2012年11月 の記事一覧

バラスト撒きファイナル?

いよいよ町中駅構内、最後のバラスト撒きです(^^;)

今回の範囲には、以前苦い思いをしたダブルスリップポイントが二基 設置されているため
いつも以上に気を引き締めて工作したいと思いますww
まずは本線と引き込み線の区画を表現するため、KATO・側溝の4ミリ幅を接着しました。

RIMG12967.jpg

ポイント周りには、お約束の防水処理を行いました♪

あまりテープを貼り過ぎちゃ、下地とバラストの接着が悪くなりそうだけど、これくらいなら
大丈夫でしょう???

RIMG12968.jpg

慌てずに、一区画ずつボンド水で固めています。

ちなみに今回も、前回のようにバラストを二段階に固め、扇風機もフル稼働させています(^^)
 ↑ そろそろ扇風機も寒い季節になってきましたw

RIMG12971.jpg

続いて、2つ目にもバラストを撒き、、、

RIMG12972.jpg

3つ目も撒き終わりました。

RIMG12973.jpg

淡黄色ばかりじゃ単調なため、所々にパラパラッと茶色と灰色をまぶしました。

RIMG12974.jpg

最後にポイントの作動を確認し、今回はお終いです(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ポイント・壊れました(汗)

前回バラストで固めたダブルスリップポイントに、最後の仕上げを行います(^^)

まずは、ポイントの樹脂部分に筆でボンド水を塗り、

RIMG12975.jpg

バラストをパラパラッと振りかけました♪

しばらく乾燥の後、余分なバラストを掃除すれば、完成のはずだったのですが、、、

RIMG12976.jpg

いきなりの急展開ですww

ポイントが動かなくなっちゃいました_| ̄|○
どうも先程の工程で、トングレールの根っこの穴から内部にバラストが入っちゃったようです。

RIMG12979.jpg

手動でレバーを操作すると、明らかに何か異物が噛み混んだような感触ですw
泣きそうになりながらトングレールを取り外し、穴から掃除機で吸ったりアルコールを流し込み
洗浄したりしています。。。

そりゃあマスキングもせずにバラストを撒けば、こうなっちゃいますよね(^^;)

RIMG12980.jpg

一応、お約束の記念撮影です♪

こんなことしてる場合じゃ無いんだけど・・・

RIMG12988.jpg

とうとう手前側のバラストまで撤去しました(-_-#)
しつこいくらい洗浄したおかげで、異物のゴリゴリ感は少なくなったものの、内部の油脂まで
洗い流したようで、トングレールの動きが渋くなったままです。

とりあえずトングレールはなんとか動くまでになったため、このままでも使えなくはないと
思いますが、このポイントは普段からよく使うし、これでは先行きに不安が残ります。。。

RIMG12990.jpg

ポイントを取り外すにも、左右どちらかのレールを壊したりとか、結構大がかりな作業になって
しまうため、この先どうするか一晩ゆっくり考えて判断したいと思います(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

【神の手】ポイント修理・完了【インチキ】

保線係が徹夜で復旧作業を行い、不調なポイントが見事に動くようになりました(謎)

気のせいか、ピカピカになったような気もしますが、ここはもう、そっとしておいてください(恥)

RIMG12992.jpg

では、元通りにバラストを戻します(^^;)
まずはポイントのマスキングと防水処理から、、、

いつも見てくださっている皆様から、ホットボンドにしろとご忠告を頂いたのも拘わらず、
またまたマスキングテープを貼っちゃいました。
 ↑ 石頭にも程がありますw

RIMG12993.jpg

バラストを撒き、洗剤水をスプレーの後、濃いめのボンド水を滴下しました。

扇風機で乾燥後には、ポイントの作動も確認しています(^^)

RIMG12994.jpg

続いて、バラストが撒きづらいポイントの樹脂部分にも手を加えます。
ここは前回失敗した工程ですが、マスキングさえしっかりしておけば失敗する訳無いのですww

というわけで、、、いつも以上に念入りにマスキングし、予め樹脂部分に筆でボンド水を塗った後
パラパラッとバラストを振りかけました。

RIMG12996.jpg

ボンド水の乾燥後、無事にポイントの作動も確認できました♪
やっぱ私は、やれば出来る子(^^;)

それと気になるポイントのキラキラですが、最後にエアブラシで塗装するので、周りの風景にも
馴染んでくれると思います。

RIMG12997.jpg

町中駅 全景です。

RIMG13001.jpg

ようやく町中駅構内、全てのバラスト撒きが完了しました(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

【ダブルクロス】TOMIXからKATOに交換する

ようやく町中駅構内の改修と、バラスト撒きが終わりました(^^)

初っぱなからKATOのポイントの脱線に悩まされ、最後の最後にはTOMIXのポイントが
壊れたりとか、波瀾万丈の2ヶ月あまりでしたが、私なりに楽しむことが出来ました♪

