2013年03月 の記事一覧

駅ビルを作る 塗装の仕上げ♪

駅ビルの塗装も、大詰めを迎えました(^^)

まずは庇のパネルを、水色に吹き、、、

RIMG14505.jpg

さらにその上下を、Mrカラー・97 灰色9号で塗り分けました♪

RIMG14509.jpg

これで建物外壁のエアブラシ塗装が、ほぼ終わったわけで、、、

RIMG14510.jpg

最後の仕上げに、非常用進入口を示す赤い三角印を描きました。
 ↑ こんなのを実際に使うことがあっちゃ、大変ですけどね。。。(^^;)

RIMG14532.jpg

で、こちらが駅裏側です。
正面にくらべ、スジ彫りの数が少ないせいもあり、イマイチぱっとしませんねw

でも、一応レイアウト上では、こちらの方が目立つわけですし、、、
やっぱ、スジを彫り直しスミ入れするっきゃないですね(^^;)

RIMG14533.jpg

とりあえず、せっかく塗った塗装の保護のため、Mrカラー・GX100 スーパークリアーIIIを
吹いておきました(^_^)

RIMG14534.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

駅ビルを作る スジ彫りにスミ入れした

新・町中駅ビルを作っています(^^)

今回は外観にメリハリをつけるため、予め卦がいていたスジ彫りにスミ入れを行い、
パネルのシーリング目地風に仕上げたいと思います。

RIMG14536.jpg

まずはクラフトロボで卦がいていたスジ彫りが、塗装の繰り返しで浅くなったため、、、
改めてナイフで彫り直します。
 ↑ 普通はもっと早く、下地の段階で行うことなのですw

RIMG14540.jpg

ナイフは刃先でなく背中側を使い、その先に全神経を集中させw、溝に詰まった塗料を
掻き出すようになぞっていきます。。。

てか、このあと、何度も脱線したんですがね(^^;)

RIMG14542.jpg

とりあえず、なんとかスジ彫りが完了しました♪

ちなみに本格的に、Pカッターやケガキ針で拡げる勇気は、私にはありませんでしたww

RIMG14545.jpg

タミヤ・スミ入れ塗料(ブラック)を流し、綺麗に拭き取ったところです(^^)

当初にくらべ僅かな変化ですが、これくらいで良いのです♪

RIMG14548.jpg

そして駅裏側も同様にスミ入れし、今回はお終いです(^_^)

RIMG14553.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 窓枠と屋根の仕上げ

サッシ枠の表現に、タミヤエナメルのシルバーを塗りました(^^)

ちなみにシルバーだけじゃなく、ガンメタルやブロンズも塗ってみたのですが、、、
結局当初の予定通り、シルバーに落ち着きました。。。

RIMG14555.jpg

サッシを塗ったついでに、アルミテープが貼りにくかった内側もシルバーに塗りました(^^)

まぁ、これで壁の遮光も大丈夫でしょう???

RIMG14557.jpg

続いて、庇の屋根を表現したいと思います♪
 ↑ たまに切ったり削ったりをしないと、塗装ばかりで飽きてきたってのも有ります(^^;)

モデルとなった和歌山駅の庇が、何の素材で葺かれているか解りませんが、、、
たぶんルーフデッキだろうと、よく似た形状のエバーグリーン・4527・メタルサイディングを
カットしています。

RIMG14558.jpg

プラ板自体の幅が狭いため、部材も継ぎ接ぎになりましたw

それと、このような溝つきのプラ板は、溝のある表側からでなく、裏側からカッターを
入れるほうが、溝が潰れず綺麗に切れるようです(^^)

RIMG14560.jpg

塗装の後、屋根に接着しました。

色は青系にしようか、それともシルバーかなと悩んだあげく、外壁にも使ったグレー系に
塗っています♪

RIMG14561.jpg

以上で、庇も完成しました。

完成しレイアウトに設置すれば、覗き込まないと見えないんですけどね(^_^;)

RIMG14562.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る セメントのザラザラ塗装

今回は駅ビルの屋上を、汚れたセメント風にザラザラに塗装したいと思います(^^)

