2014年02月 の記事一覧

バラストを撒く いかり肩の試作

今回から、線路のバラスト撒きを始めたいと思います(^^)

そして旧レイアウトを含め、これまでに色々なバラストや撒き方を試してきましたが、、、
今回はその集大成wとして 「いかり肩」なるものに挑戦することになりました。

RIMG19016.jpg

で、とりあえず試作をすべく、
卓さんの真似で、枕木に2ミリ三角プラ棒を沿わしたわけですが、、、

我が家のは、下地からコルク道床がはみ出ていたり、いなかったり、、、
おまけに斜面だったり、パウダーが盛り上がっていたりで、
まともに三角プラ棒の高さが揃うはずもなくww

RIMG19019.jpg

どうしようかと悩んだあげく、、、

だったら、バラストで平らに埋めちゃえば?って

RIMG19021.jpg

枕木より、すこし低めにバラストを撒き、、、

RIMG19024.jpg

シュっと石けん水をスプレーしたあと、ボンド水でバラストを固めちゃったのでありました(^^;)
 ↑ 思い立ったら、後先考えませんからww

RIMG19028.jpg

ちなみに三角プラ棒ですけど、、、

念のため、下地が透けても目立たないよう色を塗り、

RIMG19033.jpg

木工ボンドを塗りたくって、

RIMG19035.jpg

パラパラッとバラストを振りかけたあと、

RIMG19037.jpg

さらにボンド水でカッチリと固めてしまい、今回はお終いです(^^)

RIMG19039.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バラストを撒く いかり肩の試作 その2

バラスト撒きの続きです(^^)

いかり肩は、まだまだ試作の段階ですが、
それに並行し、すでに奥の路肩から、バラスト撒きを始めました。

RIMG19032.jpg

で、前回、2ミリ三角棒に接着したバラストが乾燥しましたので、、、
 ↑ バラストを先に貼りましたから、先付工法と呼ぶことにしますw

RIMG19042.jpg

とりあえず、瞬着で道床に接着し、、、

RIMG19043.jpg

2ミリ三角プラ棒の、“バラストを貼ってない側”に木工ボンドを塗ったあと、
 ↑ 支柱なんかが邪魔で、塗りにくかったです。。。

RIMG19046.jpg

パラパラッとバラストを振りかけて、乾燥を待つことにしました(^^;)
 ↑ コッチは、後付工法ですね。

RIMG19047.jpg

ちなみに先付工法は?、と言いますと、やっぱ予想通りと言いますか、、、

バラストに隙間が出来、格好悪かったのでww

RIMG19049.jpg

ボンド水を垂らしながら、バラストを盛って綺麗にしておきました♪

RIMG19051.jpg

てか、変にカドが綺麗に整いすぎていたり、色も単調で不自然ですが、、、

RIMG19053.jpg

いろいろと手を加えていけば、良くなっていくかな?と、期待しています(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを撒く いかり肩の試作 その3

バラスト撒きの続きです(^^)

前回作った「いかり肩」に、グレー系のバラストをまぶしました♪

RIMG19059.jpg

ちなみに使ったのはNゲージ用じゃなく、Zゲージ用のバラストですww
 ↑ 小粒なkatoに合わせました。

RIMG19060.jpg

RIMG19061.jpg

そして、いかり肩の範囲を広げるべく、

バラストの“下地”として、kato 24-329・淡黄色を、奥の方から順に撒いていきました(^^)

RIMG19064.jpg

ただし、今回は、いかり肩用の三角プラ棒を設置するための下地ですから、
さほど丁寧な作業でもなくww

通常の枕木ギリギリより少し低めに、ササッとバラストを撒いています♪
 ↑ 枕木間は、別の工程で作業します。

RIMG19065.jpg

一通りバラストを撒き終わりましたので、バラストの固着をおこないました(^^)

で、まずはボンド水の馴染みを良くするため、中性洗剤を薄めた石けん水をスプレーし、、、
 ↑ 相変わらず、流れてますw

RIMG19068.jpg

追っかけて、ボンド水を散布しました♪

RIMG19072.jpg

そして乾燥のため扇風機で風を送り、今回はお終いです(^^)

RIMG19075.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを撒く いかり肩の試作 その4

バラスト撒きの続きです(^^)

前々回に、いかり肩の試作をおこなった結果、
ここには、「先付工法」の方が向いているようでしたので、

とりあえず、2ミリ三角プラ棒に、バラストによく似た色を下塗りし、、、

RIMG19079.jpg

木工ボンドをペタペタっと塗ったあと、

RIMG19083.jpg

追っかけて、kato 24-329・淡黄色のバラストを、パラパラっと振りかけました♪

そしてノンビリしてちゃあ、下に敷いた紙とくっついちゃいますので、、、

RIMG19085.jpg

速やかに剥がそうとしたんですけど。。。

時すでに遅し、しっかりと、くっついた後でした_| ̄|○

RIMG19089.jpg

というわけで、ここまでの工作は無かったことにしてww
 ↑ 水で綺麗に洗いました(^^;)

RIMG19090.jpg

無精せず、1本ずつ丁寧に木工ボンドを塗り、、、

RIMG19092.jpg

パラパラっと、バラストを振りかけましたとさ (゚Д゚;)

RIMG19094.jpg

RIMG19100.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを撒く いかり肩の試作 その5

バラスト撒きの続きです(^^)

この度、念願の床暖房wを導入しました。
てか、ただのホットカーペットなんですけど、、、
これまでに比べ、すごく暖かくなりました♪

RIMG19103.jpg

それと、副題に添えましたが、未だ いかり肩は「試作」の段階です(^^;)
いつか「製作」へと進化したいですが、難航続きでして、
この調子じゃ、最後まで「試作」のような気がしてきましたww

