2013年02月 の記事一覧

LEDの設置完了と結婚記念日と、南海甲種も?

いきなり意味不明なタイトルですが、昨日、一昨日は大変な目に遭いました(^^;)

まずは、私たち夫婦のうん十一回目の結婚のお祝いに外食中のこと、、、
急に嫁が体調を崩し、そのまま夜間救急外来に担ぎ込むことにww

幸いに大した病状でなかったのですが、遅くまで点滴したり、帰宅してからも何度も夜中に
起こされたりとかバタバタし、ようやく寝付いた早朝4時頃に、、、
今度は、子供のかけた目覚まし時計に叩き起こされました。
そう、昨日は子供が楽しみにしていた南海8000系の甲種輸送の日だったのです。
 ↑ 行くなと行っても言うことを聞かないし、かといって一人では心配だし。。。(^^;)

画像は、JR和歌山駅のあと行った南海和歌山市駅で撮影したものです。
 ↑ 私は道に車を停め、中で仮眠をとっていましたw

1_20130131212824.jpg

ステンレス素地のまま納入され、南海千代田工場で塗装するそうですが、
このままでも良いんじゃないって思うのは私だけ???


では、工作を始めます(^^)
今回は駅ビル側のホームにも、LED照明を設置します。

まずは材料となる、タミヤの2ミリ透明ソフトプラ棒と、以前加工済みの3ミリLEDと、
接続用のアルミテープを用意しました。

RIMG14175.jpg

アルミテープで、透明プラ棒とLEDを接続しています。

綺麗にシワにならないよう巻きたいのですが、心が曲がっているのか、形に現れますw

RIMG14178.jpg

透明プラ棒の天井側に、遮光用のアルミテープを貼っています♪

RIMG14181.jpg

今回は試しに透明プラ棒の固定に先立ち、0.29ミリ・ポリウレタン被覆銅線を屋根に接着
してから、ホットボンドの後に、ハンダつけという工程をとってみましたが、、、

結果は、綺麗には仕上がったけど、ハンダつけに余計な手間が掛かりましたww

RIMG14182.jpg

電極用の0.7ミリ真鍮線も、ハンダつけしました♪

RIMG14183.jpg

今回は、これまでとホームの形状が異なるため、LEDを3個使いました。

そのため、テスターで電流を調べながら試験した結果、120Ωと30Ωの抵抗を直列に繋ぎ、
計150Ωの抵抗としてハンダつけしています(^^)

RIMG14184.jpg

最後に点灯試験を行い、今回はお終いです(^_^)

RIMG14185.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ホームにLED照明を点ける 祝 完成♪

真鍮線で作った電極に繋ぎやすいよう、ワニ口クリップを加工しました(^^)
それと、将来行うローカル線ホームの照明にも対応できるよう、4ヶ所分作っています。

ちなみに、このワニ口クリップ、、、
ワニ口単品で揃えるより、コードも組立済みのを切って使う方が安上がりでした???

RIMG14188.jpg

で、いよいよホームへ設置します♪

これまで、この長くて頼りない屋根を、何度も付けたり外したりの繰り返しでしたが、
よくぞ折れなかったものです。。。(^^;)

RIMG14232.jpg

ホームの穴に、柱を浮かし気味に合わせ、横から跨線橋を差し込んでいるところです(^^)

RIMG14233.jpg

跨線橋と、上屋の屋根のズレが気になりますが、、、

早く灯りを点けたいので、またそのうちに直しておきますw

RIMG14234.jpg

点灯しました(^^)

これは、早朝とか夕暮れ時の風景♪

RIMG14236.jpg

続いて、こちらは夜のホームの風景。。。

暗闇にホームだけ、煌々と灯りを点していますが、駅ビルは停電なのでしょうかww
それとも、テナントの営業が終わった深夜とか (゚Д゚;)

RIMG14237.jpg

暗闇に浮かぶ、トーマスの顔が不気味。。。(^^;)

RIMG14238.jpg

というわけで次回から、この状況を打開すべく、急遽アレの工作を始めたいと思います(^_^)

RIMG14240.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 和歌山駅に取材に行った

突然ですが、今回から町中駅・駅ビル新築工事を行いたいと思います(^^)

実は、これまでのLED工作に並行し、密かに既存の駅ビルにもLEDを組み込もうと、
既に接着済みだった上下部分(TOMIX 高架駅)の分離には成功したのですが、、、

補強のため各階に取り付けた床や間仕切りのせいで、結局目的は達成できず。。。

RIMG14242.jpg

築5年あまりの旧駅ビルには見切りをつけ、、、

RIMG14243.jpg

和歌山駅に取材に行って来ました♪
 ↑ どうせ作りやすいように変えてしまうんですけどねww

RIMG14200.jpg

和歌山に生まれ育ってウン十年、殆ど毎日のように、前の道を通っていますが、
建物中程の壁がこのようになっていたとは。。。

初めて気がつきました(^^;)

RIMG14203.jpg

南面は、耐震補強の様子がうかがえます。

これも頂きましょう♪

RIMG14209.jpg

東面は、竣工当時からそんなに手を加えていないのかな?
この画像で見る限り、古いタイプのサッシに見えるような???