RIMG13003.jpg

そんな中、地元のジョーシンから店舗改装の売り尽くしを通知するハガキが届いたため、
掘り出し物が無いか立ち寄ったところ、、、

以前から興味のあったKATO・ダブルクロスポイントが、多少は安くなっていたので、
思い切って買い求めてきました(^^;)

RIMG13004.jpg

上手く交換できれば、我が家で2個目となるKATOのポイントです。
早速、既存のTOMIXのと外観を比較したところ、、、

WX310の名前通り全長は310ミリと、TOMIX・NPX280より30ミリ長く、かつ複線間隔は
4ミリ狭くなっているため、複線のクロス部分がかなり緩くなっています。
上手くいけば、ゆるーいカーブがさらに緩くなること間違い無しです♪

本体からのコードが、TOMIXの2本と違い1本だけと、中のメカが気になりますが、、、
とりあえずTOMIXのポイントと互換性があるか、コードを繋ぎ換え作動を確認しました(^^)

RIMG13005.jpg

一応、作動も確認でき、取り換える気満々でTOMIXのを取り外しました(^^)

画像は、それぞれのポイントの裏側です。
KATOのは左右の樹脂部分を切りつめれば、TOMIX並に短くすることも出来そうですが、
今回は余計なことはやらないで、このまま組み込もうと思いますww

RIMG13006.jpg

しかし、どうしても全長の長さが気になるわけで、代わりに電源用リード線をハンダ付けする
ために設置した s18.5レールを取り外し、ポイントに直接ハンダ付けすることにしました(^^)

RIMG13007.jpg

双方のポイントの厚みの違いも、下に敷いたカーペットをカットすれば解決出来そうです(^^)

問題はKATOの道床の幅の広さですね。
試運転するにも道床のカドをカットしなくちゃ組み込めない訳ですが、、、
いくらなんでも、高価な新品に手を加えるのは躊躇われるのです。。。(^^;)

RIMG13008.jpg

今ならまだ返品できるんじゃない?って悩みつつ、次回に続きたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

【ダブルクロス】TOMIXからKATOに交換する その2

意を決して、KATO・ダブルクロスのカドを切っちゃいました。
これでいよいよ、後戻り出来ませんねぇ(^^;)

それと今回ポイントを外し自分でも驚いたのですが、ベースに開けた穴の多いこと。。。
いったい、これで何度目の改修なのかww

RIMG13009.jpg

では、新しいポイントが載る地盤から作りたいと思います。

道床の厚いKATOポイントに合わせカーペットを切り取り、新たにスタイロフォームで作った
スロープで、左右の傾斜を調整しました。

RIMG13010.jpg

とりあえず手前側(外回り)を接続し、試運転を行いました(^^)

この画像じゃ解りにくいけど、右隣のダブルスリップポイントとは、ジョイント部で くの字に
折り曲げているため、脱線する恐れがあったのです。。。

RIMG13012.jpg

続いて向こう側(内回り)も接続しました。

こちらも外回り同様、脱線することなく無事に試運転が終了しました♪
 ↑ ネタ的にはトラブル無しで、すんなりと開通しちゃあ、つまらないですね(^^;)

RIMG13014.jpg

さらに試運転を続行中、待望のプチトラブルが発生しましたw

以前、画像左隅のダブルスリップポイントで起きたのと同様に、青で囲ったクロッシング
レールのカドに223系のスカートが激突し、急停止してしまったです。
たしかその時は道床にプラ板を挟み、高さの調整でなんとか解決したわけですが、今回は
今更どうにもならず、ヤスリでクロッシングレールのカドを丸く削り修正しました(^^;)

ただ、なぜカドが出っ張っていたのか?、それとも単なるコストダウンで未加工なのか?、
私には解りませんが、今のところカドを削ったことによる弊害も無いようで、快調に走行できて
います(^_^)

RIMG13015.jpg

今度は、レールの通電性を向上させるべく、ジョイント部の改良を行いました(^^)
これまで、ほぼ全てのレール間のジョイント部には、ハンダ付けを済ませてきたのですが、
レールとポイント間は、修理時の取り外しを考慮し施工していませんでした。

しかし、ここまでポイントをバラストで固めてしまえば、ポイント交換時にハンダ付けの有無など
大した問題でないように思えてきたため、今回ハンダコテを出したついでに、レールとポイント
間のジョイント部も、他と同様にハンダ付けしてしまったわけです。

RIMG13017.jpg

以上、最後の仕上げを残し、次回に続きたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

【ダブルクロス】TOMIXからKATOに交換する その3

レイアウトのポイントを、TOMIXからKATOのダブルクロスポイントに交換しています(^^)

自作の操作盤に接続するため、標準のから汎用品のコネクターに交換しました。
ちなみにこのコネクターは、大阪日本橋のかつて旧スーパーキッズランドが有ったビルの
パーツ屋さんで購入したものです。

