2014年05月 の記事一覧

上屋の製作 屋根の加工に悩む(汗)

前回の続きで、トミックス・対向式ホームを分解し、

天井の出っ張りを、ヤスリで平らに削っています(^^;)

RIMG20113.jpg

電動工具を使えば早いんだけど、、、

削りすぎるのが目に見えてますから、ここは根気よく丁寧に。。。

RIMG20114.jpg

てか、プラの粉が舞って、ホコリっぽいです(^^;)

RIMG20125.jpg

新品だった屋根も、こんなになっちゃいました。

もう、後戻り出来ませんww

RIMG20129.jpg

以上で、手持ちの対向式ホームの屋根・3セット分が、、、

無惨な姿に変わり果てました(^^;)

RIMG20130.jpg

例しに骨組みに載せました♪

RIMG20133.jpg

しかーし、予想してたことだけど、軒先の波板が足りません。。。

それに、トップライトのパテ埋めも汚いしww

RIMG20135.jpg

困った。。。

RIMG20136.jpg

さあ、どうする? (^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上屋の製作 屋根の加工 準備完了♪

あーでもないこうでもないと、幾つかの方法を試しましたが、、、
すべて無かったことにしましたww

で、なぜか手元には、新しいホームが置かれています。。。(^^;)
 
RIMG20143.jpg

そして、これまでと同じく、屋根本体に加え、、、

トップライトの屋根パーツ (透明) の裏も、ヤスリで平らに削ってしまいました♪

RIMG20146.jpg

さらに、スレートの重ね目にはナイフを入れ、、、

透明のままだと、スレートの山が見えにくいですから、サフを吹いておきました(^^)

RIMG20148.jpg

そして、出来上がった屋根パーツを、屋根本体に接着していきます。
 ↑ もちろん、屋根本体の樋は、事前にナイフで切り落としています。

RIMG20150.jpg

ちなみに、屋根板の切断ですが、表からナイフを入れると確実にデコボコが潰れ、
あとの修正が、大変なことになってしまいますので、、、

裏の平らな方からナイフを入れ、注意深く切るようにしました♪

RIMG20154.jpg

てか、こんな製品って、どっかから発売されてたら良かったんですけどねぇ、、、

たぶん、需要はあると思いますよ、世の中には私のような物好きがいるはずですからww

RIMG20157.jpg

というわけで、ようやく必要なだけの屋根板が出来上がりました(^^)

RIMG20160.jpg

ちなみに、katoのと比べると、ちょっとだけ広くなっています♪

RIMG20161.jpg

以上、一時は駄目かなぁ?、なんて弱気になっていましたが、、、

RIMG20164.jpg

これで、ようやく屋根工事のスタートラインに立てました(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

【緊急】kato 跨線橋の改造【工事】

突然ですが、今回から、跨線橋の工作を行いたいと思います(^^;)

RIMG20195.jpg

なぜかというと、、、

跨線橋の位置をキッチリと決め、かつホームに固定しておかないと、
階段を囲うように、屋根が葺けないと判ったからですww
 ↑ 誰だって判るだろ、それくらい(^^;)

RIMG20197.jpg

というわけで、、、

ならば、ついでにエレベーターも作っちゃえと、、、
前に描いた Cadデータを使い回しww

1_2014050423055781b.jpg

クラフトロボで、0.5ミリプラ板にスジ彫りしたのでありました(^^)

RIMG20199.jpg

ところが、いざナイフでスジをなぞり、切り抜こうとするものの。。。

よくよく見れば、ロボの刃先がへたってきたのか、スジ彫りが脱線していましてww
 ↑ まぁ、無理もないことです。

RIMG20203.jpg

仕方なく、ロボが作動しやすい?ように、データを作り替えました(^^;)

