2014年01月 の記事一覧

工作始めはタイガーロープ???

あけましておめでとうございます(^^)
今年もお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。

そして今年初めての工作は、上下線を区画する 「タイガーロープ」の製作です♪
 ↑ 私の周りでは「トラロープ」って呼び方が多いかな?

RIMG18471.jpg

で、近所の手芸店に行き、一番細かった#90のミシン糸を買ってきました。

ちなみに太さの規格は番手と逆で、#90より#60の方が太いとのことでした(゚Д゚;)

RIMG18436.jpg

まずは瞬着で、プラ棒の端材に接着し、、、

RIMG18437.jpg

その端を、仮に固定しました。

RIMG18440.jpg

同じ要領で作ったもう一方を、ドリルにくわえさせ、、、

RIMG18441.jpg

クルクルクルっと回転させれば、タイガーロープの出来上がりです♪

RIMG18444.jpg

最後に、撚りが戻らないようボンド水で固め、今回はお終いです(^^)

RIMG18448.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タイガーロープを作る 色彩と支柱の試作

前回の続きで、上下線を区画する 「タイガーロープ」を作っています(^^)

黒と黄のミシン糸を撚り、極細のタイガーロープを試作したものの、
何かが違うと、実物を観察しましたら、、、
実物は、黒1に対し黄2の割合で撚れられているせいで、
1対1のに比べ、黄がより目立って鮮やかに見えることが解りました。。。

RIMG18480.jpg

というわけで、、、

実物と同じ、黒1・黄2の割合で3本のミシン糸を撚り、ボンド水で固めたのがコレです♪
 ↑ 正月早々、何やってんだかww

RIMG18482.jpg

ただし細いとはいえ、ミシン糸を3本も束ねると、それなりの太さになりますので、
 ↑ 綱引きじゃないですからww

さらにドリルでクルクル回し、ミシン糸を撚って絞ることで、、、

RIMG18484.jpg

出来上がったのが、画像中央のタイガーロープです♪

ちなみに何本も試作した結果、解ったコツとして、、、
ボンド水で固めても撚りが戻るのは仕方ないようで、あらかじめ戻る分を見越し、
多めに撚ったのを、濃いめのボンド水を何度か塗って固めるのが良いようでした (゚Д゚;)

RIMG18488.jpg

続いて、支柱への固定方法を検討しました(^^)

RIMG18497.jpg

で、例しに手っ取り早く、
0.5ミリ真鍮線にタイガーロープを巻き付けて、瞬着で固めたんですけど、

いくらなんでも、コレは論外なわけでww

RIMG18494.jpg

試作2回目として、
0.5ミリ真鍮線に、0.3ミリ真鍮線を曲げた輪っかをハンダ付けしたものの、

肝心の穴がハンダで埋まってしまい、コレも却下。。。

RIMG18495.jpg

そして、3度目の正直で、ようやくまともなのを作ることが出来ました(^^)

RIMG18507.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

タイガーロープを作る 支柱の量産

前回の続きで、上下線を区画する 「タイガーロープ」を作っています(^^)

で、前回最後に貼った「支柱」の作り方ですが、
まずは画像のように、0.5と0.3ミリの真鍮線を用意し、、、

RIMG18511.jpg

フラックスを塗って、チョンとハンダを流したあと、、、

RIMG18516.jpg

ペンチで真鍮線を曲げ、タイガーロープを挟みます♪

RIMG18518.jpg

瞬着で固めたあと、余分な真鍮線を切り取れば、「タイガーロープ」の出来上がりです。

てか、検索しましたら、正しくはタイガーロープじゃなく 「立入禁止柵」だそうです(^^;)

RIMG18520.jpg

ちなみにコッチの記事では「柵」って呼びましたが、正しくは「線路防護柵」だとか。。。(゚Д゚;)

RIMG18490.jpg

というわけで、支柱の量産態勢に入り、真鍮線の用意をはじめました♪
 ↑ どういうわけだw

RIMG18524.jpg

そしてとりあえず、30本分のパーツを用意し、今回はお終いです(^^)