でもね、この面はレイアウト上で、一番目立つところなわけで、あまり古くさいのも嫌ですし、
ここはモダンに、今のデザインを継承しようかなと。。。(^^;)

RIMG14211.jpg

そんなわけで、新・町中駅ビルの製作がスタートしました(^_^)

1_20130204214225.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 壁の展開

新・町中駅ビルを作っています(^^)

特に意味はないのですが、旧駅ビルに倣い Jwcadで描いた立面を左右反転し、、、

1_20130206220448.jpg

それをもとに、各面のパーツに展開しました(^^)
 ↑ 床と壁はそれぞれ、補強とサッシ枠の表現を兼ね、2枚重ねにしています。

そして、これをクラフトロボ・cc330-20に読み込ませ、プラ板をスジ彫りするのです♪

2_20130206220521.jpg

素材となるタミヤ・プラ板に合わせ、各パーツの最大長さを、 B4以下に分割しました。。。

3_20130206220521.jpg

さらに、クラフトロボで対応できるサイズ(余白を除き 339x200ミリ)に納めます(^^)

それと、細かくスジ彫りした結果、生ずるソリを打ち消すため、スジ彫りしていない面同士を
向かい合わせに接着するよう、一組の壁の片方を反転しています。

4_20130206220520.jpg

各パーツを配分しました♪

当初はプラ板4枚くらいかな?と予想していたのですが、結局 7枚になってしまいましたw

5_20130206220520.jpg

全て手作業で卦がいた旧駅ビルにくらべ、楽と言えば楽なのですが、、、(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る がんばれクラフトロボ

新・町中駅ビルを作っています(^^)

タミヤの0.5ミリプラ板を、A4サイズの幅・21センチにカットしました♪
ちなみに、クラフトロボ・cc330-20の構造上、B4の幅のままでも差し込めるようですが、
カットできるのは、幅20センチの範囲だけです(^^;)

RIMG14269.jpg

クラフトロボにプラ板をセットしました。

さすがに0.5ミリともなると、素直にローラーに挟まってくれず、、、
少し押し込み気味に差し込んでいます(^^;)
一応、念のため付け加えておきますが、よい子は真似をしてはいけませんw

RIMG14351.jpg

クラフトロボが、プラ板にスジ彫り中の動画です。

ウインウインと賑やかな音を立て、スジを彫っています。
いつもこれが楽しくって、蓋を開けずっと眺めているのです(^^)



ちなみに、一番データ量の多い1枚目の所要時間は、中くらいのスピードで、
スジ彫りは1回、窓など切り抜き部分は3回彫る設定で、およそ11分でした。



壊れることなく、無事にスジ彫りが終わりました♪

RIMG14354.jpg

ロボ君、お疲れさまでした(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 壁の切り抜き

クラフトロボでスジ彫りした0.5ミリプラ板を、ナイフで切り抜いています(^^)

RIMG14360.jpg

少しずつ慌てずに、1ヶ所に4回も5回もなぞるように刃先を深くしていきます。

そして少し油断すると、このように脱線するのですww

RIMG14362.jpg

窓の部分は、内外の輪郭を一辺につき0.4ミリ大きくし、サッシ枠の表現をしています。

それと私の場合、切断面の“かえり”はヤスリ掛けしますが、それ以外は一切ヤスリを
使いません。
だって、ヤスリをかけると余計に酷くなりますから(^^;)

RIMG14365.jpg

作業中に、窓の上のスジが途中で止まっているのを見つけました。。。

確認すると、データのほうが間違ってましたww

1_20130210220315.jpg

そんなこんなで、ようやく全部切り抜きました(^^)
 ↑ 記事にするとあっと言う間ですが、ものすごく時間が掛かっていますw

RIMG14370.jpg

そして、端材もたくさん出来ました(^^;)

RIMG14371.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 壁の組立

今回から、新・町中駅ビルの組立を始めたいと思います(^^)

まずは練習がてらに、小さなパーツの貼り合わせから。。。

RIMG14372.jpg

タミヤセメントに付属のハケが使いにくかったため、使い古しの筆を使ったところ、、、
溶剤のせいで筆の塗料が溶け、プラ板が汚れちゃいましたw

ぱっと見、綺麗な筆だったので、びっくりしましたが、、、
まぁ、プラを溶かすんだから、塗料を溶かすのも当然ですよね(^^;)

RIMG14373.jpg

屋上の床も貼り合わせます♪

一応、簡単な説明書もあるので、間違わないよう確認しながら貼っていますw

RIMG14376.jpg

壁のつなぎ目は、なるべく目立たないところに設けています(^^;)

もっと長いプラ板があれば、こんな面倒なことをしなくて済むのにねぇ。。。

RIMG14377.jpg

全てのパーツを貼り終えました♪
厚さも0.5ミリから1ミリになり、グニャグニャだったのが少しは頑丈になりました。

ちなみに、旧駅ビルは1ミリプラ板を手作業で切り抜きましたからね。
今から思えば、よく作ったなと。。。(^^;)

RIMG14381.jpg

続いて、組み立てる時の寸法管理と、隙間の遮光を期待し、、、
壁の合わせ目に、2ミリ角プラ棒を接着していきます(^_^)

RIMG14384.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

駅ビルを作る 壁の遮光???

壁の合わせ目に、2ミリ角プラ棒を接着しています(^^)

早く組み立てたいのは山々だけど、このような下準備が色々と必要なのです。

RIMG14385.jpg

続いて、駅前側の壁を組み立てました(^^)

RIMG14389.jpg

接着剤が完全に乾燥してから、遮光のため壁の内側に、つや消し黒を塗ります(^^)

RIMG14391.jpg

ただ、本格的な電飾が初めてということは、遮光も初めてなワケでww
どれくらい塗ったら、どれくらいの効果があるのか全く解らないまま、、、
とりあえず、ムラにならないよう縦横に丁寧に塗っておきました。

まぁ、コレで駄目だったら、内側にアルミテープでも貼れば良いですから。。。(^^;)

RIMG14405.jpg

塗装が終わり、壁の組立を再開しました(^^)

ちなみに、これは上下逆さまで解りにくいですが、屋上の塔屋です。

RIMG14406.jpg

最後に駅前側の壁を接着し、一晩ゆっくりと乾燥させます(^_^)

RIMG14408.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村