2

そして、今度こそと気合いを入れ、改めて0.5ミリプラ板をスジ彫りしました♪
 ↑ 気合いも何も、ロボをセットしクリックするだけですww

RIMG20204.jpg

ちなみに、ついでですので、外壁のパネルを横貼りから縦貼りに変えたり、、、
屋根の形を、片流れから陸屋根に変えたりとか、少しだけ変更しています♪

でも、基本的な寸法は前と一緒ですよ、

RIMG20206.jpg

だって、イチから描くのは面倒ですから。。。(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

kato跨線橋の改造 その2

kato 跨線橋の改造、2回目です(^^)

クラフトロボでプラ板をスジ彫りし、エレベーターシャフトを組み立てています。

RIMG20208.jpg

いつものことですが、ヤスリなどで修正の必要はなく、簡単に組立が終わりました♪

それと、カゴの停止中は、中の照明が消えているのを良いことに、、、
内部へのLEDの取付や、遮光などは行いませんでした。
 ↑ 手抜きとも言いますww

RIMG20210.jpg

あ、でも、さすがに両方ともこのままじゃ、面白くもなんともありませんので、、、

片方には、画像のようなものを作ってみました(^^;)

RIMG20212.jpg

上手くいくかどうか判りませんが、

扉が開き、お客さんがカゴに乗る(降りる)瞬間など、、、面白いかな?と思いまして♪

RIMG20213.jpg

以上、エレベーターシャフトの塗装など、細かな仕上げは別の機会にすることとし、
続いて、本題の跨線橋本体の加工を行いたいと思います(^^)

まずは、画像を見てのとおり、跨線橋の通路がホームより数ミリほど短いため、
乗り場を塞いでいますので、コレの改善?からです。

RIMG20217.jpg

で、コレはやはり、跨線橋を左右の幅一杯に延ばすしか、方法はありませんので、、、

RIMG20218.jpg

以前、町中駅の跨線橋に部品取りした残骸を、引き出しの奥から出してきました(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

kato跨線橋の改造 その3

kato 跨線橋の改造、3回目です(^^)

通路を延ばすため、ノコギリで壁を切断し、、、

RIMG20220.jpg

手持ちの妻壁部分を継ぎ足しました♪

ただし、よく見ると窓が中途半端なままでしたのでww

RIMG20226.jpg

もともとの妻壁から窓を切り出して、接着しました(^^;)

RIMG20228.jpg

パテを盛り、サフを吹けば、下地の出来上がりです♪

RIMG20230.jpg

続いて、もともと付いていた階段部分の腰壁?は、あまり好みじゃありませんのでww、
ニッパーで切り取ることにしました。。。
 ↑ 無けりゃ無いで、頭をぶつけて危ないんですけどねぇ (゚Д゚;)

RIMG20232.jpg

通路が延びたのに合わせ、屋根も継ぎ足しました。

てか、あまり綺麗に出来なかったので、反省中。。。

RIMG20235.jpg

ま、これくらいなら、塗装でなんとか誤魔化せるかな???

RIMG20237.jpg

と言うわけで、

次回も、まだまだ跨線橋の改造が続きます(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

kato跨線橋の改造 その4

kato 跨線橋の改造、4回目です(^^)

もともと付いていた、通路を支える4本の支柱を取り外し、
真鍮線のケース (内径5ミリのパイプ) を、それと同じ長さに切りました。

RIMG20264.jpg

通路の床に5ミリの穴を空け、、、

先ほどのパイプと、タミヤ・5ミリ丸棒を組み合わせたものを接着しました♪

RIMG20265.jpg

床下の切り欠きや、床梁の欠けたところも補修しました(^^;)

RIMG20267.jpg

跨線橋の位置を決め、床板に穴を空けています。

RIMG20272.jpg

ちなみに、画像のように、4か所のピンで固定しますので、、、

工作中も跨線橋がずれることはなく、キッチリと寸法管理できるようになっています(^^)

RIMG20276.jpg

エレベーターとの連絡部分にプラ棒を接着し、接続しやすいようにしておきました♪
 ↑ 隠れるところですから、通路の穴は空けていませんww

RIMG20281.jpg

ホームに仮置きしました(^^)

