2012年12月 の記事一覧

跨線橋改修工事 エレベーターを設置する

ゆっくりですが、少しずつ駅としての体裁が整いつつある町中駅です(^^)

RIMG13266.jpg

ある日、車いすに乗ったお爺さん(お婆さんかも?)が、階段を上れずに困っていました、、、

RIMG13268.jpg

相談を受けた駅長こと私が、即断で跨線橋へのエレベーター設置工事を決定しw

RIMG13270.jpg

これまた設計担当でもある私が、自ら和歌山駅まで資料を集めに出向き、、、
Jwcadでエレベーターシャフトの設計図を描きました(^^)
 ↑ 子供は役に立たないことが解ったため、写真担当から外しましたww

ちなみに実際の和歌山駅は、2方向出入口タイプ (こちらの方が車いすは使いやすい)の
カゴですが、ここでは通常の1方向出入口タイプにしています。

1_20121130222246.jpg

構造は鉄骨造ALC貼じゃなく、スチロール樹脂造で (燃えたらどうすんだ!)
タミヤ・プラ板を、クラフトロボでカットし製作します♪

ついでに、和歌山駅のホームにある待合室も描きました。
 ↑ 先日子供が撮ってきた画像の中で、唯一役にたったのがコレ(^^;)

待合室のサッシ枠の表現に、内外2枚の壁を用意しましたが、果たして上手く抜けるかな?

2_20121130222245.jpg

クラフトロボが切りやすいように、データを整理しました(^^)

もちろん、失敗しても良いように1枚ずつ多めに作っています。。。

3_20121130222245.jpg

クラフトロボに、禁断の0.5ミリプラ板をセットしました。

プラ板、ましてや0.5ミリ厚など、メーカーの想定外もいいところですが、、、
我が家のクラフトロボは我慢強いのか、音を上げることなく動き続けてくれます(^^;)

RIMG13271.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

跨線橋改修工事 EVシャフトの組立

クラフトロボでスジ彫りした、タミヤ0.5ミリプラ板を、ナイフで切り抜いています(^^)

何カ所かスジの乱れたところも有りますが、家庭で使えるカッティングプロッタとしては
100点満点のマシンです。
特に今回のように、同じ形を複数作りたい時は、有り難いです♪

RIMG13274.jpg

EVシャフト(エレベーターが上下する昇降路のことです)3基分だけ、切り抜きました。
待合室は、また後のお楽しみですね(^^;)

それと、ここまでは基本的にナイフだけの作業で、ヤスリは使っていません。
 ↑ ヤスリをかけちゃ、かえって寸法が狂いますw
さすがに、エレベーターの窓だけはナイフが使いにくかったため、ヤスリを使いましたけど。。。

RIMG13276.jpg

続いて組立です(^^)

ここのところの冷え込みで、暖かいリビングに下りてきて工作しているわけですが、、、
暖かい部屋だと接着剤の臭いが強烈に漂います。。。

RIMG13278.jpg

とりあえず 1基分、出来上がりました。

EVの入り口を、壁から少し引っ込ませた方が良かったなぁ、、、と反省中。。。

RIMG13279.jpg

EVシャフト3基の出来上がりです(^^)

屋根は後日、別の素材で作る予定。

RIMG13281.jpg

早速、ホームに仮置きしました(^_^)

RIMG13283.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

跨線橋改修工事 柱の交換と壁の撤去

EVシャフトを固定しやすいよう、跨線橋の外壁に、2ミリ角プラ棒を接着しました(^^)

RIMG13285.jpg

もともと付いていた支柱を取り外し、新しい支柱として、床下に穴を開け5ミリ丸プラ棒を
差し込みました(^^)

RIMG13288.jpg

支柱は、EVシャフトや階段より、少し長めに作っています。

RIMG13290.jpg

続いて、ホームへの設置です(^^)
ピンバイスで支柱の位置に下穴を開け、5ミリドリルで拡大しました。

ちなみに左2ヶ所の穴は下穴と見間違え、外灯の穴をドリルで大きくしちゃったところ。。。
けっして、酔っぱらってたわけじゃ無いんだけどww

RIMG13294.jpg

この穴に先程の支柱を合わせれば、跨線橋のズレ止めになりました(^^)

RIMG13296.jpg

今度は、階段下の囲いも取ってしまいます(^^)

もともと通路が狭くなるのを承知で設置した、tomixホームとkato跨線橋の組合せですが、
支柱が替わり足下がスッキリした結果、狭い通路が余計に目立ってきたのです。。。
 ↑ 悪あがきしても、通路の有効幅は変わりませんw

RIMG13297.jpg

画像は、既に跨線橋と階段を接着してしまったため、ノコギリが使えず、ニッパーで少しずつ
切っているところです。
 ↑ 世間一般に、こういう行為を 「段取りが悪い」 と言いますw

RIMG13299.jpg

切り取った破片は無駄にせず、クラッシャーで破砕し、バラストに再生します(゚Д゚;)

RIMG13304.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

跨線橋改修工事 細部の仕上と負の連鎖(汗)

EVシャフトの屋根に、津川洋行のプラスチックペーパー・ ラップサイディング150を接着し、
金属屋根風に葺きました(^^)

RIMG13309.jpg

エアブラシで外壁を塗装中。。。

RIMG13313.jpg

屋根と扉、腰壁を塗装すれば、EVシャフトの完成です(^^)

RIMG13314.jpg

跨線橋に接着しました♪

それと跨線橋の壁ですが、もともとの黄みがかった色を、少し白っぽく?塗り直しています。
 ↑ 照明の違いにより、レイアウトを設置している部屋では、もう少し濃い色に見えます。