と、余談は程々に、今回の工作は、、、

RIMG19105.jpg

前回、大量生産しました「先付工法」のいかり肩の取付です♪

RIMG19107.jpg

で、下地のバラストがデコボコすぎて、普通の瞬着が使えませんでしたので、
今回、初めてゼリー状瞬間接着剤なるものを使いました♪
 ↑ あまり使い勝手の良いものでも(ry

RIMG19112.jpg

ちなみに、画像矢印のところの路肩が狭くww
いかり肩が、はみ出すくらいになっちゃってますけど。。。
 ↑ いろいろあって、途中で線型を変えましたからね(^^;)

RIMG19114.jpg

ま、これは後でなんとか細工するとして、、、
 ↑ 大丈夫か? (゚Д゚;)

RIMG19116.jpg

それ以外のところは、特に問題もなく、

用意した「いかり肩」 16本のうち、8本の取付が終わり。。。

RIMG19130.jpg

はたして、どういう仕上がりになるのか???

RIMG19134.jpg

とりあえず、端の方からバラストを撒いてみることにしました(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを撒く いかり肩の試作 その6

バラスト撒きの続きです(^^)

とりあえず、出来上がった「いかり肩?」に、ボンド水を撒き、、、

RIMG19140.jpg

固まる前に、ヘラで綺麗に均しておきました♪

RIMG19141.jpg

ちなみに、いかり肩にピンポイントでバラストを撒きたいがため、、、

ホームセンターで画像のような容器を買ってきたところ、
思いの外、使い勝手がよくすごく作業が捗りました(^^)

RIMG19142.jpg

ただし、上手くいったのは複線間の「いかり肩」だけで、、、
いろんな区間で、試験的にバラストを撒いてはみたものの。。。

左右のバラスト止め側に出来た、「いかり肩」と土止め板の隙間は何ともし難くww

RIMG19144.jpg

結局は、、、

路肩に留めた「先付工法」の三角プラ棒を取り外し (゚Д゚;)

RIMG19146.jpg

例しに、単純にバラストを盛り上げる方法で、ボンド水を浸透させたのでありました(^^;)

RIMG19147.jpg

てか、三角プラ棒を芯に入れたのに比べ、かなりデコボコで、
「いかり肩」って言うよりは、「ラクダ肩w」なんですけど、

ま、和歌山の路線をイメージしていますから、これはこれで良いのではと、
自分に都合の良い方に解釈することにしましたww

RIMG19150.jpg

というわけで、次回から、、、

RIMG19154.jpg

複線間のみ、三角プラ棒をつかった「先付工法」で、
左右のバラスト止め側は、手作業でバラストを盛り上げる方法で、
「いかり肩」を作っていきたいと思います(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを撒く 分速1センチ(汗)

バラスト撒きの続きです(^^)

前回お話したように、複線間は三角プラ棒をつかった「先付工法」で、
左右の路肩は、「手作業」でバラストを盛り上げ、「いかり肩」を作っています。
 ↑ どっちも、手作業に変わりはないですねww

RIMG19165.jpg

ちなみに私の経験上、バラストって1回で綺麗に仕上がった試しは有りませんしw
とくに今回は、バラストを 「いかり肩」 に盛り上げなくちゃなりませんから、
気長に、2度、3度と何度でも手を加えるつもりで作業をしています (゚Д゚;)

そして、枕木に被らないよう、
筆でサラサラっと、盛り上げるところは盛り上げ、平らなところは平らに、、、
 ↑ 文字にすれば簡単ですけど。。。

RIMG19166.jpg

時間を測ってみましたら、15センチ均すのに15分掛かりましたので、

換算すると、分速1センチでした(^^;)

RIMG19169.jpg

で、とりあえず、目標としたホームの真ん中まで、バラストを撒き終わり、、、

RIMG19172.jpg

試しに、「いかり肩」が引き立つかなと、茶やグレーのバラストを撒いてみました(^^)
 ↑ やっぱ「ラクダ肩」か???

RIMG19176.jpg

そして、、、

石けん水責め (*´д`)ハァハァ

RIMG19179.jpg

ボンド水責めww

RIMG19180.jpg

送風の儀と進み、、、

RIMG19183.jpg

今回はお終いです(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを撒く 嫁に怒られた(汗)

相変わらず、バラストを撒いています(^^;)

で、いきなりですが、嫁に怒られましたww
「何時までぐずぐずやってんだ!」 「とっとと、早く終わらせちゃえ」って。。。
 ↑ 言い返しませんよ、口では敵いませんから (-_-#)

RIMG19190.jpg

てか、そんなの何時ものことですし、気にしない振りをしてw

これまでと同じく、下地として淡黄色(kato・24-329)を筆で均し、、、

RIMG19195.jpg

追っかけて、茶色(kato・24-328) や グレー(Rストーン・493)も振りかけました (゚Д゚;)

ちなみにバラストって、あらかじめ何色かブレンドしておくのも良いですけれど、
私は、あえて混ぜはせず、 「あとから振りかける」 ことが多いです。

RIMG19198.jpg

そしてホームの区間が終わり、残すところあと少しになりました♪

RIMG19208.jpg

斜面にこぼれたバラストが勿体ないですけど、、、

これは、あとで掃除機で吸うしか無いですね。。。(^^;)

RIMG19209.jpg

一通りバラストを均し終わり、石けん水をスプレーしました♪
 ↑ 正確には、中性洗剤水です。

RIMG19215.jpg

ボンド水を滴下中。
 ↑ これにも少しだけ洗剤を入れてます。

RIMG19216.jpg

最後に、石けん水やボンド水で流れたバラストを成形し、今回はお終いです(^^)

RIMG19217.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村