。

IMG_5369.jpg

で、まずは汚したくないところにマスキングテープを貼り、、、

IMG_5371.jpg

思いつくまま、洋瓦っぽい色を選択ww

IMG_5372.jpg

濃いめ+フラットベース多め+高めのエアで、ブツブツに吹きました♪
(もう少し濃淡をつけても良かったかも)

IMG_5376.jpg

続いて窓パーツの取り付けです(^^)

室内の壁にウレタン塗料を塗ったため、溶剤系の接着剤は使えず、
良いものは無いか?とホームセンターに探しに行ってきました。

IMG_5385.jpg

てか、最近よく見かけるシリコン系の接着剤。。。
これまでにも幾つか試しましたが、
接着の立ち上がりが遅くイライラしたりww
立ち上がりは速いものの、可使時間が僅か数秒とか、
模型用として、お世辞にも使い勝手が良いとは言い難いものばかりでした。

が、さすがに発売以来随分と日が経ちましたので、
少しは進歩したのでは?と、懲りもせず購入してきました (゚Д゚;)

IMG_5386.jpg

少しずつ爪楊枝の先につけ窓枠に塗布、
しばらく乾燥させ窓パーツを貼っていきました。

ちなみに、気になる使い勝手ですが、、、
オープンタイム~可使時間が2~3分程度あり、
複数の小物を位置合わせする、時間的な余裕はありました♪
ただ、この手の接着剤の特徴とも言える“糸引き”が残念で、
周りを汚さないよう塗るのが面倒ですね。。。

IMG_5395.jpg

そして灯りの点らない部屋の演出に、プラ板で暗室を囲い、

IMG_5396.jpg

黒を塗り遮光していきます(^^)

IMG_5399.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村