RIMG13318.jpg

前回作った 5ミリ丸プラ棒製の支柱が、少し細くて頼りなかったため、真鍮線の梱包パイプ
(内径5ミリ・外径6.5ミリ)を被せました。

そして、階段の踊り場部分には、新たに 5ミリ丸プラ棒の支柱も追加しています(^^)

RIMG13322.jpg

支柱も塗装しました(^^)
 
RIMG13323.jpg

前回、間違えて開けた穴を補修しています。。。

RIMG13324.jpg

埋めた跡を削る作業中、、、点字ブロックにナイフを引っ掛け、傷つけちゃいました_| ̄|○

これがいわゆる、負の連鎖(^^;)

RIMG13326.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

跨線橋改修工事 祝竣工♪

新しく点字ブロックを印刷しナイフで切っていると、嫁が缶ビールを持ってきてくれました♪

てか、この寒いのに、風邪をひかす気か。。。(^^;)

RIMG13328.jpg

エレベーターの入り口にも、点字ブロックが出来上がりました(^^)

RIMG13330.jpg

跨線橋の外壁と屋根も塗装しました。

子供から「線路の上だけ煙突の煤で黒く汚したら?」って言われたんだけど (゚Д゚)ハア?

RIMG13348.jpg

階段の足下にも、新たに固定のための3ミリ丸プラ棒を追加しました。

これくらい補強しておけば、壊されることもないでしょうw

RIMG13358.jpg

ようやく完成し、ホームに設置しました(^^)

RIMG13361.jpg

最終的には、この跨線橋の下までホームの上屋を延長し、雨が降り込まないようにしたい
わけですが、、、果たして上手く作れるかな???

RIMG13363.jpg

何カ所か危ないところも残っていますが、一応バリアフリーな駅になりました。
 ↑ すごく危ないですけどね。。。(^^;)

RIMG13365.jpg

以上で、跨線橋改修工事はお終いです(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホームの待合室を作る

今回は、町中駅ホームに設置する、待合室を作ろうと思います(^^)

使う素材は、先日エレベーターと一緒にクラフトロボでスジ彫りしていた、0.5ミリプラ板です。

1_20121210213127.jpg

まずはナイフで、窓から抜いていきます。

少しずつ脱線しないよう注意しながら、スジ彫りの上にナイフを入れていきます。
とは言うものの、、、厚みが0.3ミリなら軟らかいけど、0.5ミリですからね(^^;)
それに、この丸みを帯びたサッシは手間が掛かります。。。

RIMG13369.jpg

私も意地があるため、なんとか1枚だけ作りましたが、、、ここで力尽きましたw
これじゃあ、無理ですww

まぁ、最初から有る程度は予想していたことですが、サッシの丸みは時間さえかければ出来る
ものの、この厚みじゃ、細い窓枠が綺麗に切れないのです。
 ↑ EVの壁厚が、強度重視の0.5ミリでしたからね。。。

RIMG13370.jpg

とはいえ、この寒い季節に待合室はどうしても作りたいわけで、、、
加工しやすいようデータを作り替え、新たに 0.3ミリプラ板をスジ彫りしました(^^)

ちなみにこれは1棟分で、予備を含め同じものを3枚用意しています。

RIMG13372.jpg

早速、ナイフで窓を切り抜きました(^^)

うーーん、さすがに薄いだけあって、作業が捗ります♪
 ↑ 当たり前ってw

RIMG13373.jpg

ヤスリでサッシの丸みを削りました。

この丸みが、作りたかったのです♪

RIMG13376.jpg

2棟分、出来上がりました(^_^)

RIMG13377.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホームの待合室を作る 壁の組立

クラフトロボでスジ彫りした 0.3ミリプラ板で、ホームの待合室を作っています(^^)

まずは内外2重になった壁の、内側から。。。

RIMG13379.jpg

続いて、外側も組み立てました♪

RIMG13381.jpg

接着剤でほろ酔い気分wになりながら、2棟分、出来上がりました(^^;)

ちなみに、内外の壁には0.3ミリの隙間があり、そこに窓ガラスとして0.2ミリ透明プラ板を
挟むのです♪
 ↑ 残りの0.1ミリは、塗料の厚みです。

RIMG13384.jpg

あまり塗料を塗りすぎると、窓が嵌らなくなっちゃうので、薄く塗装しました(^^;)

RIMG13385.jpg

屋根と床も塗装しました(^^)

RIMG13387.jpg

最後に窓枠も塗装し、今回はお終いです(^^)

RIMG13388.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホームの待合室を作る 祝完成♪

待合室に設置するため、こばるの「ベンチセット」を組み立てました(^^)

RIMG13390.jpg

人形はトミーテックのを使いました。

窓越しで中は見えにくいはずだし、KATOのはもったいないでしょ(^^;)

RIMG13391.jpg

私が機嫌良く工作していると、、、
子供が横から 「パンフレットのスタンドは?」とか「エアコンは無いの?」って。。。

なぁ坊や、大きくなってそんな口の利き方じゃ、社会では誰も相手にしてくれないよw

RIMG13393.jpg

腹の立つ意見は無視し、次に進みますww

窓ガラスに使うため、0.2ミリ透明プラ板をカットしました(^^)

RIMG13398.jpg

外壁の内側に透明プラ板を仮止めし、内壁に被せました♪
 ↑ 途中で何度も確認はしていたものの、緊張の一瞬。。。(^^;)

RIMG13399.jpg

エアコンは無いくせに、なぜか屋根には こばるの「住宅周りの小物」から、エアコンの室外機が
乗っています。

RIMG13432.jpg

室内を綺麗に撮るのが難しい。。。

天井に、灯りをつければ良いんだけど(^^;)

RIMG13440.jpg

以上で、待合室も完成しました(^_^)

RIMG13442.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村