RIMG18527.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

タイガーロープを作る 心配なこと(汗)

上下線を区画する 「タイガーロープ」を作っています(^^)

両面テープに真鍮線を仮止めし、ハンダ付けで支柱を組み立てました♪

RIMG18528.jpg

フラックスを水洗いし、支柱が出来上がりました♪

RIMG18530.jpg

続いてピンバイスで2ミリプラ棒に穴をあけ、支柱の土台を作っています(^^)
 ↑ 2ミリ程度なら、バラストを撒けば隠れますから。

RIMG18532.jpg

ちなみに支柱の間隔ですが、我が工作室が誇る画像解析技術wにより
実物の間隔が5mと解りましたので、150分の1して33ミリとしています。
 ↑ 1枚30センチの点字ブロックが17枚弱で、5mということです。

RIMG18478.jpg

穴に瞬着を垂らし、支柱を差し込みました♪

RIMG18536.jpg

そして土台に使った2ミリプラ棒ですが、途中でタイガーロープを切りたくないため
出来るだけ長く使おうと、端を斜めに削り 「そぎ継ぎ」という継ぎ手で繋ぐことにしています。

RIMG18539.jpg

以上で、用意した支柱30本を土台に固定した訳ですが、、、

そもそも最初から、複線間にタイガーロープの支柱を設置する前提で、
複線間隔30ミリに敷設した訳じゃありませんのでww

RIMG18542.jpg

この先作業を続けるにあたり、支柱の建築限界について心配になり、
実際に線路に車両を載せ、隙間を確認してみました(^^;)

で、その結果、カーブの緩いこの区間は複線間隔29ミリにも拘わらず、4ミリ強の隙間があり、、、
ま、このまま支柱を設置しても大丈夫だろうということにw

RIMG18543.jpg

ただしコッチ側は、複線間隔30ミリに加え、内側は「C300相当」でしたので、
車両の隙間は3ミリ弱となり、、、
 ↑ 支柱の太さを差し引くと、隙間は1ミリ程ですから。。。

いくらなんでもやばいんじゃないかという結論に。。。(゚Д゚;)

RIMG18545.jpg

ちなみに普通の車両の場合、支柱の高さは床より下になりますから
案外、大丈夫のような気もするんですけどww

RIMG18548.jpg

振り子や、E655系 なごみとかだったら、完全にアウトのような気もするし。。。(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

タイガーロープを作る 設置準備完了

上下線を区画する 「タイガーロープ」を作っています(^^)

支柱の数が全然足りませんでしたのでw、新たに20本近くをハンダ付けしました。

RIMG18552.jpg

出来上がった支柱を、黄色く塗装したところです♪

RIMG18556.jpg

続いて画像のように、真鍮線にタイガーロープを挟み込み、、、
 ↑ 悩んだ末、黒1・黄1の方を使いました。

RIMG18558.jpg

瞬着で接着しながら、ニッパーで余分なところを綺麗に切っていきます。

てか、画像で拡大しましたら、けっして “綺麗”には切れてないですね(^^;)

RIMG18562.jpg

ちなみに、ロープの張り具合ですけど、、、
車両に引っ掛からないよう、あえて、ピンと張り気味にしておきました♪
 ↑ 線型にあわせカーブさせると弛む筈ですし。。。

RIMG18505.jpg

最後に念のため、もう一度瞬着を垂らしておきました(^^;)

RIMG18565.jpg

そして、長さ40センチのタミヤ2ミリプラ棒を、4本分用意したわけですが、、、

RIMG18569.jpg

まさか4本全部を繋いでは、持ち運びもままなりませんのでw

RIMG18571.jpg

2本を1組とした80センチ弱のを2組作り、設置してからロープを繋ぐことにしました(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

タイガーロープの設置♪

今回は、上下線を区画する 「タイガーロープ」の設置を行いたいと思います(^^)