まずはサフのままだった、パラペットの内側(手摺壁)を塗装しました。

RIMG14569.jpg

一応実物の防水押さえのように、床から少し上がったところで色を変え、上下を塗り分けて
います。

ここも殆ど見えないところですけど、自己満足なのです。。。(^^;)

RIMG14573.jpg

次の工程に備え、マスキングテープだけでは塗料の吸い上げが心配なため、、、
床との境目にクレオスのマスキングゾル改を塗りました。

RIMG14575.jpg

マスキングゾル改の乾燥の後、余分な部分を切り取っているところです♪
 ↑ これを捲るのが好きなので、ついつい余分に塗っちゃいますw
 
RIMG14577.jpg

そして床のスジ彫りに、タミヤのスミ入れ塗料(ブラック)でスミ入れしました。

ちなみに、上に塗り重ねるのはラッカー系の塗料なため、スミ入れのエナメルが侵される
かもしれませんが、ザラザラに塗ったあとじゃ、スミ入れしても拭き取れませんから。。。

RIMG14579.jpg

続いて、床に塗る塗料を準備します。

セメント系補修材のライトセメントを、茶こしで篩い分けました。
 ↑ すり鉢で、もっと細かくすり潰したら良さそうだけど、嫁に怒られますからね(^^;)

RIMG14581.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 屋上のザラザラ塗装 その2

駅ビルの屋上を、汚れたセメント風にザラザラに塗装しようと思います(^^)

まずは、前回篩い分けたライトセメントを皿に入れ、mrカラーと‘多め’のシンナーを加え、
シャブシャブな塗料を作りました。

ちなみに配合は、塗った時と乾いた時では、色味や質感がかなりが変わるため、、、
何度も試し塗りしながら決めています(^^;)

RIMG14583.jpg

続いて、筆先でササッと撫でるように塗っていきます♪
 ↑ 粒が重くすぐに沈殿するため、塗装中も常に混ぜながら塗ります。

ちなみに筆運びがそのまま形となって固まるため、雑な塗り方で筆ムラ出来ると、
そのまま模様になってしまいます(゚Д゚;)

RIMG14585.jpg

一通り塗り終わり、道具を洗ったところです(^^)
一部に筆ムラというか、かすれて塗れてない所がありますが、これはもう触れませんww

というのは、一般にセメントは水和反応と言い、セメントと水分が反応し硬化するわけで、
この場合は硬化じゃなく、mrカラーの樹脂成分で固まっているだけの状態なのです。

そのため、筆ムラを直そうと塗り重ねても、せっかく固まっていた粒が溶剤のせいで
溶け出し、ますます酷い状態になっちゃうのです(^^;)
 ↑ 一発でサッと塗れたとしても、微妙に質感が変わります。。。

RIMG14586.jpg

溶剤が乾燥するにつれ、塗料の色が薄まりセメントの風合いが出てきました♪

そして完全に固まる前に、スジに詰まった粒をナイフで掻き出しました。
 ↑でも、 ちょっとクッキリしすぎたかな???

RIMG14589.jpg

で、最後に、スジをぼかしたり、筆ムラにタミヤ・エナメルを塗ったりしてごまかしました(^^)

RIMG14592.jpg

あ、それと、今回の作業のせいで、せっかく塗った塗装が何カ所か滲んじゃいましたがw
これらの補修は、次回の課題にしたいと思います(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

車と電車のメンテ

久しぶりに、工作以外のお話です(^^;)

まずは車ネタから♪
我が家にやってきて今年で26年目のセブンくん(形式はFC3S・通称エフシーと言います)
さすがにバッテリーがへたってきたようで、エンジンをかけようとキーをひねっても、
カチカチとセルが回る気配もなく、、、
仕方なく、ここのところ軽くなる一方の財布にさらに鞭打って、バッテリーを交換することと
なりました。

RIMG14627.jpg

で、どうせ交換するのなら、もうひとまわり大きい方が、より安定して点火するだろうとw
これまでの‘オプティマ’の小型・Bタイプバッテリーより大型の、Dタイプを購入しました♪

ちなみに、これまで使っていた黄色のは、この春に中2になる子供がたしか小学校低学年
の頃に買ったものですからね、、、
数ヶ月に1度乗るか乗らないかの条件で、よく持ってくれたと思います(^^)