RIMG13018.jpg

レールのジョイント部に、PECOの枕木を組み込んでいます。
 ↑ ちょっと見えにくいですね。。。

ここで手を抜くと、バラストを撒いた時に目立っちゃうのです(^^;)

RIMG13019.jpg

ポイントの交換が完了しました♪
当初は、もっと手こずるかと予想していましたが、あっけなく出来上がっちゃいました。。。(^^;)

それと色々なところの書き込みで、KATOのは脱線しやすいだとか、通電が悪いだとかの
コメントも見受けられましたが、私に限りTOMIXのに比べ劣るような印象は受けませんでした。
むしろカーブ通過時は、線形が緩いせいか、TOMIXより安定して走行するような印象さえ
感じられました(^^)

RIMG13020.jpg

最後に残っていた一区画にも、バラストを撒きました(^^)

ちなみに、これより左の区間のバラストは、先にやりたいことがあるため、当分の間このままに
しておこうと思います。

RIMG13024.jpg

TOMIX・37ミリからKATO・33ミリと、コルクのはみ出した分だけ複線間隔が狭くなりました。
前のTOMIXに比べ、大幅に変わった訳じゃ無いですが、、、

たかが4ミリ、されど4ミリ。。。(^^;)

RIMG13027.jpg

運転士さんの目線で撮影したつもりだけど、電車の屋根くらいの高さですねww

RIMG13030.jpg

以上で、ダブルクロスポイントの交換工事が完了しました。

次回は、線路の最後の仕上げを行いたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

バラストを塗装した

今回はバラストの塗装を行います(^^)

まずは枕木やレールの隅に残った余分なバラストを、爪楊枝の先で掃除しました。
ちなみにこの作業中、あまり顔を近づけ過ぎると、弾けたバラストが目に入って大変なことに
なります(^^;) ←経験者談

RIMG13032.jpg

塗装に先立ち、ミストで汚さないよう駅ビルをマスキングしました(^^)

それとホームの床面ですが、ここは近々作り替えることが決定しているためw、汚しても
気にせず、このままで作業を続けます。

RIMG13033.jpg

初公開の町中駅正面です。

子供から、これのモデルとなったJR和歌山駅も、VIVOからMIOに改装されたことだし、
いい加減に新しいのを作れと急かされているのです。。。(^^;)

RIMG13035.jpg

エアブラシを準備しました。

これまでに、二度も落として壊したクレオスのレギュレーターですが、今回は机の引き出しに
入れて使用します。
最初からこうしておけば大丈夫だったのに、なぜもっと早く気がつかなかったのかww

RIMG13036.jpg

バラストの塗装を始めました(^^)

画像左の留置線は、主にKATO・24-328茶色を撒いているため、複線間にのみバラストより
淡い色味の、mrカラー・43 ウッドブラウンを吹きつけ、バラストの濃淡を表現しました。

それとは逆に本線は、主に24-329淡黄色を撒いているため、枕木付近を中心にバラストより
濃い色味の、mrカラー・22 ダークアースを吹きつけています。

RIMG13037.jpg

ほろ酔い気分になりながら、エアブラシでの塗装が終わりました♪

RIMG13040.jpg

次回はもう少し細かなところまで、手を加えたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

祝 バラスト撒き完了♪

前回エアブラシで塗装した線路に、最後に仕上げを行います(^^)

RIMG13039.jpg

使い古した錆色に混じり、保線作業で新しく補充したグレーのバラストを表現しようと、
モーリン製・Rストーン・№493・Zバラスト・準幹線を、所々に撒きました。
↑ Zゲージ用とのことですが、KATOのN用が小粒なため、よく似た大きさなのです。

ちなみにこれは、予め筆でボンド水を塗り、バラストをパラパラッと振りかけるやり方で、
工作しています。

RIMG13041.jpg

600番の耐水ペーパーをプラ板に貼り、エアブラシ塗装でレール上面に付着した塗膜を掃除
しました。
これをしないと、通電不良で車両が走らないのですw

それと、以前真鍮棒で作った柵も黄色く塗装しました。 ← トラ模様じゃないですが。。。(^^;)

RIMG13042.jpg

トングレールなど、耐水ペーパーが使えないところは、シンナーを含ませた綿棒で綺麗に
しました。
決して缶ビールで磨いたワケじゃ有りません、、、これは私が飲むのですww

また、ポイントの周りには、mrカラー 137・タイヤブラックをシンナーで薄め、染みこませています。

RIMG13044.jpg

立駐側のポイントも、黒く汚しました(^^)

この画像で見ると線路自体も、もっと汚しても良いような気もしますが、私の場合やりすぎて
失敗ってのが多いため、追々様子を見ながら、色を重ねたいと思います(^^;)

RIMG13045.jpg

以上で、町中駅構内の線路作りが完了しました♪

RIMG13046.jpg

次回から、駅の上屋の工作を始めたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村