RIMG18578.jpg

で、まずは踏切から少し離れた “この辺り” から始めようと、、、

道床の高さを揃えるべく、下地にプラ棒を接着しました♪

RIMG18581.jpg

そして道床に土台を仮置きし、その脇に瞬着を垂らしながら接着していきます。

RIMG18582.jpg

ちなみに、この辺りは余程のことがない限り 、車両とは接触しない筈ですので、
目視により、おおよそ枕木の中央に支柱がくるようにしておきました(^^;)
 ↑ もし接触するとすれば、脱線→接触の時ですねw

RIMG18585.jpg

画像は、他より幅広のクリーニングカーを通過させ、支柱との隙間を確認しているところです(^^)
 ↑ 特急型も車体が長いですから、要確認ですww

※ もっとカーブのきつい区間ですと、車両の両端が、かなりせり出すため、、、
  支柱の位置は複線の中央でなく、カーブの「外寄り」にオフセットするかもしれません。

RIMG18589.jpg

以上、ホームの手前までタイガーロープの取付が終わり、今回はお終いです(^^)

RIMG18592.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

タイガーロープの設置 やり直す(汗)

上下線を区画する 「タイガーロープ」を設置しています(^^)

前回の続きで、幅の広いクリーニングカーを通過させ、
建築限界を確認しながら、支柱を挿した2ミリプラ棒を接着しています。

RIMG18591.jpg

やむなく分割したところも、他と同じ間隔を保ち接着しておきました♪
 ↑ ロープはあとで繋ぎます。

RIMG18595.jpg

で、ほどなくホームの区間が終わり、、、

たぶん「駄目だろうなぁw」と心配していました、
きつい方のカーブ (内側でC300相当) に、さしかかった訳ですけど。。。

RIMG18597.jpg

やはり期待を裏切らずww、車体との隙間が1ミリ程しか無いような状態で、、、

接着した部分をナイフで削り取り、修正をしているところです(^^;)

RIMG18599.jpg

そして、支柱を微妙にずらしたりして、改めて試運転を行ったわけですけれど。。。

RIMG18601.jpg

やっぱ、ギリギリというか、、、

もう少し隙間がないと、いくらなんでも安心して走行を楽しめない訳でww

RIMG18603.jpg

この先どうすべきか?、悩んで出した答えは、二つ

一つはホームの端で、きっぱりとタイガーロープを諦めてしまうってことと、
 ↑ さすがにこれは無いです(´・ω・)

あと一つってのが、、、

RIMG18605.jpg

いったんレールを取り外し、複線間隔を広げるってことなんです(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

タイガーロープの設置 複線間隔の変更

というわけで、思い切ってレールを取り外し、複線間隔を広げることになりました(^^;)

で、念のため、取り外す前のレールの間隔を測ってみましたら、、、
これまで30ミリだとと思いこんでいましたのが、さらに狭い29ミリでした。
 ↑ 目標32ミリ♪

RIMG18609.jpg

そして、とりあえず、作業する環境を整えなきゃなりませんので、

土台にした2ミリプラ棒を切り離し、タイガーロープを安全なところに移動しておきました。。。

RIMG18611.jpg

フレキレールとコルク道床の間に、カッターを入れました (*´д`)ハァハァ
 ↑ 作るのと同じくらい、壊すのも好きなのですw

RIMG18612.jpg

ちなみに、画像○で囲ったところのジョイナーですけど、

通電性を良くする目的で、ハンダ付けしていましたので、、、

RIMG18614.jpg

ハンダコテでハンダを溶かし、フレキレールを取り外しておきました。
 ↑ 枕木が溶けたのは、ここだけの秘密 (゚Д゚;)

RIMG18615.jpg

画像は、外回りの線型を、緩やかな大回りにするため、、、
あえてジョイナー部分のレールに隙間(2ミリ弱)をあけ、仮置きしたところです(^^)
 ↑ ガタンゴトン鳴るかな♪

RIMG18617.jpg

逆に、内回りは、少し小回りに敷設し直さないといけませんから。。。
 ↑ 長さを、短く切らないといけないかも?

とりあえず、バラストを水で浸し、、、

RIMG18619.jpg

バラストを固めていたボンド水を溶かして、掃除機で綺麗に吸い取っておきました(^^)

RIMG18622.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村