RIMG14634.jpg

一回り大きなサイズに合わせ、バッテリーを固定するマウントを作り替えました。
 ↑ 前のもそうでしたが、今回もコンパネ製ですww

RIMG14635.jpg

で、新しいのを搭載しました♪

これで子供が車の免許を取る頃まで、バッテリー上がりの心配は無くなりました(^^;)

RIMG14636.jpg

RIMG14639.jpg

車の次は、動力車のメンテも行いました(^^)

子供がお世話になった方に頂いた、マイクロエース・105系更新車・紀勢本線 2両セットが、
ここのところギクシャクしだしたのです。

RIMG14641.jpg

古くなり固まった油脂を、KATO・24-020・ユニクリーナーで溶かし、
エアブラシでシュっと飛ばしています。

RIMG14642.jpg

汚れていた電極と車輪も磨いています♪

RIMG14644.jpg

最後に、ギヤや軸受けに KATO・24-021・ユニクリーンオイルを挿しました(^^)

RIMG14645.jpg

もう一両、我が家が初めて購入した車両で、レイアウト作りを始めるきっかけとなった、
KATO・221系にもメンテを行いました。

これは子供が小学1年生のお正月に、日本橋の旧キッズランドで、
「好きなおもちゃを買ってあげる」と言ったばかりに買わされた車両なのですw
 
RIMG14648.jpg

これはなかなか手こずりましたが、磨きまくったお陰か、かなり調子よくなりました♪

RIMG14649.jpg

他にも数両、調子の悪いのがあるので、少しずつメンテしていきたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 塗装の完了♪

今回は、床のザラザラ塗装の後始末を行いたいと思います(^^;)
じつは、せっかく出来ていた塗装が、しつこく溶剤を使ったせいで溶けてしまったのですw

まずは屋上の床をマスキングし、塗料が滲んだパラペットの内側(手摺壁)を、
もう一度 mrカラー・107 キャラクターホワイトで塗り直しました。
 ↑ ここでまた滲ませちゃ話しにならないので、エアを低めにふわっと吹いています。

RIMG14596.jpg

続いて床からの立ち上がり部分も、Mrカラー・338 ライトグレーFS36495で塗り直しました。

RIMG14597.jpg

最後に、階段室の外壁も、前と同じMrカラー・315 グレーFS16440で塗り直しました(^^;)
 ↑ こんなこともあろうかと、既存の色ばかり使っていたので助かりましたw

RIMG14600.jpg

そして、着工から1ヶ月あまり、ようやく駅ビル本体の塗装が完了です♪

RIMG14652.jpg

で、嫁に見せたら、「前のと一緒やん」って言われたんですがね、、、

まぁ、なんなと好きに言っとけってww

RIMG14653.jpg

旧駅ビルと並べました♪

RIMG14657.jpg

たしかに、嫁の言わんとすることも、解らないでもないような。。。(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 広告塔の製作

今回は、屋上の広告塔の工作です(^^)

じつは広告塔の土台となる塔屋は、駅ビル本体と並行して製作し、既にサフを吹き終わる
ところまで出来上がっていたのですが、、、

色々と気に入らないところがあったためw、新しく0.5ミリプラ板を切り出しました。

RIMG14605.jpg

で、新しいのを組み立てたところです♪

主な変更点は見ての通り、上に色々な設備機器を設置出来るようスラブを下げたのと、
機械室風に排煙窓を増やしたのと、ALCの目地風に外壁にスジを彫ったところ等です。
 ↑ この画像じゃ、スジが見えにくいですね(^^;)

RIMG14606.jpg

プラ板を重ねたカドが綺麗にならなかったので、パテを盛り、サフを吹きました。

本当は、グレーは吹きたくないんだけど、細かなところが見えないのですww

RIMG14611.jpg

笠木として、エバーグリーン 143・1x1.5ミリプラ棒を接着し、下地の出来上がりです。

まぁ、この辺りは駅ビルと同じパターンだ。。。

RIMG14615.jpg

そして、全体にmrカラー・107 キャラクターホワイトを吹き、、、

RIMG14619.jpg

基礎部分と屋根を塗り分けて、今回はお終いです(^_^)

RIMG14623.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村