RIMG20282.jpg

以上で、今回はお終いで、、、

キリがありませんので、次回から、そろそろ屋根板の工作を始めたいと思います♪

RIMG20285.jpg

てか、屋根の骨組みに、色を塗るのを忘れてました(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

上屋の製作 支柱の塗装♪

支柱の色を確認しに、地元の駅に行ってきました(^^;)

RIMG20290.jpg

上を見上げると、日が当たらないところは褪せていないようで、、、

何時塗られてか判りませんが、ピンクの塗装が残っていました♪
 ↑ 木製らしき母屋は、白く塗られていました。

RIMG20293.jpg

ちなみに、画像を見てお解りのように、この駅には跨線橋はありません (゚Д゚)ハア?

もちろんエレベーターもなく、あるのは、土手をくり抜いた通路と階段だけですww

RIMG20294.jpg

と言うわけで、工作室に戻り、色あわせを行いました(^^;)

てか、先に言っときますけど、下手ですよ、わたし。
だって、中学のとき、、、
美術の先生に、「○○くん、君の色遣いは独特だw」 って、言われたことがありますから。
 ↑ あれから、うん十年、未だにその真意はわかりません。。。

RIMG20298.jpg

で、一応、ピンクな色?ができあがり、、、

下地処理として、ガイアノーツの “ガイアマルチプライマー” を吹いておきました♪

RIMG20301.jpg

てか、かなり強力なプライマーらしく、ミストが飛んだ指先までベタベタしてましたので、、、

このまま固まったら大変なことになるだろうと、
普段はめったに掃除しないところまで、綺麗にしておきました (゚Д゚;)

RIMG20304.jpg

そして、塗料をカップに入れ、シューっと塗っていきました(^^)
 ↑ あまりピンクもアレですので、少し白っぽくしてます。

RIMG20305.jpg

一通り塗り終わり、乾燥の後、表面についたホコリや繊維くずを落としました。

RIMG20308.jpg

さらに、立てたり寝かしたりしながら、隅々まで塗っていきます。
 ↑ 殆どの塗料が、無駄になってるようですww

RIMG20310.jpg

塗り終わりました♪

RIMG20318.jpg

充分に乾燥させ、屋根板の工作を始めたいと思います(^^)

RIMG20320.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

車の修理と、撮り鉄未遂と、おまけ(謎)

GW中のことですが、壊れていたクルマ(27年物)の窓を修理しました。
 ↑ 古いネタですみません(^^;)

RIMG20165.jpg

ちなみに、症状はですね。。。

窓を空けようと、パワーウインドウのスイッチを操作しましたら、、、
ガキっと言う音と共に、窓ガラスがドサッと下に落っこちたのです_| ̄|○

で、中を分解しますと、モーターで数珠のようなものを巻き込んで、窓を上げ下げするらしく、
それを繋げてる 「ワイヤー」が途中で切れていましたww
 ↑ マツダにクレームですよ、クレーム (゚Д゚;)

1_20140514213002aab.jpg

あ、でも、こんなクルマをマツダに乗り付けたら、塩を撒かれて追い返されますので、
ホームセンターでワイヤーを買ってきて、自分で直しちゃいました♪

後日談・・・
その数日後、あと3個ほど、つけ忘れたであろう「数珠」が庭に落ちていました(^^;)

2_20140514213004274.jpg

そして、これまた連休中のこと、、、

日本橋に行き、亀屋さん始めいつもの巡回コースをまわり、楽しい一時を過ごしてきました♪
 ↑ 今工作中のホームに使えそうな “柵” が欲しかったのですが・・・

RIMG20248.jpg

てか、本当の目的は、南海・空港線に出没すると噂の 「赤いの」の撮影だったんですけどww
ロクなのが撮れませんでしたので、その画像はありません(^^;)

RIMG20252.jpg



おまけ

どこかの国で子供が撮ってきた、鉄道の写真(^^)

RIMG20422.jpg

RIMG20424.jpg

RIMG20438.jpg

RIMG20519.jpg

RIMG20529.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村